新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

種を収穫してみた   追記です   画像を追加します

2017-05-11 03:52:25 | 山野草



右は「雪割草」です。

真ん中は「カタクリ」です。

で、左は「節分草」です。









雪割草の種。

一見未熟な種のように見えるが、これでも完熟です。

なので、黒くなるのを待つと種は採れません。

???と思う人もいるだろうが、このくらいになると、チョットしたことで自然に種は落ちてしまいます。

すでに落ちてしまった種も結構あって、1日か2日早ければもっとたくさん採れたのだが・・・・。










カタクリの種鞘です。

完熟まで待ちたいところだが・・・・。

葉はすでに枯れていて、これ以上放置すると種が自然に落ちてしますことに。










節分草の種です。

これも収穫のタイミングが難しく、1日遅れると大半が落ちてしまうことも。

今回も半分近く落ちていました。

突然鞘が開くので、油断できないのです。



欲しい人がいれば分けてあげたいが・・・・。

ベランダでの栽培はかなり困難です。


発芽までの年数は。

雪割草と節分草は「3年くらい」で咲くようになるが、カタクリは「8年以上」かかるようです。




追記です。

この3種類の種。

乾燥させるとじきに発芽しなくなります。

なので、採種したらすぐに蒔く(採り蒔き)必要があります。

そして、芽を出すのは翌年の春です。

その間の10か月近くは土を乾かさないように管理しなくてはならない。

また、芽を出しても、カタクリとセツブンソウは芽を出してから2ヶ月ほどで地上部は枯れてしまう。


そう、1年の大半を何も生えていない鉢の管理をしなくてはいけないのです。




追加の画像です。












カタクリの種鞘がはじけたので。

3種の中では一番大きな種だが・・・・。

発芽した時の芽は一番ひ弱で、開花までの年数も一番長いのです。


雪割草と節分草は3年目くらいから花を咲かせ始めるが、カタクリは10年近く(8年くらい?)もかかるのです。

鉢植えではもっとかかるが・・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あと一息 | トップ | 「銀河楽」と名前のわからな... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(-""-;) (モモママ)
2017-05-08 21:14:17
ベランダでは困難なんですね(-""-;)
取り合えず買った子が来年芽が出ると信じて見守ります。
種は……無駄にしてしまいそうで怖いですね(゜゜;)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-05-08 22:51:57
正直、送ってあげたいのだが・・・・。
山野草の類は、乾燥の激しいベランダでの栽培は難しいんだよね。
夏の暑さにも弱いので、我が家でも置く場所に一苦労。
裏はお寺の敷地に隣接しているので、そこにでも蒔こうかと思っているが。
どれも勝手に種が出来るので、ついつい集めてしまう。
そろそろおしまいにしないと・・・・。
(^^) (モモママ)
2017-05-09 05:14:11
そうですね(^^)
我が家の乾燥きついベランダでは難しそうですね(-""-;)
山野草は山野にあってこそ……
わかってはいるのですが(^^;)

毎年おじさんのブログで楽しませて貰いますヽ(・∀・)ノ
ありがとうございました(^^)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-05-09 22:28:32
ベランダは条件が厳しいうえに、スペースの問題もあるからね。
わが家は多少庭があるのでまだ良いが、それでも限界に近いからね。
いや、すでに限界を超えているかも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。