新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

たまには「盆栽」でも

2017-05-16 00:05:30 | その他全般










3年半程前に買ったのだが、買った時はもう少し幹は立っていた。

鉢は「10号」なので、結構大きな木です。

値段は「0を一つ書き忘れた?」と言うくらい安かったので買ってしまった。

そう、それくらい安かったのです。

樹種は「真柏」。

本当は幹をもっと寝かせたかったのだが・・・・。

根の状態から見て、これ以上は無理だろう。

枝の伸び方は比較的良好なようで、今のところ、良くある「徒長枝」で悩まされたことはありません。

比較的まんべんなく伸びる優等生なので、たまに芽先を摘むだけです。

樹齢は良くわからないが、数十年は経っているかも。









大雨で根元の土が流されやすいので、「土留め」の意味も兼ねてセンペルを植えてみた。

普通は「苔」を使うのだが・・・・。

苔は上手く定着しないことも多く、一度チョット試してみたが、結局はダメ。

苔はかなりデリケートなようで、土が気に入らないと定着してくれない。

どちらかと言うと、新しい土ほど気に入ってくれないようです。

放っておくと自然に生えることも良くあるので、そのうち勝手に生えるかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐竜に花芽が・・・・ | トップ | 羽毛ムスカリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他全般」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。