新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

大物サボテンでも

2017-05-19 04:01:44 | サボテン



「ワラシー」です。

鉢は6号の素焼きです。

片手で持つのは難しく、両手でもかなり重い。









この前花を咲かせているが、また蕾らしきものが出来ている。








英冠丸。

何年か前に胴切りをして再生しようと思ったこともあるが、その後根元の子供が大きくなり、何となく形がまとまっている。








残念ながら、今年は咲かないようです。
















ブカレンシス。

舞う何年も前からこのように一つの塊のようになって育っている。

その年の天候などによっては、肌の色がピンク色になることもあります。








錦丸。

「猩々丸」との違いが良くわからない。








後ろ側。

こちら側にも最近子供が出来てきた。








白珠丸。









余りにも子供の数が多いので、このようなことも起きます。

鉢を大きくしてやりたいところだが・・・・。

すでに6号鉢なので、これ以上大きな鉢にはしたくない。








豊明丸。

以前は11頭だったが、少しずつ数が減っている。

20年くらい前だったと思うが、ゴミとして捨てられそうになったものを頂いてきた。

その時はかなりひどい状態であったが、その後11個の子供が出来、無事に再生をしてここに至るのです。



これらは2階のベランダ組です。


これら以外にも、「玉翁」「銀河」「般若」「ランポー玉」などの大物がいるが、これらは1年中屋外の軒下組。



正直、あまりきれいな状態ではないうえに、置いてある場所の関係で写すのが大変。

そう、これらの大物たち。

最近はいささか持て余し気味なのです。

20年30年とわが家にいるので、見飽きてもいるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暴れん坊将軍? | トップ | ようやく満開に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。