はないちもんめであそびましょ

花やハイキングで写した写真のブログです。
毎日は難しいですが、ぼけ防止のために続けます。

初山歩きは金剛山

2018年01月07日 | 歩きましょう
夫と二人で金剛山へ行きました。

今回も往復ともロープウエイ利用の省エネ安心登山でした。



昨年は「昨日は樹氷がキレイやったのに」と言われたのでホームページで調べました。

樹氷あり、アイゼン必要、でした。

なのにロープウエイの改札前の表示は「樹氷ありません」、今年もか、がっかり。



それでも気を取り直して、アイゼンしっかりつけて登り始めました。





転法輪寺



NHKテレビで頂上のライブカメラが紹介されたので撮影の時刻になるとテレビに映りたい人が大集合です。

冬休み最後の日曜ということもあってかロープウエイは超満員、臨時便が出ました。

駐車場も一杯で車の列ができていました。

もうすぐ8000回登山という男性が、「この時期にこんなに混むのは初めてや」と驚いていました。

そのライブカメラ近くにキティちゃんの雪像ができていました。



雪景色の写真は難しい。



今日は足のマメに悩まされることなく無事帰宅しました。

山を下った後の歩数が10000歩強でした。

どうやらその位が私に合っているのかもしれません。

20000歩となるとちょっと厳しいのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

六社参り

2018年01月02日 | 歩きましょう
昨日は孫たちが集まって新年会でした。

これまで姑が存命の間は親族が大勢集まっていましたが、今年からはそれぞれの家ですることになり、

多い時は20人近くが一部屋にひしめいていたものが、10人のこじんまりとした新年会になりました。

大人が多い集まりでは孫たちも窮屈でしたが、今年からは思いっきり弾けて楽しんでくれたのでジジババも喜んでいます。

それも終わって本日は晴天なり、当市の六社参りに出かけました。

一回目では30000歩歩きました。

三回目ということで楽勝モードで出発しましたが、途中足にマメができるというアクシンデトに見舞われ思わぬ苦戦をしました。

履きなれた靴、いつもの靴下なのになぜ?

いつも絆創膏を持ち歩いている用意のいい私、楽にはなりましたがやはり歩きにくかったです。







狭い境内に御神木の大きなクスノキです。



移動の途中、二上山が見えます。



もちろん、大和葛城山、金剛山の山並みも見えますが道路からなので建物などに隠れてうまく写りません。



この頃はまだ足のマメは痛く無かったので早くあそこに登りたいなぁと思いました。



六社の中で一番小さい神社にも大きなクスノキがでんとそびえています。



そして出発点の神社に戻りご褒美の小さな干支のお人形を頂きました。



横長の絵馬の前にあるのがそれです。

今年はルートを工夫して25000歩でしたが、来年は自転車で廻ろうかな…

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

古希

2017年12月19日 | 日記


先日の誕生日で古希になりました。

記念の山歩きをと思いましたが、先の台風の影響を考慮して自粛していたら、その後何かと用事が重なって実現できません。

タイトルを「古希記念山歩き」としたかったのですが残念です。

還暦の時もそうですが、若いころに思っていた古希とは大違い、自分でも信じられないくらい元気です。

これも丈夫に産んでくださった両親のお陰です。

私は戦後間もないベビーブームに生まれましたが、まだまだ物資が乏しく両親は私を育てるのに苦労したと聞いています。

母の5人目の子供でしたが、先の4人までは母乳がよく出ていたそうです。

特に二人目の時には同時期に生まれた甥にも乳をあげていたと聞きました。

戦後の厳しい食糧事情で母体が弱っていたのでしょう。

人工栄養で育てるにあたり、配給される粉ミルクは時に成分が悪かったそうです。

大きく生まれた私が育つどころか小さくなっていくのを見て、近所のクソババア(失礼、父がそう言っていました)が

「かわいそうだがこの子はだめだね」と言ったとか。

やがて離乳食にたどり着いたときはほっとしたそうです。

その後は大きな病気をせず、すくすく育ちめでたく古希を迎えることができました。

お父さん、お母さん、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都1周トレイルその2

2017年11月24日 | 歩きましょう
前回京都1周トレイル西山コースの一部を歩きました。

今度はその東山コースの一部を歩きました。

つい先日京都1周トレイル全コースを制覇した人からの情報で先の台風の影響があちこち残っているのでコース選びは慎重にというアドバイスを頂きました。

東山コースのうち伏見稲荷から泉涌寺へ至るコースはそれとは知らずにすでに歩いているので、泉涌寺から蹴上を目指すことにしました。

夫が風邪をひいてしまったので今回は一人歩きになりました。

休日(勤労感謝の日)の京都は早い時間から観光客でいっぱいです。

京阪電車東福寺駅から東福寺、泉涌寺と歩き始めました。











泉涌寺から東山コースへ入りました。



剣神社は子供を守ってくださる神様と書いてありましたので孫たちのこと、世界の子供たちのことお願いしました。



前後をいくつかのグループが歩いていました。

少し先行していた私はこの案内を見落とし、直進したら行き止まりで道を戻りました。



「これや、見にくいな、見落とすところや」

そうです、そうなんです。こんなのばかりです。



やがて山道を少し歩きました。



山道を抜けたところにあった標識、以後東山コースの標識に出会うことなく気が付けば観光客でいっぱいの賑やかな町に戻っていました。

見落としていたようです。

目的地には行けませんでしたがここで終わりとしました。

京都市バスのバス停をみつけたので丁度来たバスで京阪七條駅へ行き、特急に乗って予定よりだいぶ早い帰宅になりました。

京都1周トレイル制覇は無理かもしれない、遠いし‥‥






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の観心寺と延命寺

2017年11月19日 | 歩きましょう
春に紅葉の頃に再訪すると決めていました。

近鉄南大阪線河内長野駅から金剛山行のバスに乗ります。

今日は行楽日和のいいお天気と思いましたが、生憎金剛山の上は真っ黒な雲が覆っています。

お山を目指すグループから「あかんで~」の悲鳴が、でも果敢に予定通り行くようです。

私は観心寺で下車。









紅葉を楽しみながら境内を散策しました。

そして延命寺までハイキングコースを30分ほど歩きました。



樹齢1000年を超えるといわれる「夕照もみじ」



さらに紅葉山へ上ります。









初めて訪れた紅葉の観心寺と延命寺、特に延命寺の紅葉は見ごたえがありました。

帰りは延命寺から南海電鉄三日市町駅まで40分ほど歩きました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加