新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

徒長が止まった?    シノクラッスラ・スマロ    追記です

2017-06-03 23:11:00 | その他の多肉植物










これは半月前の画像です。

比較的日当たりは良いと言っても、所詮は室内です。

スマロによっては日光不足だったようです。










これが現在の姿。

徒長も止まり、薄くなった葉の色もだいぶ濃くなってきた。

そして・・・・。









一番大きな芽は「綴化」を始めたようです。









こちらは相変わらず正体不明です。

スマロに似ているような感じもあるので、同じ仲間かも。









よく見ると子供が出来始めている。

花芽の可能性もなくはないが、とにかく良くわからないやつです。

センペルに近いらしいが、それ以上のことはわからない。

センペルと同じであれば、夏越しには注意が必要かも。


スマロは葉挿しが出来るらしいので、何本か実験で試してみることに。

2017.04.05.




追記と追加の画像です。



















これが今日現在(6月3日)の姿です。

諸相をはるかに超える暴れようで、この後どうなるのか。

まだ6月初めです。

この状態でこれからの暑い夏を乗り越えられるのか。









こちらはほとんど変化がありません。

花の感じからすると「エケベリア」の一種かもしれないが、相変わらず名前がわかりません。


スマロとは大違いで、このまま夏を越してくれると良いのだが・・・・。

これも多分徒長をすると思うが、スマロよりははるかにまし?。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手が付けられないほどの暴れ... | トップ | ようやく咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の多肉植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。