新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

最近の瘤エケたち

2016-11-20 03:44:06 | その他の多肉植物



右は「レインドロップス」で、左は「バロンボールド」

買ってから2年近く経つが、今年の生育はイマイチです。


最も、買った直後に鉢増しをしただけなので、完全に根詰まりを起こしているはず。

そのうえ、肥料もほとんどやっていない。


挿し木をして株の更新をすれば元気になるが、その気にならない。










同じレインドロップスと言っても、実生なのでかなりの違いがあります。

ちなみに、葉は半年くらいで更新されます。

そう、意外?に成長は早いのです。

なので、肥培をするとかなり大きく育ちます。

半年で葉が更新されることが分かったのは、瘤エケの特徴である「瘤」の存在です。


と言うのは、春の一時期だけ瘤のない葉が出来るのだが、この画像で見ればわかるように、すでに瘤のない葉は枯れ落ちてないのです。

普通のエケバリアではそれがわかりにくいが、瘤が一時消えることで分かったのです。










ことらは「バロンボールド」です。

この二つは、左が親で、右は葉挿しで増えたクローンです。


生育はレインドロップスと同じです。

日照不足の影響か、本来の色になっていません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランポー玉の子供たち | トップ | これが何かわかるかな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。