新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

またもサンセベリアに異変が・・・・    画像を追加します

2017-08-16 03:34:58 | アガベ、サンセベリア



これは1年前に買った名前の良くわからないサンセベリアです。

鉢の周辺部から4本も新芽を伸ばしているが、この伸び方なら問題はありません。









こちらも1年前に買った「マッソニアーナ」の斑入りで、新芽は1本しか出てきていない。

で、これも特に問題はありません。




が・・・・。






問題はこちらです。

こちらは1年ちょっと前に買った「マッソニアーナ」です。

普通であればとっくに新芽が顔を出しているはずなのに、いまだに顔を出していない。





そこで鉢をよく見ると・・・・。






鉢の縁にかなりの隙間ができている。









私の指がすっぽりと入ってしまうほどの隙間が鉢の底まで続いている。

どうやら・・・・。

新芽が上に伸びないだ、鉢の底の方に伸びているらしい。

そう、かなり太い芽が伸びているはずなので、その芽が全体を横に押しているのだろう。


上にも押し上げているので、土もだいぶこぼれています。

素焼きの鉢なので割れずに済んでいるが、プラスチックの鉢だと・・・・。

横腹を突き破っていたかも。


鉢を大きくすることも考えたが・・・・。

今6号なので、これ以上は大きくしたくない。

とりあえずは隙間に土を詰め、あとは様子見です。


ちなみに、すべて屋外で雨ざらしです。

晴れた日には水やりをします。

私の水遣りの基本。

「土が乾いてからやる」ではなく、「土が乾く前にやる」が基本です。




追加の画像です。





去年も別の鉢で同じことが起きていて、土が大きく盛り上がっている。

3センチ以上盛り上がっているだろう。

本当は鉢から抜いて確認をしたいところだが、抜くと後が厄介になるだろうから、このままで様子見です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、どうしたものか   ... | トップ | マユハケオモトが動き始めた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アガベ、サンセベリア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。