新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

冬囲いのベランダ

2016-11-26 04:28:33 | その他全般



一番日当たりの良い特等席です。

が、波板で囲ってあるだけなので、冷え込むとマイナス3度くらいにはなります。

逆に、天気の良い日は30度を超えます。

昼間は真夏で、夜は真冬。

「昼夜の温度差が大きいと植物は枯れる」とよく言われているが・・・・。

それで枯れたことはありません。









ここは・・・・。

2等席かも。

朝のうちの日光は当たるが、お昼近くには当たらなくなる。

一部のサンセベリアは、置くところに困ってここに押し込めました。

さて、無事に冬を越してくれるのか。








ここも2等席?。

朝のうちは日が当たるが、ここも昼近くには当たらなくなる。

ただ、部屋に隣接しているので、夜間の冷え込みはいくらかまし。










ここは何等席?。

1枚目の所よりは日当たりは良くない。夜間の冷え込みは同じように強い。

去年はマイナス3度以下になったかも。

それでもこいつらは無事。


が・・・・・。

去年は大丈夫であっても、「今年はダメ」と言うことだって有る。


耐寒性。

ネットで調べると良く出てくるが、安易に信用しないように。

耐寒温度は、日当たりが良いほど低くなり、日当たりが悪くなるほど高くなる。

そう、日当たりの良し悪しで変わるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斑入り花月とマユハケオモト | トップ | 何やら奇妙なものが・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他全般」カテゴリの最新記事