新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

久しぶり?に「アルブカ」でも

2017-02-13 22:17:01 | 球根類



右奥は一昨年の6月に買ったもの。

手前にあるのは、この鉢の鱗片に出来た小さな球根たち。

去年の夏に植え替えたときに自然にできていた。

10個余り出来ていたが。芽を出したのは5個だけ。

が、残りも腐ってしまったわけではないらしい。

ハッキリと確認したわけではないが、少し掘るとそれらしいものはあるので。


左にあるのは去年の6月に買ったもの。

芽出しは右より2ヶ月ほど後の9月下旬。

右は8月初めに芽を伸ばし始めている。

そのためか、葉の巻も悪く、全体的にひ弱な感じが。

色もかなり薄い。










これは去年買ったもので、一昨年買ったものも最初の年はこんな感じであった。










こちらが一昨年買ったもの。

全体的にひ弱なので、リングで支えないととんでもないことになる。

この画像ではわかりにくいが、芽は3本に分かれている。









これは上の株に勝手にできた子供たち。

一番奥のは葉が3枚に増えている。

種でも採って実生で増やそうかと思っていたが、どうやらその必要はなさそう。

と言うより。

今度は増え過ぎて困るかも。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなところにカイガラムシ... | トップ | だいぶ良くなっては来たが・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(^^;) (モモママ)
2017-02-14 00:24:49
我が家も株分けして一つは実家に置いたのですがそちらは完全に分球して変な形になってます(^^;)
我が家のは分球せずかな(^^)
今年はちゃんと葉も伸びました(゜▽゜*)
小さい球根ちゃんと芽がでてかわいいですね(≧▽≦)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-02-14 02:53:22
実生にチャレンジしようと思ったが、その必要がなくなった。
が、問題は断崖の女王の子供たち。
植え替えてやる必要はあるが、それくぉすると後が大変。
正直、これほど簡単に増えるとは予想もしなかったからね。
されどうしよう。

コメントを投稿

球根類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。