新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

ア!痛いーーーー!!!

2017-06-14 22:35:54 | 小動物、昆虫など
今日の3時過ぎ、アシナガバチに刺されました。





刺された直後の左手の親指です。

ただ「刺された直後」とは言っても、写す前に1分余り水道の水で揉み洗いをしています。

揉み洗い。

鉢の毒は水に溶けるので、毒を揉み出すように洗います。








これは刺されてからおよそ「1時間後」です。

わずかに腫れてはいるが、痛みはほとんどなし。

刺された痕もわからなくなっている。




そして・・・・。






これが今の状態です。

完全に腫れは引いていて、痛みは全くありません。


ここで少し役に立つ話を。

万が一蜂に刺された場合。

すぐに水で刺された部分を揉み洗いして、蜂の毒を洗い流すことです。

これは「蚊」にも言えることで、後が非常に楽です。

ヘタに薬を付けるのはダメです。

とにかく「水で毒を洗い流す」のが最優先です。

刺されてすぐに毒を洗い流せば、痛みもすぐに治まります。









これが私の親指を刺したアシナガバチの巣です。

大きなクワズイモの葉の下にあり、下から覗かないと全く存在に気が付きません。

ウッカリ葉に触ったため、蜂が驚いて攻撃してきたのです。









これは先日退治した別の巣です。

刺したりしなければ退治したくないが、今回のようなことがあるので、毎年何個か退治します。

刺されたのは今回で5回目かも。

初めて刺されたのは、今から60年以上も前(中学1年生の時)の事です。

ヒョットすると、小学生の時にも刺されているかも。

正直、ハッキリとした記憶はありません。


幸い?なことに、スズメバチに刺されたことはまだありません。

が、「あわや」と言うことは何度かあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまにはエケベリアでも | トップ | コチレドン・福娘の花   ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小動物、昆虫など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。