新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

残念!    画像が見つかったので追加します。

2017-08-09 23:08:49 | 小動物、昆虫など



これが行方不明になっていた画像です。

わずか1日で下のような有様に。

そう、意外とキノコは良く生えるのだが、短命なので気が付かないことが多いのです。

現実の話、堆肥や腐葉土を作る時にもキノコが大きな役割を担っているので、キノコが生えないほうがおかしいのです。










実はこの画像。

手前に萎れた状態になっているのは「キノコ」のなれの果てです。

で、今日写したものです。

しかし・・・・。

昨日はきれいな状態で生えていたので、すぐに写しておいたのだが・・・・。

昨夜パソコンに読み込ませようとすると・・・・。


何故かその画像が行方不明に。

そこで今日改めて写そうと思ったら・・・・。

たった一晩でこの有り様です。

きれいに写そうと古い方の携帯のカメラで写したのだが・・・・。

新しい携帯のカメラよりきれいには写るが、時折画像が行方不明に。



そして・・・・。

この時そばに「ウスバカゲロウ」の成虫が泊まっていることに気が付いた。

が・・・・。


カメラを向けてピントを合わせようとしたら・・・・。

逃げられました。

ウスバカゲロウ。

幼虫は「蟻地獄」とも言われます。

そして・・・・、

最近は見る機会も減って知らない人が多くなってしまったが、ウスバカゲロウの卵は「優曇華(ウドンゲ)の花」などとも言われ、昔は「良い事が起きる」と言う人もいたが・・・・。

かつては、「裸電球の傘」によく卵が産みつけられていたものです。

2017.07.31.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名前のわからないオンシジウム | トップ | キツネノカミソリ?   夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小動物、昆虫など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。