新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

冬は元気いっぱいなのだが・・・・

2017-03-21 03:45:48 | その他の多肉植物



斑入りのグリーンネックレス。

札に書いてあるように、1月30日に挿し芽をしたもの。









これが挿し芽をした当初の姿です。

わずか1ヶ月半余りで大きく増えている。










こちらは挿し穂を取った親鉢の今の姿です。










こちらは去年の10月頃の姿。

夏越しに失敗し、壊滅状態になっていた。

それが5か月余りで上のようになる。

去年の今頃も上のような感じだったのだが・・・・。

寒い時期は至って元気だが、夏の暑さにはからっきし弱い。










こちらは普通のグリネです。

これも挿し芽をしたものだが、斑入りとは違い、何とも育ちが良くない。










こちらはその親鉢。

去年は花を咲かせた後育ちが悪くなり、それ以来あまり元気が良くない。

去年の夏は何とか無事に越せたが・・・・。

今年は花を咲かせないようにしたので何とか育ってはいるが、斑入りと比べるとだいぶ見劣りする。

で、この鉢。

何年か前に斑入りの夏越しに失敗し、わずかに残った部分から再生したもの。

元は斑入りだったが、生き残った部分は斑がなかったので、「斑なし」になってしまった。










こちらは「ピーチ」と「アーモンド」と「三日月」の混植。










こちらは「アーモンド」と、クラッスラの「ムスコーサ」。

アーモンドには蕾が出来ている。


ムスコーサは去年の秋の長雨で突然消え始め、かろうじて残った部分から再生中です。

寒い時期はあまり育たないが、ここに来てようやく成長を始めている。

ここは日当たりが良いためだろう、「-3度」にまだなったことがあるが、それでもこうして生きている。


-3度。

日当たりが悪いとダメです。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 載せ忘れていた・・・・ | トップ | 花芽が4つも   アルブカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。