大川原有重 春夏秋冬

人は泣きながら生まれ幸せになる為に人間関係の修行をする。様々な思い出、経験、感動をスーツケースに入れ旅立つんだね

給食のパンに付着、ノロウイルス原因…集団欠席

2014-01-17 22:19:12 | 学習

給食のパンに付着、ノロウイルス原因…集団欠席
2014年1月17日(金)21:41
 浜松市内の多数の小学校で児童らが下痢や 嘔吐
おうと
の症状で集団欠席している問題で、市は17日、給食に出されたパンに付着したノロウイルスが原因と断定した。

 給食のパンは市内の同じパン工場で製造されていた。市は同日から当分の間、パン工場を営業禁止とした。

 市保健所は16日、食品衛生法に基づき、このパン工場を立ち入り検査していた。

 市によると、同様の症状による集団欠席者が出ている小学校はさらに広がり、17日には3校増えて計17校となった。欠席児童数も16日より155人増えて計1060人。そのうち小1男児(7)は15日夜から入院している。15校が学校閉鎖となり、2校が学級閉鎖となった。

 市はまた、16日に小学校6校で行った立ち入り検査で、便を採取した児童20人のうち、14人でノロウイルスの陽性反応が出たことも明らかにした。陽性反応の児童は各校に分布していることから、「ノロウイルスによる集団食中毒の可能性が高い」(市生活衛生課)として、立ち入り検査で提供を受けた給食食材のうち、学校で加熱処理をしていないパンや牛乳、果物について調べていた。読売
細菌兵器による人体実験?
コメント

東電社長が地元に計画説明

2014-01-17 19:47:10 | 原子力関係
NHK

東京電力の廣瀬社長は16日午前、柏崎刈羽原子力発電所がある柏崎市と刈羽村を訪れ、政府から認定を受けた柏崎刈羽原発の運転再開を柱とする新たな事業計画を説明し、理解を求めました。
東京電力は、15日柏崎刈羽原発の運転をことし7月以降、順次、再開させ、収益を改善することを柱とした今後10年間の新たな事業計画について政府から認定を受けました。これを受けて16日午前、東京電力の廣瀬社長は柏崎刈羽原発がある地元の柏崎市と刈羽村を訪れ、事業計画の内容について説明しました。
このうち、柏崎市の会田市長に対し、廣瀬社長は「運転再開の時期はあくまでも仮置きの数字だ」とした上で、「原子力規制委員会で安全審査が行われている6号機と7号機について安全対策を進め、住民の避難などの防災計画についても自治体と協力していきたい」と述べて、理解を求めました。
これに対し、会田市長は、「計画では原発の運転再開の時期が示されているが、まずは安全確保を最優先してほしい」と述べた上で、安全対策について適切に説明するよう求めました。会談のあと、
柏崎市の会田市長は新しい事業計画で示されている原発の運転再開の時期について「6号機と7号機の安全審査の進捗が遅れているなか7月に運転再開が実現できるのか半信半疑だ」と計画に疑問を呈しました。そのうえで、運転再開の是非については、「原発の安全対策が行われているいま、議論する段階ではない。福島の事故をきっかけに不安を感じている市民も多く、まずは東京電力が安全対策について適時適切に説明することが必要だ」と話していました。
また、東京電力の廣瀬社長は、
「事業計画に示した運転再開の時期はあくまでも仮定の話で実際の運転再開の時期とは別の話だ」と強調した上で、「柏崎刈羽原発について地元では高い関心があることは理解している。住民の不安や懸念をふっしょくできるように今後も説明を続けていきたい」と
話していました。
01月16日 12時34分
コメント

福島復興本社の機能拡充 東電の新再建計画、政府認定

2014-01-17 19:38:09 | 原子力関係
福島復興本社の機能拡充 東電の新再建計画、政府認定
 政府は15日、国による支援拡大を柱とする東京電力の新たな総合特別事業計画(再建計画)を認定した。福島第1原発事故の被災者の現地対応拠点として設けた福島復興本社の機能拡充、廃炉体制の強化を柱の一つに掲げ、本県復興を加速させる方針を盛り込んだ。資金捻出のため一層の経営合理化も進めるとしたが、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働による収益強化が計画の前提で、再稼働の見通しが立たない現状で実現性は不透明だ。
 新たな計画では、福島本社の機能強化に向け、現場で一定権限を持つ管理職約500人を本県専従とし、主要業務の賠償と除染の加速化を図るとした。拠点はJヴィレッジ(楢葉、広野両町)から避難指示区域に移し前線基地とする。移転先は明記していないが、東電は福島第1原発により近い場所に移したい意向で、福島第2原発などが候補に挙がる見通し。
 廃炉作業を加速化するため、原子力部門から福島第1原発の廃炉に関する組織を社内分社化し、4月には「廃炉カンパニー」(仮称)を設置する。
(2014年1月16日 福島民友ニュース)
コメント

中間貯蔵施設の安全審査を申請

2014-01-17 18:46:32 | 原子力関係
NHK

原子力発電所にたまり続けている使用済み核燃料を一時的に保管するため、国内で初めてむつ市に建設されている中間貯蔵施設について、事業者が操業開始の前提となる安全審査を原子力規制委員会に申請しました。
申請を行ったのは、東京電力と日本原子力発電が出資して設立した「リサイクル燃料貯蔵」で、山崎克男常務が15日に原子力規制委員会を訪れ、申請書を提出しました。
中間貯蔵施設は各地の原発にたまり続ける使用済み核燃料を一時的に保管するものです。
むつ市の施設では、東京電力と日本原子力発電の原発から出るあわせて3000トンの燃料を受け入れ、鋼鉄製の容器に入れて最長で50年間保管する計画です。
「リサイクル燃料貯蔵」は、去年、施行された新しい規制基準に対応するため、想定される最大規模の地震の揺れを当初の設計の1.3倍あまりに引き上げて、耐震性を再評価するなどした結果施設の安全性に問題はなかったとしています。
申請後、山崎常務は「東日本大震災を踏まえて地震や津波に対する評価の見直しをしたので、新基準に照らして安全性が確保されていることを審査で確認してほしい」と話していました。
「リサイクル燃料貯蔵」は、今後、原子力規制委員会の審査などを経て来年3月に中間貯蔵施設の操業を始めたいとしています。
使用済み核燃料の中間貯蔵施設の安全審査が申請されたことについて、施設が立地するむつ市は「原子力規制委員会の適正かつ迅速な審査を期待している。事業者は住民の安全・安心を第一として準備を万全にし、早期の操業開始を目指してほしい」とするコメントを出しました。
01月15日 18時53分

コメント

東電が和解再度拒否 飯舘・長泥の被ばく不安への賠償

2014-01-17 18:36:43 | 原子力関係
福島民報

 東京電力福島第一原発事故による飯舘村長泥地区住民の被ばくへの不安に対する賠償を認めた原子力損害賠償紛争解決センターの和解案は15日までに提示された。東電は同日までに「『不安』認定の根拠が不明確」として受け入れを拒否した。
 住民側弁護団が同日、都内で会見し明らかにした。弁護団によると、センターに申し立てたのは約50世帯の住民約180人。このうち、同日までに約15世帯に昨年12月以降、被ばく不安への慰謝料として1人当たり50万円(妊婦・子どもは100万円)を含む賠償金を支払う和解案が示されている。
 東電は一部世帯に対し、被ばくと健康影響に関する科学的根拠がないとした上で、「本件事案にとどまらない影響があることから受け入れは困難」と回答した。
 和解案をめぐっては、センターが昨年6月に和解案の指針を盛り込んだ和解方針を東電と住民双方に提示し、東電が拒否する回答をしていた。
 東電は「和解案の内容について、センターの考え方を確認している。ある程度の損害が発生していることは認識しているので、和解案を踏まえ速やかに対応したい」としている。


( 2014/01/16 09:51 カテゴリー:主要 )
コメント

いわき沖試験操業 県外出荷へ

2014-01-17 17:45:55 | 原子力関係
NHK

ことし最初のいわき市沖での試験的な漁が、15日に行われ、水揚げされたヤリイカなどが、仙台市など福島県外に初めて出荷されることになりました。
いわき市沖の試験的な漁は、福島県北部の海域に続いて、去年10月に開始され、週に1回程度のペースで行われています。
15日は、ことし初めての漁が行われ、いわき市の2つの漁協に参加する12隻の船が、底引き網漁で取った魚介類、2トンあまりが小名浜港に水揚げされました。
福島県沖の底引き網による試験的な漁は、魚介類の放射性物質検査の結果から、安全性に問題ないとして、今月からこれまでより水深が浅い海域まで広がりました。
このため、今後は安定した水揚げが見込めるとして、魚介類を販売するいわき仲買組合では、今回、初めて県外に出荷することを決めました。
ヤリイカやアジなど、あわせて300キロあまりが、仙台市と水戸市の2つの市場に出荷され、16日の朝、競りにかけられる予定です。
仲買組合では、今後、放射性物質の自主検査で安全性を確認しながら、市場の反応を確かめ、大消費地の東京への出荷を目指すということです。
いわき仲買組合の遠藤浩光組合長は「震災前、いわき市の魚は常磐ものと呼ばれて、高い評価を得ていたが、それ以上のものを出荷していきたい」と話しています。
01月15日 19時18分

コメント

東電再建主要施策3年で集中実施 原発再稼働一段と不透明

2014-01-17 17:35:56 | 原子力関係
共同通信社

政府は15日、国による支援拡大を柱とする東京電力の新たな総合特別事業計画(再建計画)を認定した。福島第1原発の廃炉を着実に進める一方、持ち株会社制の導入や電力販売の全国拡大など経営強化に向けた主要施策を2016年度までの3年間で集中的に実施し、経営再建を軌道に乗せることを目指す。

しかし、東京都知事選で脱原発が争点化し、柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働を前提とした再建が計画通り進むか、一段と不透明になった。再稼働が遅れれば、再び収支計画などの見直しに追い込まれる可能性もある。

(2014年1月15日)
コメント

東電新たな事業計画認定

2014-01-17 16:45:16 | 学習
NHK

東京電力の新たな事業計画が15日政府に認定され福島第一原発の廃炉を専門に担う新しい組織を立ち上げることや福島復興本社の人員を増やすことなどが盛り込まれました。
東京電力は国から支援を受けるにあたって事業計画をつくることが法律で義務づけられていて新たな計画が15日政府に認定されました。
それによりますと、福島第一原発の廃炉作業を専門に担う新たな組織をことし4月をめどに社内につくり、国や国内外の研究者と連携することにしています。
さらに現在Jヴィレッジにある福島復興本社は移転させ東京オリンピックまでにJヴィレッジをもとのサッカー施設に戻すとしています。
また福島復興本社にはことし夏から順次、本店などの管理職500人を福島復興本社に異動させ、自治体ごとに担当を置くなど賠償などにきめ細かく対応するとしています。
このほか、最新の火力発電所を浜通りに建設して雇用を創出することなどが盛り込まれています。
一方で、事業計画では今後の収支の見通しは新潟県にある柏崎・刈羽原発の再稼働を前提としていて再稼働できない場合に廃炉や県内の復興支援が計画通り進むかは不透明です。
福島復興本社の石崎芳行代表は「再稼働については福島でも丁寧に説明し、理解を求めたい。仮に再稼働できない場合でも廃炉や復興活動に影響が出ない対策を検討する」と話しています。
01月16日 16時18分
コメント

東電社長、再稼働時期「仮置き」

2014-01-17 16:35:13 | 原子力関係
福島民報

東京電力の広瀬直己社長は16日、柏崎刈羽原発(1〜7号機)がある新潟県を訪れ、泉田裕彦知事らと会談した。15日に政府が認定した総合特別事業計画(再建計画)に盛り込んだ7月以降の順次再稼働について、広瀬社長は「実際とリンクするものではなく、仮置きの時期だ」と強調した。

 泉田知事は「安全文化の観点でおかしな計画。安全性について会社が変わったと受け止めるのは難しい」と計画を批判。あらためて福島第1原発事故の検証をするよう求めた。

 これに先立ち広瀬社長は柏崎市の会田洋市長と会談。市長は再稼働を急ぐ動きをけん制。また、「適宜市民への説明を」と要望した。

(2014/01/16 14:03カテゴリー:科学・環境)
コメント

大熊町復興まちづくりビジョン

2014-01-17 15:44:53 | 原子力関係
NHK

原発事故の影響ですべての住民が避難している大熊町は、今後、町内の居住制限区域に復興の拠点を設け、5年後の平成30年度から住民の帰還を始めるなどとする「復興まちづくりビジョン」を公表しました。
大熊町は避難生活の長期化に伴って町への帰還を諦める住民が増えていることから、今後の町の姿を示し、帰還の意識を高めようと「復興まちづくりビジョン」の中間報告を公表しました。
この中で、居住制限区域に指定されている町の南部の大川原地区を復興の拠点と位置づけ、除染や廃炉作業の研究施設や商業施設、それに町民や作業員などおよそ3000人が住む住宅を整備して、5年後の平成30年度から住民の帰還を始めるとしています。
また、町民の96%がすんでいた帰還困難区域についても除染やインフラの整備を進め、10年後の平成35年度から中心部のJR大野駅周辺で役場や病院などの公共施設を再開させるとしています。一方、町に帰還しない住民に対しては、町外で復興公営住宅の整備を進めるとともに借り上げ住宅制度の継続を要望していくとしています。
町では今年度中に最終案をまとめ今後の復興計画に反映させる考えです。
渡辺利綱町長は、「具体的な町の姿を示すことで帰還の判断材料になればと思っている。特に高齢者にとっては時間との戦いなので、住環境の整備のスピードをあげていくことが必要だ」と話しています。
01月16日 16時18分

コメント

女川、島根原発の規制委審査開始

2014-01-17 15:34:14 | 原子力関係
福島民報

ベント設備に質問集中
 原子力規制委員会は16日、東北電力女川原発2号機(宮城県)と中国電力島根原発2号機が、新規制基準を満たしているか確認する初の審査会合を開いた。事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ「沸騰水型」と呼ばれるタイプで、事故時に原子炉格納容器を守るために放射性物質を減らした上で容器内の蒸気を放出する「フィルター付きベント」が再稼働に必須。会合ではベントに関する質問が集中した。

 審査入りは7電力会社の9原発16基となった。

 規制委は次回会合で今後の具体的論点を示す。島根は全国で唯一、県庁所在地に立地する原発で、女川は東日本大震災で被災した原発で初の審査となる。

(2014/01/16 13:17カテゴリー:科学・環境)
コメント

防火水槽で除染の実証実験 桑折町が手法確立へ

2014-01-17 14:42:05 | 原子力関係
 桑折町は15日、町内で防火水槽内に堆積する放射性物質を含んだ土砂を取り除く除染の実証実験を行った。国直轄の除染以外では初めての試み。
 消火作業の際、防火水槽に堆積する土砂を含んだ水の利用を心配する町民の声を受け、町は以前から国、県に除染の実施を要望していた。今回、除染が認められたことから、実証実験で手法を確認した。
 実証実験には町や国、県などから約30人が参加。防火水槽に水を張った状態で凝集沈殿剤を入れ、浮遊物を沈殿させた後、水を抜き、底に堆積する土砂を吸い上げた。土砂は薬剤で固めて仮置き場で保管する方針。
 町は新年度、町内の防火水槽全約70カ所の除染を計画しており、今回の実証実験を受け手法を確立する。
(2014年1月16日 福島民友トピックス)
コメント

いわきで新年最初の試験操業

2014-01-17 14:33:33 | 学習
福島民報

いわき市漁協と小名浜機船底曳網漁協の新年最初の試験操業が15日、行われた。今回の対象魚種は15魚種で、アジやアンコウなど漁獲量は合わせて約2・7トン。ケガニとズワイガニ、メヒカリの水揚げはなかった。
 いわき仲買組合では今回水揚げした魚介類のうち、アジとヤリイカを試験操業開始以来、初めて県外に出荷する。遠藤浩光組合長(54)は「昨年実施した7回の操業で水揚げした魚介類は県内では好感触を得られた。今年は本格的な漁業復興のため、継続的に県外に出荷していく」と誓いを新たにした。

( 2014/01/16 09:52 カテゴリー:主要 )
コメント

新橋で「イチゴ狩り」 いわきの団体、支援に感謝

2014-01-17 13:41:20 | 学習
いわき市の各種団体が東日本大震災からの復興支援を東京都民に報告するイベント「復興支援感謝 ようこそ、いわきへ!出張いちご園」は15日、東京・新橋SL広場で開かれ、子どもたちが同市から直送されたプランターのイチゴ苗で「イチゴ狩り」を楽しんだ。
 同市など関係団体でつくる出張いちご園実行委員会の主催。「いちごの日」の1月15日が「いわき(1)に行こう(15)」にも読めることから、復興支援への感謝と同市産イチゴのPR、同市への観光誘客を呼び掛ける機会として企画した。
 会場にはプランターを並べた即席のイチゴ園を設け、地元の御成門小の5年生がイチゴ狩りを楽しんだ。同校の福田真深さんは「遠くに行かなくてもイチゴ狩りができた」と笑顔を見せた。JAいわき市の坂本俊雄いちご部会長は「子どもの笑顔が何よりうれしい。今年のイチゴは糖度が高い。お薦めです」とPRした。
(2014年1月16日 福島民友トピックス)
コメント

復興願い7月東京公演 常磐音楽舞踊学院設立50周年

2014-01-17 13:32:29 | 学習
福島民報

いわき市のスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム・フラガールを養成する常磐音楽舞踊学院は4月に設立50周年を迎える。記念事業の一環として、同学院50周年記念実行委員会は7月9日午後6時半から東京の東京国際フォーラムで観客5千人規模の公演を開催する。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願うフラガールの踊りを通して、困難から立ち上がる福島の姿を伝える。
 15日に同市のホテルハワイアンズで開いた常磐興産とグループ各社の新年祝賀会で、常磐興産の井上直美社長が明らかにした。会場の東京国際フォーラム・ホールAは5千人収容可能な大型施設。「イムア(ハワイの言葉で前進の意味)・未来へ」をテーマに、フラガールが優雅で情熱的な踊りを披露する。ショーは2部構成で、映画「フラガール」の出演者らをゲストに迎える。チケットの売上金は本県復興のために全額寄付する。
 同学院は昭和40年4月、日本初のフラダンス、ポリネシア民族舞踊の学校として設立。41年1月の常磐ハワイアンセンター(当時)の開業以来、フラガールはステージで観客を魅了し、笑顔を届けてきた。震災後は全国キャラバンで各地を回り、踊りを通して元気を発信した。
 井上社長は「公演を通じて歴史を再確認し、今後の発展と誘客につなげたい」と述べた。フラガールリーダーのモアナ梨江さんは「震災の風化を防ぎ、福島を知ってもらう機会にしたい」と言葉に力を込めた。
 チケット料金はS席5千円、A席2500円で、2月16日から発売する。購入方法の詳細は同1日からハワイアンズのホームページに掲載する。

( 2014/01/16 09:52 カテゴリー:主要 )
コメント