新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

名前がわからない厄介な雑草   画像を追加します

2017-06-17 04:46:43 | その他全般



10年余り前に偶然我が家の庭に侵入したこの草。

初めに見た時は「変わった形の葉だな」と思い、どんな花が咲くか栽培してみた。

が、それが間違いのもと。

花は全く観賞価値がなく、そのまま放置していたところ・・・・。

翌年は嫌になるほど大発生。

それからと言う物は、見つけ次第抜いているが、それでも全く絶えてはくれない。

除草剤にもわずかながら耐性を持っているようで、完全に枯れないこともある。










こちらでも沢山生えていて、他にも数は少ないが、何ヵ所かに生えている。

去年も全部抜いたつもりなのだが・・・・。


山菜の「ウワバミ草」に似ているが、別物のようです。


「コニシキソウ」や「カヤツリグサ」と同じで、完全に退治したつもりでもまた生えてくる。

以前は「スベリヒユ」にも悩まされたが、スベリヒユは消滅してくれたようです。


後、「タネツケバナ」も油断はできません。

タネツケバナは新たに買った苗などに種が紛れ込んでいることが多く、そこからまた増えてしまうのです。

「カタバミ」も根絶できないが、この草に比べればかわいい方かも。


数年前からは「貧乏草(ヤブカラシ)」も侵入してきていて、これも油断が出来ません。





追加の画像です。






これが「ウワバミそう」です。

園芸センターで「山菜」として売っていました。

が、葉の形が少し似ているだけで、別物のようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気いっぱいなカトレアでも | トップ | 久しぶりに見たが・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。