あれは,あれで良いのかなPART2

世の中の様々なニュースをばっさり斬ってみます。
ブログ界の「おか上彰」を目指し、サボりながらも頑張ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

解凍ルパン?赤福売れ残り再出荷を認めた

2007年10月19日 02時06分54秒 | 社会問題
製造日偽装問題で保健所の指摘を受けた赤福が,売れ残り商品を再冷凍し,それを再売買していることが判明しました。先日の記者会見では,社長が明確にそれを否定しただけに,今後大きな問題となりそうです。

赤福で新たな偽装発覚 店頭陳列商品を再包装 (共同通信) - goo ニュース

300年の伝統も一瞬でパーか?

今年は有名どころの偽装問題が相次ぎました。赤福で最後にしてほしいものです。
しかし,今回の問題,結局他の問題企業同様,「食の安全」よりも「会社の経費削減」を最優先してしまった結果であるといえます。いうなれば,消費者軽視の販売戦略のツケです。
赤福は,冷凍販売自体が悪かったようなニュアンスの会見を当初していましたが,この一連の問題は,「冷凍」ではなく,「製造年月日の表示」にあったのです。しかし,この点の認識を経営陣はちゃんととらえておらず,結果「冷凍を止める」という微妙に違う方向の解決策を模索していました。
今回の再販売問題で,冷凍云々ではなく,そもそもの経営姿勢に対してメスが入ることになると思われます。
300年の伝統を,そして消費者の信頼をどのように取り戻すのか,赤福が乗り越えるべき問題はまだまだ大きいでしょうね。

ちなみに,冷凍問題ですが,実は私たちは,「冷凍じゃないけど,実は冷凍されたもの」を食する機会は多いです。魚はその典型例ですが,大手洋菓子メーカーの「クリスマスケーキ」も実は同様に「実は冷凍」なのです。クリスマスケーキを買った際には,製造年月日も見てみましょう,って言いたいところですが,賞味期限しかかいてないので,いつ作られたのかよく分からないかもしれません。でも,味はそんなに変わりません。やはり,冷凍技術が向上した結果といえるでしょう。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ
ランキングジャパン

TB先一覧
http://tetorayade.exblog.jp/7595802/
http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/51771091.html
http://blog.kansai.com/bbrsun/1774
http://taikee.blog65.fc2.com/blog-entry-444.html
http://zara1.seesaa.net/article/61464167.html
http://blog.goo.ne.jp/menthol7171/e/ffb3308c362c04c9815e3e3a833dd51b
http://blog.livedoor.jp/luckymentai/archives/51113559.html
http://blog.goo.ne.jp/hiroharikun/e/c090b6db8831509fa057dd7662129b2a
http://tadaimani.seesaa.net/article/61604249.html
http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/51192959.html
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんでもねえ,あたしゃ神様だ | トップ | 身近な議員の政治資金を見て... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地元の者として (ともっち)
2007-10-19 07:28:55
今回のことはとても残念です。伊勢は赤福でもつといってもよいくらい大事な観光資源でしたから。無期限の営業停止とのことで、再発防止のための万全の施策をお願いしたいものです。確かに東海三県をはじめとする新幹線の主要駅で売られるぐらいの展開では、需要にひずみも生まれることでしょう。

余談ですがこの余波で御福餅なるまがいものが(笑)売れているとのこと。この際、伊勢の他の名物にも目を向けて頂きたいと思います。
この類多いと思いますが (てるりん)
2007-10-19 22:12:33
赤福、私も子供の頃から食していたのでちょっぴりショックです。冷凍技術のすごさには納得してしまう部分もありますが、後で発覚してしまった内容はちょっと怖いです。でも他の業者でもあり得ることかと思います。そもそも日持ちのしない商品を名阪間のあらゆる場所で売られている(しかも夕方でも残っている)自体誰も疑問に思わなかったのでしょうか?
これからは大量生産より限定販売っていう方向で経営されるほうがかしこい選択のような・・・。購買意欲も増すし、無駄もなくなるでしょうし。
今度は赤福ですか (Delta)
2007-10-20 00:43:44
「赤福」好きなので、残念なニュースです。
なかなかこの手の偽装があとを絶ちませんね。

この手の偽装、よっぽど「みんなやってる」だったんでしょう。
それにしても、不祥事が世間的に話題になったら「ウチはやってないだろうな」
と内部調査をして引き締めると想像するのですが、
経営状態が厳しいのか、ストップがかからなかったようですね。

もう一度、安全性を第一に考えて出直してもらいたいものです。
やっぱアレ、美味しいですしねぇ(^^;)
ともっちさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2007-10-20 19:17:34
こんばんは。
赤福といえば伊勢,伊勢といえば赤福といわれるぐらいメジャーなお土産品でしたよね。私も,赤福をもらうと結構喜んで食べたものでした。
過去の不祥事の企業例を見ていると,何らかの支援を受けて再建している例が多いため,赤福もこれを機にすべてをしっかり見直し,健全な形で再建してほしいものです。
あの味を待っている人も多いはずですから。

とはいえ,赤福以外にも,お土産店など観光業に与えた影響は大きかったといえるでしょう。赤福は,社会的責任も認識してほしいなと思います。
てるりんさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2007-10-20 19:20:48
こんばんは。
冷凍技術は本当にたいしたものだと思います。この技術により,全国どこでも名産品が食べられるようになったわけですから。
今回の問題は,決して冷凍していたこと自体が悪い話ではなかったのです。ただ,冷凍していない振りをしていたことと,もっとも大きな問題は,売れ残りを再販売してしまったことにあるのです。
後者はあってはならないことですが,前者については,そのことをしっかり明記すれば特に問題がなかったはずなのです。
いずれにしても,自分たちがやっていることを堂々と公表する,このような姿勢が今後赤福や他の企業にも求められることでしょうね。
Deltaさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2007-10-20 19:24:08
こんばんは。
赤福の件も内部告発が発端にありました。しかも,必ずしも現職の職員が告発するとは限りません。
企業も,変な小細工をすると必ず内部から告発される,という認識をしっかりと持ったほうが良いと思います。
ちなみに,赤福が売れ残り再販売を止めたのが今年の1月ということですが,これって,まさに「不二家事件」と同じ頃ですよね。やはり,企業不祥事の公表は,他の同種企業にも相当な影響を与えるものであるといえるでしょう。
っていうか,今度こそ本当にこれで最後にしてほしいものですね。
とどのつまり (masa)
2007-10-21 20:49:09
 早い話が最初から「二次使用のものも含まれています」とでも明記していればよかったのでは?(それでは売れないでしょうが。)

 私は以前、愛知にいたものですから、CMも嫌というほど見ていました。
 また、高齢者の1泊旅行=伊勢=土産は赤福のワンパターンさに飽きていた者の1人でもあります。

 かといって不正を喜んでいるのではありません。要するにあの地域には他にも、何種類もの餅があるので、これで本当の切迫した商戦が始まるのではないかと思ったのです。

 300周年事業が「悪行」では、同族陣はともかく、従業員の皆さんはどうなることやら・・・。
masaさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2007-10-21 22:55:09
こんばんは。
確かに赤福に似た商品が一気に知名度アップしているようですね。うちの近所のスーパーでも,「あれ,今赤福?」と思ったら,別の会社の商品でした。
これを機に,良い意味での競争になれば,赤福もより一層,「もっと良いものをまじめに作ろう」という気になるのではないでしょうか。
やはり,名産品とは「良い物を作る」というのが基本でしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
老舗の犯罪?ー赤福の偽装 (博多っ子の元気通信)
【ついに営業禁止】 ついに営業禁止にまで発展した。 『赤福(三重県伊勢市)の製造日偽装問題で、同社が店頭で売れ残った「赤福餅(もち)」を回収し、餡(あん)と餅を分離するなどして再利用していたことが18日、農水省の調べで分かった。製造日表示のJAS法違反...
赤福が売れ残りを再使用していたとは・・・ (Y's WebSite : Blog ~日々是好日~)
「赤福」が無期限の営業禁止処分になり、伊勢の名物が姿を消すことに・・・。 製造日を偽装していた問題が発覚した「赤福」ですが、なんと、いったん店頭に並べて売れ残った商品を回収し、冷解凍して販売していたことが明らかになりました。回収した商品は、さらに、餅と...
300年の伝統が一瞬で崩壊!赤福偽装問題 (高田大輝ブログ「ニュースいーたいほーだい」)
伝統を築きあげるのには相当な時間がかかるが、崩れるのは一瞬だというのを改めて感じた、土俵にあがったへんなおばさんと赤福。 三重県伊勢市の名物「赤福餅」の30年以上にわたる製造日偽装問題が発覚したことに続き、店頭で売
赤福に無期限営業禁止命令 (zara's voice recorder)
「赤福」に無期限営業禁止命令、農水省が立ち入り検査 老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が店頭で売れ残った主力商品「赤福餅(もち)」の製造日を替えて再出荷していた問題で、三重県伊勢保健所は19日、食品衛生法違反があったとして、同社を同日から無期...
[赤福]前回エントリとは様子が変わってきました (BBRの雑記帳)
前回のエントリでは、少々冗談めかしつつ、むやみに叩きすぎなんじゃないか、という感覚も込みで書いていたのでありますが、ちょっとこのニュースと会社の対応を見ていますと、考えを修正しないといけないかも知れません。 赤福を営業禁止処分 三重県、期限は設けず...
やはりそうか! 「赤福」 (王様の耳はロバの耳)
赤福、売れ残りを再利用 店頭から回収、原材料に(朝日新聞) - goo ニュース 爺は「赤福による製造日偽造」のニュースが出た時に何を指して偽造と書いているのか疑問を呈しました。 その1:その日作り過ぎて冷凍保存した赤福 これについてはずばりその通りで解凍後、翌...
『赤福』による偽装問題について思うこと (ただいまに生きる)
老舗和菓子店『赤福』における数々の偽装問題。最初は「製造・出荷後、店頭に並ばなかった商品(といえば聞こえはいいが、要は売れ残り)を冷凍保存し、改めて解凍・パッケージした日を製造日と称していた」という話であった。
赤福偽装問題~繰り返される食品偽装~ (虎哲徒然日記)
 赤福(三重県伊勢市)の偽装問題で、三重県健康福祉部は22日、同社が売れ残り商品から取り分けて再び赤福餅の原料にしていた「むき餅」「むきあん」に、消費期限が切れたものが含まれていた、と発表した。浜田典保社長(45)は会見で「長年の慣行で商品を再使用...