新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

ボンビシナ

2017-05-17 23:28:14 | その他の多肉植物



かなり前から花茎を伸ばしているが、一向に咲く気配がない。









それがようやく咲きそうな気配を見せているが、咲くのはまだ少し先だろう。

「青い渚」ほどではないが、夏の高温多湿に弱い。


花茎の葉を使って葉挿しでもやってみるか。




ついでなので。





こちらはクラッスラの仲間の「ロゲルシー」。


















「神刀」や「呂千恵」に似た小さな花が咲く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにアガベでも | トップ | 「大型オブツーサ」と「ミラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(-""-;) (モモママ)
2017-05-18 17:41:21
ボンビシナも夏ダメですか(-""-;)
先日ホームセンターで見かけたのですが今の時期にどうかなぁと買わなくて正解かな(^^;)
ちょっぴりお高めで…ダメにしたらショックでかいです( ̄▽ ̄;)

花は咲くまでが長いですよね(^^;)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-05-18 22:32:32
モケモケの系統は、夏の高温多湿に弱いものが多いようだよ。
が、問題は夜間の高温多湿なので、熱帯夜にならないところならあまり問題はないかも。
こちらの夏は連日のように熱帯夜だからね。
25度くらいの熱帯夜ならそれほどでもないだろうが、こちらでは深夜でも「30度越え」なんて日もあるからね。
千葉は周りが海なので、それほどでもないと思うがね。
五十鈴玉やリトープスよりは丈夫だから。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。