新へそ曲がりおじさんの花便り(旧へそ曲がりおじさんの、へそ曲がりなオカヤドカリ飼育法)        

わけあってリニューアルオープンします。オカヤドカリの飼育はやめたので、花便りがメインになります。

だいぶ大きくなってはいるが・・・・   士童

2017-07-27 04:09:31 | サボテン



6月初めころに種を蒔いて、ようやくこの大きさに。

先日採れた2度目の種も蒔いてあるが、まだ芽は出していないような・・・・。

すでに40余りも育っているので、これ以上芽を出しても仕方ないのだが・・・・。









こちらは今月初めに蒔いた方。

ランポー玉に兜をかけ合わせしたもので、あまり育ちは良くない。


士童をナメクジにやられた後シッカリとナメクジの駆除をしたので、今のところは無事なようです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たまにはミニバラでも | トップ | オーロラと将軍たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(゜▽゜*) (モモママ)
2017-07-27 05:59:10
士童順調ですね(゜▽゜*)
本当にサボテンと言うよりメセンみたいな感じ(≧m≦)
我が家の種は芽が出なかったです(ノ_・,)

天女の種は出来てるのかいつ収穫なのか悩む所です(^^;)
モモママさん (へそ曲がりおじさん)
2017-07-27 23:03:52
サボテンの種蒔きには高い温度が必要だと言われているが、高すぎても発芽は良くないようだよ。
反対に、少しくらいなら低くても発芽をするから。
どうも「砂漠=高温」と言うイメージからくる間違いらしい。
天女の種。
種鞘が乾燥すれば種が採れるが、種が出来ていないこともあるがね。
乾燥した種鞘は、水に浸すと開くよ。
かなり細かい種なので、蒔いた後も大変だろうね。
わが家では無理だと分かったので、もう手は出さないがね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。