新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

これも久々の登場?    レインドロップス

2017-06-20 03:49:51 | その他の多肉植物



右端は「バロンボールド」で、それ以外の4つが「レインドロップス」。

左の2つは春に胴切りをした残りで、子株が幾つか出来ている。

中央の2つが胴切りをして挿しておいたもの。

正直なところ、買ってからしばらくは面白いと思っていたが、最近はあまり関心がなくなってしまった。

エケベリア。

どうやら、私の好みに合わないようです。

10年余り前にも結構持っていたが、余りにも暴れるので、ほとんどを処分。









レインドロップス。








バロンボールド。


どちらも「瘤エケ」と言われるものだが、晩春から初夏にかけては、一時的に瘤がない葉が出ます。

で、これは一時的な現象で、その後はまた瘤が出来ます。

また、瘤の形も変化が激しいようで、季節や生育状態でも違いが出ます。

後、瘤エケを作っていて気が付いたのだが、1年でほとんどの葉が入れ替わります。

そう、今ある葉も、来年の今頃は新しい葉と入れ替わっているのです。





ついでなので・・・・。














半年余り前に「七福神」として買ったのだが・・・・。

上から見るとそれ程でもないが、横からだと「別物では?」と思いたくなる。

突然変異?。

それとも・・・・。

「個体差」にしては少し違い過ぎるような・・・・。


もっとも、買った時も「七福神らしくない」と思って買ったのだがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の登場?     姫ウ... | トップ | 謎の多肉です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。