大河水産 かき BBS

(有)大河水産のホームページ「坂越産 牡蠣 販売」のお知らせなど

2016-06-06 16:31:03

2016年06月06日 | Weblog

ご無沙汰しております
6月になりました

大河水産、
5月連休明けにゃ牡蠣の種付け作業も終わり、のんびり期間入りました
(^-^)

漁師さんたちは、今月からアナゴ漁解禁で、夜の浜辺に漁船の灯りが行き交ってます


わたしも恒例の夏バイト・海の家KAWARAYAにてのびのびしたり、音楽聴きに行ったり♪♪


海は今いちばん良い気候◎
釣り人もたくさんです

海水温もだいぶ高くなってきたので、泳げる日も間近かな?笑


今年もいい牡蠣、たくさんできますように(^.^)
お願いしながら、海とたわむれてます☆

そろそろ梅雨入りかなぁ…

(有)大河水産

◆TEL・FAXとも 
0791-48-0370
◆夜間・休日 
0791-48-0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

ホームページ・メール等担当 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度◎牡蠣の種付け

2016年04月19日 | Weblog
4月始めにイカナゴが終わり…
あぁ今年の桜は見事だったなぁ…
と思ったのも束の間、九州の地震…

時の早さと気候変動のめまぐるしさに、季節も私たちも着いていけない感があります

それでもやはり…
緑のひかりの眩しさに目を細め、吹き抜ける風を吸い込み、大きく背伸びしている自分が居ます◎


明日、20日からは
牡蠣の種付け作業が始まります

例年のこととは言え…
冬の牡蠣の出来を左右する大切な仕事です


2014年度は、良質のタネが少なく、年末過ぎても牡蠣が小さかったり…

2015年度は、出来は良かったのですが、全体的な牡蠣の総数が少なく、シーズン終わりも早かったのでした…

今年2016年度は、牡蠣タネも良いのが出来たということですので、ご期待くださいね◎


漁師という仕事は
自然相手というだけでなく、地球環境そのものと日々向き合っている仕事でもあると思います

海にいると、本当の意味での、やさしさもキビシさも、よくわかります

人間として、ムダや見栄や権力に気を遣う隙もなく、即断即決の責任を求められることも多々です

慣れないうちは失敗ばかりで怒られっぱなしもしょっちゅう(笑)

たくさんの人でひとつの作業をやっていくので、自分の思い通りになることなんかほとんどありません


ただ、次の日の朝陽がキレイだったり、凪の水面が輝いてたりするのを見て、
よっしゃまたガンバろか!と、日々の回転の早さに助けられながら、思うのです


牡蠣やあさり、イカナゴなど…
良いものが出来た(漁れた)ときの一体感と喜びは、ほんま純粋で、キラキラした宝みたいなもんです

そんな品物を、あたりまえに適正な価格で供給できるのが、生産者の勤めやと思っています


ラクな仕事♪とは言えませんが、やっぱり海が好きやから、この仕事してんのやろなぁo(^-^)o


大河水産の牡蠣は、毎年熊本のお客さんにもご注文いただきます

九州のお客さんは、年明けてからの、たっぷり大きな殼つき牡蠣がお好きな方が多く、2月3月に、大きな箱でお送りすることが多いです
皆さん、ご家族親戚一同や、会社の方々で集まって、宴会のときに食べるのだとか♪♪

今年もそんな楽しいご注文のお電話を受けて、牡蠣をお送りしました


今、熊本をはじめ、地震の被害や不安で大変な状態でしょう…

当事者も、そうでない人も、みんなが、自分に何ができるか?こんなときどうしたらいいか?
真剣に考えているときやと思います


いろいろな立場や責任や迷いや不安がある…

だけど、
困ったときはお互いさま◎大事なことは、その心意気やと思います
それだけで理由はじゅうぶんやと思います

気軽に助けたり、助けられたりしたらいい☆☆☆

本来、人間とはそーいう生き物やし、そうやって来たから、今こうして繁栄してるんやろねぇ


水や電気やガソリン…便利な暮らしに必要な資源のことを考えながら…

次の冬には、熊本のお客さんも唸るような、美味しい牡蠣目指して、精進していきます(^v^)


これからもよろしくお願いします
長文失礼しました


(有)大河水産

◆TEL・FAXとも 
0791-48-0370
◆夜間・休日 
0791-48-0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

ホームページ・メール等担当 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月

2016年04月02日 | Weblog
ずいぶんとご無沙汰してしまいましたm(__)m

3月は…
7日にイカナゴ漁がはじまり、
13日に牡蛎終了、
その翌日からわたしはモバイル端末を失くし、ブログ更新できず…(^_^;)

その間もイカナゴ漁は休みなく続き~
連休明けにゃもう終わるかね?~3月末にゃもう止めとこか~と言い言い、
4月2日現在、週明け4日も漁に出ることは決まっています
どないやねん!笑


生イカナゴ小売は3月26日に終わり、今はしておりません
ご了承くださいm(__)m


3月イカナゴ値も、キロ1500→800まで、ずいぶん動きました…

神戸や大阪…いわゆる上(カミ)の方で魚が獲れなかった影響が大きいです


毎年お客さんからのお電話で、値段や魚の大きさを尋ねられるのですが…

こればかりは本当に、確約できない要素だらけで、わたしらには何ともしょうがなく…現地に来て見てください(^_^;)とゆーしかありませんでした


大河水産で働いてくれているパートのおばちゃんは、イカナゴのために仕事に来とる!と言う人もいるくらいで…(笑)

今年も見事なイカナゴ狂騒っぷりでした
お客さんにはご面倒や混乱をおかけすることもあり、申し訳ありませんでした


田舎の赤穂でこんなやから、街の方ではスゴいんやろなぁ~
一度、明石や神戸のイカナゴ売りの現場を覗いてみたいもんです
シーズンもろ被りやから、ムリやろけど★


水温気温が高くなってきた現在は、大きめの魚を獲っているようです

今年はカナギチリメン(イカナゴの干したもの)を作るところまで、魚が回らず…今、それ用のを獲っているとゆーことでしょかね…

もう15年くらい前になりますが、赤穂の丸山海岸で、魚加工の仕事をしていたときのことを思い出します…

おばちゃん達と作るイカナゴのカマアゲ(シラス)や干し(カナギチリメン)の、美味しかったこと!!

天日干しなので、春のお陽さんいっぱい浴びて、いそがしさに走り回りながら作ってました

♪薫る風をきって~あたたかい春の土を踏む♪
てなもんです(^-^)


…今年もいい季節になりました
桜、blooming◎


あ、端末もぶじ復旧し、こうして投稿しております!
ガラケーですので、お客さまのデータ洩れとかはないです
ご安心ください(^-^)

(有)大河水産

◆TEL・FAXとも 
0791-48-0370
◆夜間・休日 
0791-48-0973
◆ブログ 最新情報はコチラから
http://blog.goo.ne.jp/okawasui/
◆ホームページ
ただ今停止中…ゴメンなさいm(_
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3

ホームページ・メール等担当 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

煽るいいかなご( 笑)

2016年03月10日 | Weblog
月曜、火曜の朝は
ガス(霧)が濃く、なかなか網を下ろせなかったそうですが…

イカナゴ漁、出てます
今んとこ、いちおう魚も取れてます

生イカナゴ1キロ=1500円

これが安いか高いかはまぁ…判断任せます
(^_^;)


だんだん魚が成長してること、京阪神が獲れてないので値が高いこと(キロ2000円越えてるとか)を思うと…


うぅ~ん
イカナゴ狂想曲☆★☆

終わるときはスパンと終わります


牡蠣はまぁ、金曜がラストかなぁ…


さぁ、今日もこれから魚です
(´ー`)ノ

………お知らせ………

(有)大河水産・HPメール担当大河真弓です

いまだホームページ更新ができず、ご迷惑おかけしております
m(__)m

今年も、こちらのブログにて、牡蠣の情報・値段などお知らせいたします

下記ご参照ください

ご注文メールアドレスや料金の振込先などは以前とおなじです

ご不明な点、お気軽にお電話でご相談ください

ご面倒おかけしますが、よろしくお願いします

……………… ………


■□■牡蠣値■□■
2016年3月現在

・殼つき1キロ=900円

・むき身300グラム=850円
・むき身500グラム=1350円
・むき身1キロ=2600円

・アサリ500g=800円

■□■送料■□■
・普通便10キロ以下800円~10キロ以上1200円~

・クールは普通便+216円~
(重量により異なります)

※ 大口ご注文の場合は、お電話にてご相談ください。以前と規格が変わりました


□■□箱代□■□
1ヶ300円

■□■ご贈答用・ご自宅用■□■

・殼つき1キロ=900円から何キロでも♪

【例】
・むき身と殼つきセット…1~2人用
むき身300グラム+殼つき1キロ=1750円

3~5人用
むき身500グラム+殼つき1キロ=2250円

などなど

(箱・送料込みで1000~1500円加算とお考えください)


お届け先さまと、送り主さま、双方の連絡先をお願いします

お値段に応じて詰め合わすこともできます

お友だち同士やご近所さん、お勤め先等で、共同購入されるのも良いですね

ぜひご相談ください

件数が多いときは、前もってご連絡いただけるとありがたいです


■□■ご注文はコチラ■□
①電話②ファクス③メールの順での対応になります


・TEL・FAX 0791-48-0370

・土曜・休み・夜間 0791-48-0973

・メールアドレス
※以前と同じです★部分を@に変えて送信してください

okawasui3★nexyzbb.ne.jp
ご注文内容…
・牡蠣の種類・量
・お届けの日にち
・お客さまのお名前・〒住所・電話番号
をお知らせください

3日以内にこちらから返信のメールをいたします

ファクスの場合は、念のためお電話もいただけると安心です

休みのの日が多いので、お電話メールとも、お早めにご連絡・ご相談くださいね

■□■料金お支払い■□■
・商品に同封の「振り込み用紙」で、お振り込みお願いします

・用紙が無い場合や、ネットバンキングの場合などは

ゆうちょ銀行口座
00940ー1ー76436大河水産

へお振り込みお願いします


到着後2週間経ってもお振り込みない場合は、未払いのお知らせをさせていただきます

初めてのお客さまには先払いをお願いすることがあります
どうぞご了承くださいm(__)m

☆ご質問・ご相談等お気軽にお電話くださいね


(有)大河水産

土曜定休
TEL・FAX 0791-48-0370
土曜・休み・夜間 0791-48-0973

ブログ「かき BBS」http://blog.goo.ne.jp/okawasui/

ホームページ「坂越産 牡蠣 販売」
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3
※申し訳ございません、現在更新できておりません
ご注文の参考や読み物としてお楽しみください

担当 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月第二週

2016年03月07日 | Weblog
さて☆
ウッカリ忘れとりました
今週の大河水産予定です

7日から、イカナゴ漁と牡蠣が並進行します
ヤヤコシよ~笑

7日(月)…イカナゴ○牡蠣○
イカナゴ漁はじまります
牡蠣発送もできます
加工場3時過ぎくらいまで開いてます


8日(火)…イカナゴ○牡蠣×
イカナゴ漁は10時網上げですので、生イカナゴご予約は朝のうちにどうぞ

前日までにご連絡いただければ、牡蠣発送もできます
加工場、昼すぎには閉まると思います


9(水)~10(木)…イカナゴ○牡蠣○
加工場3時過ぎまで開いてます

11(金)…イカナゴ○牡蠣△?
牡蠣むき終了かも~です

詳しくはまだわかりません発送は、前もってご連絡いただいていればできますよ
12(土)…イカナゴ○牡蠣×

13(日)…イカナゴ×牡蠣×
イカナゴ漁定休日です

14(月)…イカナゴのみ○??



イカナゴ漁の○は、あくまでも出漁予定です。その日の天候により、漁に出れないため魚のない日もあります。
(漁に出ても魚が獲れなくてない場合もあるかも…そうだったらゴメンナサイ(>_<)

生イカナゴご予約のお客さまは、必ず、朝にお電話確認お願いします

※※
イカナゴ漁は朝の10時で網上げです。なるべくそれまでにご予約お電話お願いします

また、ご予約された場合は午前中うちに魚を取りに来てくださいね

※※※
イカナゴのカマアゲや干しは、こちらで生産していないので、これまたやっぱりご予約が確実です

値段も含め、お電話にてお尋ねください


……なんか自分でも書いてて細かすぎてイヤんなってきたな~(笑)

魚がたくさん獲れたら、そない口スッパクせんくてもええんやけど…今のとこ、あんまり豊漁の噂は入ってきてないもんで…★


海の神さん、明日からもよろしくお願いしますm(_

皆日々無事に漁できますように◎
んで、願わくは
ええ感じでイカナゴ獲れますように(^人^)


大河水産こんな感じでバタバタしてますが、よろしくお願いします



………お知らせ………

(有)大河水産・HPメール担当大河真弓です

いまだホームページ更新ができず、ご迷惑おかけしております
m(__)m

今年も、こちらのブログにて、牡蠣の情報・値段などお知らせいたします

下記ご参照ください

ご注文メールアドレスや料金の振込先などは以前とおなじです

ご不明な点、お気軽にお電話でご相談ください

ご面倒おかけしますが、よろしくお願いします

……………… ………


■□■牡蠣値■□■
2016年3月現在~そろそろ終了

・殼つき1キロ=900円

・むき身300グラム=850円
・むき身500グラム=1350円
・むき身1キロ=2600円

・アサリ500g=800円

■□■送料■□■
・普通便10キロ以下800円~10キロ以上1200円~

・クールは普通便+216円~
(重量により異なります)

※ 大口ご注文の場合は、お電話にてご相談ください。以前と規格が変わりました


□■□箱代□■□
1ヶ300円

■□■ご贈答用・ご自宅用■□■

・殼つき1キロ=900円から何キロでも♪

【例】
・むき身と殼つきセット…1~2人用
むき身300グラム+殼つき1キロ=1750円

3~5人用
むき身500グラム+殼つき1キロ=2250円

などなど

(箱・送料込みで1000~1500円加算とお考えください)


お届け先さまと、送り主さま、双方の連絡先をお願いします

お値段に応じて詰め合わすこともできます

お友だち同士やご近所さん、お勤め先等で、共同購入されるのも良いですね

ぜひご相談ください

件数が多いときは、前もってご連絡いただけるとありがたいです


■□■ご注文はコチラ■□
①電話②ファクス③メールの順での対応になります


・TEL・FAX 0791-48-0370

・土曜・休み・夜間 0791-48-0973

・メールアドレス
※以前と同じです★部分を@に変えて送信してください

okawasui3★nexyzbb.ne.jp
ご注文内容…
・牡蠣の種類・量
・お届けの日にち
・お客さまのお名前・〒住所・電話番号
をお知らせください

3日以内にこちらから返信のメールをいたします

ファクスの場合は、念のためお電話もいただけると安心です

休みのの日が多いので、お電話メールとも、お早めにご連絡・ご相談くださいね

■□■料金お支払い■□■
・商品に同封の「振り込み用紙」で、お振り込みお願いします

・用紙が無い場合や、ネットバンキングの場合などは

ゆうちょ銀行口座
00940ー1ー76436大河水産

へお振り込みお願いします


到着後2週間経ってもお振り込みない場合は、未払いのお知らせをさせていただきます

初めてのお客さまには先払いをお願いすることがあります
どうぞご了承くださいm(__)m

☆ご質問・ご相談等お気軽にお電話くださいね


(有)大河水産

土曜定休
TEL・FAX 0791-48-0370
土曜・休み・夜間 0791-48-0973

ブログ「かき BBS」http://blog.goo.ne.jp/okawasui/

ホームページ「坂越産 牡蠣 販売」
http://www.nexyzbb.ne.jp/~okawasui3
※申し訳ございません、現在更新できておりません
ご注文の参考や読み物としてお楽しみください

担当 大河真弓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加