一昨日記

あさっての昼さがり

猫の旅

2017-05-18 00:37:08 | 日記
「あしからず」と。
昔だったら「ごめん」だった、と。
齢の所為ですか? Sさん。
それとも、何かお気に触りましたか?

私には人を見る目がないのか?

三谷幸喜が「役者が(出演者が)決まればほぼ芝居はできた」というようなことをどこかに書いていた。
(というようなというのは、1週間くらい前に読んだ直後はもう少しちゃんと覚えていて、もう少し気のきいた文章だったのだけど、今思い出せるのはこのくらいで、三谷さんすいません)
私は大いに頷いた。私はそれをみたいから書くのだ。それを「この人」ならできる、と。
で、この少ない経験でも「できる」かもしれないのだが「やらない」役者もいっぱいいるんだということを学び、
首尾よく1本の芝居となって、私としては役者さんに大感謝なことになっても、観客の中にはいただけないと不評な人もいたりして、
私は単細胞なので「なんでわかんないんだろう、こんなに面白いのに」としか思わないけど。

ま、いいや。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライパンの焦げをはがして... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。