新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

またも悪い病気が   その1

2017-07-08 04:33:54 | その他の多肉植物










アエオニウム・レモネード。

始めて見るタイプのアエオニウム。

葉には少し毛が生えていて、手触りが良い。

値段を見ると・・・・。

ワンコインでお釣りがくる。

鉢は4号の角型なので、それほど小さくはない。


去年買った「カシミヤバイオレット」と同じくらいの大きさだが、値段はその半分。


が・・・・。

夏の高温多湿に弱いアエオニウムである。

無事に秋まで持つのか・・・・。


綴化したサンバーストは溶け始めている。

綴化していない方は何とか無事です。

が、これからどうなるかはわからない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小川桔梗 | トップ | またも悪い病気が    その2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
( ̄□ ̄;)!! (モモママ)
2017-07-08 08:24:21
サンバースト溶けちゃうんですね(-""-;)
我が家はまだ日焼けしてませんが今年も焼けちゃうんだろうな(ノ_・,)

レモネード我が家のも初夏越し((((;゜Д゜)))
富士の白雪は無事越したから大丈夫かなぁ(-""-;)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-07-08 22:35:52
サンバーストは特に弱いらしい。
綴化したやつは特に弱いらしい。
ただ、秋から冬の成長は早く、少しでも残っているとすぐに回復するがね。
ただ、我が家はあまりにも多くの植物を集めているので、それぞれに適した場所の確保が難しい。
なので、斑入りのグリネは秋まで持つかどうか。
が、三日月やアーモンド、ピーチなどは今のところ大丈夫。
最近は「消えたら消えたで仕方ない」と言った感じで買って来るものが増えているよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。