ふるさとやまぐち再発見

熟年オヤジが撮った田舎の写真日記です。

棯畑のノハナショウブ

2017年06月19日 | ふるさと散歩

 この時期、ハナショウブの話題がFBやブログを賑わせている。
  山口市下小鯖の山間地 棯畑にノハナショウブの自生地があり、
   開花が進んでいるとの情報を貰った。

  今日は、午前中 所属グループの会合があったが、午後は暇。
   お天気も良いので、ドライブがてら下小鯖の棯畑に出かけた。

   棯畑のノハナショウブはハナショウブの野生品種だが、
    紫、白、ピンク、しぼりなど
変化に富んでいて、
     
山口県の天然記念物に指定されている。

 ノハナショーブの自生地


 いろいろノハナショーブ


 開花の盛りは少し過ぎていたが、いろんな花模様と野生ならではの美しさも見せてくれた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山野草のエキ | トップ | 長登銅山跡の大賀ハス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
改めて花ってやはり綺麗ですね (しげさん)
2017-06-20 22:13:48
ノハナショウブきれいに撮れていますね花を撮るのは難しいですが綺麗なボケで勝負が浮いていて新鮮です。種類も多そうですがここで自然交配の結果の花などもありそうな感じですネ。ありがとうございました。
棯畑のノハナショーブ (okasan1909)
2017-06-21 05:22:01
(しげさん)ご訪問 ありがとうございます。
自然の中の野花菖蒲ですが、花の色等なども沢山あり、きれいでいた。自然交配でしょうかね。
「山口県指定天然記念物」と書かれたいましたが、こんなにきれいに咲いているのなら、もう少しPRすれば良いと思いましたよ(^-^)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む