一昨日記

あさっての昼さがり

5月25日 集客と動員

2017-05-26 09:27:38 | 日記
北とぴあ演劇祭参加団体説明会。
公演スケジュール決定!
お転婆ァ団は、最終日。逃げられません。

2017年10月15日日曜日

東京都北区での日の入り
17:06

「いちゃもん」再演
改稿必須。

さて、演劇祭では「最多動員」団体を表彰している
吞みの席で他になにか賞を設けられない?と皆で知恵を出し合うも、
審査する人がすべての作品を観られないので、無理じゃないか、とか
結局いい案がでなかった。
「動員」作品を観るお客がいないと演劇は成立しない、
観る以上にお客が作品の要件であるような演劇を模索したいと津田さんはいう
100人目標実数80人とひでまるさん
さすがPTA会長、と座長左座(ぞうざ ?)律子さん

英夫さんは誰に書いているの?ときいた私は
…私に書いている

私という観客を楽しませる
ために

ところで
多田淳之介氏は
「フリーの俳優向けの集客勉強会、というツイートが流れてきたのだが、現状仕方ないのだろうけど集客は俳優の仕事では無いという前提は大事にして欲しい。俳優はいい芝居してください。客は制作が呼びます。劇団の集客勉強会ならわかるんだけどなぁ。」
と。続けて
「キャスティングするのは団体ですから、きっと集客が伸びなくともいいお芝居をすれば次に繋がるんでしょうね」
とフォロワーに聴かれて
「集客って良いお芝居かどうかとかキャスティングであるとかを制作が判断するものだと思いますよ。そういう意味でいいお芝居を作れば次には繋がりますし、みんなそうして繋がっていると思います。少なくとも俳優が自分の集客力を自主的にウリにするということには懐疑的だということです。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の旅 | トップ | 荒川線は都電なのか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。