あれは,あれで良いのかなPART2

世の中の様々なニュースをばっさり斬ってみます。
ブログ界の「おか上彰」を目指し、サボりながらも頑張ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

事なかれ主義的外交政策では,もはや食い物にされるだけ

2010年09月25日 19時14分55秒 | 外交・海外情報
尖閣諸島問題で巡視艦に衝突をした容疑で逮捕された中国人船長について,那覇地検はこの船長を処分保留で起訴猶予とし,釈放しました。
一方,中国政府は,今回の措置について「違法であり賠償を求める」との通告をしてきているようです。

謝罪、賠償要求を拒否=外務省幹部「全くの言いがかり」-漁船衝突事件(時事通信) - goo ニュース

この詰将棋,中国の圧勝。日本政府は完璧に読み間違えた。

今回の問題は,実はいろいろ面倒な問題が含まれています。これをごっちゃにしちゃうと議論が単純に「中国憎し」だけにいってしまうため,問題点を簡単に整理して,それぞれに短評(私見)を加えます。

今回の問題点
1 起訴猶予として釈放をしたこと
2 この釈放の措置に日本国政府の圧力があった疑い?
3 中国が行なったフジタ社員4人の逮捕の問題点
4 中国からの経済制裁(レアアース輸出規制)
5 中国からの謝罪,賠償請求について


まず,1についてですが,実際問題として微妙です。ただ,国際問題が絡んでいることは確かでしょう。
ただし,ここでいう国際問題とは,「中国と仲良くしよう」ではなく,「尖閣諸島の領有権問題それ自体」っていうことです。
確かに,海上保安庁職員に対し,漁船で有形力を行使して公務を妨害した訳ですから,公務執行妨害として立件すること自体は容易であったと言える案件です。
ところが,これを公判にすると,被告人たる中国人船長は,「本件は,日本の領域ではなく,中国の領域で行なわれたできごと。だから,公務に該当しない。」っていう主張を絶対にしてきます。
そうすると,裁判においては,この点について判断しなければなりません。
おそらく,裁判所は,「尖閣諸島は日本の領土である。」と極めて簡単に認定をしたうえでそれ以外の公務執行妨害の構成要件について事実認定をして判決を下すことになるとは思いますが,そうすると,「尖閣諸島において領土問題は存在していない。」っていう前提自体に対し,裁判所において「領土問題っていうテーマがあるらしいぞ」っていうことをさらすことになってしまいます。これは,政府にとっては面倒な話となりますし,この裁判の結果は,いろんな意味で中国政府が良いように使ってくる可能性が想定されます(仮に裁判所が領土問題がないっていう当然の法理で片づけたとしたら,それはそれで「ずさんな司法で我が国の人民を処罰した。」などと世界的にアピールするでしょう。)。
だとすると,これ,起訴すると,あとが面倒なんです。なので,裁判を回避したことが考えられます。
ここは,例のグリーンピースの輩とは事情が違うところです。

2の政府からの圧力ですが,ないというとうそになるかもしれませんが,みなさんが思われるほどの圧力は政府からかかっていないと思われます。
検察庁では,「検察官独立の原則」があり,起訴するか否かは検察官の判断に委ねられています。これについては,上級庁の高等検察庁ですらなかなか口出しできません。もちろん,法務大臣も,やたらと指揮権を発動できませんし,内閣総理大臣に至ってはお門違いとなります(もし,首相や法務大臣が起訴するしないに圧力を簡単にかけられるならば,小沢のイチローさんは,今頃もっと気楽に生活しているはずです。)。
ただし,本件は重要案件なので,検事正決裁となるでしょうから,せいぜい検事正レベルで国際問題に配慮して起訴を見送ったと思われます。もっとも,この検事正が誰かに相談していたかどうかまでは分かりませんが・・。
いずれにせよ,単にそれだけの話で,そんなに深い意味はないのです。

3については,これは確かに基本的には中国の司法問題なので,日本国政府が口出しできないエリアです。
しかし,タイミングが良すぎますし,軍事上の問題といっても,もともと中国から請け負われた仕事をやっていたにすぎないため,現実的には「人質」とられたにすぎません。
こういう詰将棋が上手いのが,中国なんです(皮肉をこめて)。
ただ,これこそ,日本国政府は「違法で,謝罪と賠償を求める」と言っても良いくらいでしょう。ただし,人質4名を返してもらってからの話ですが。
ついでにいうと,日本の被疑者の扱いは比較的良い部類に属します。グリーンピースの船長もその点ははっきり言ってましたので,国際的にもそのように見られています。
今回の4名の扱いについて,万一,非人道的対応をされていたとしたら,釈放後,日本政府は速やかにはっきりと扱いの良しあしを世界に向けてアピールするべきでしょう。これは,決して内政干渉ではなく,自国民の人権保護のためにも重要なのです。

4の経済制裁ですが,これは商売の世界では仕方がありません。日本の企業が,儲けだけを重視しすぎて中国だけに頼ってしまったツケなのです。経済活動では,リスクヘッジを考えなければなりません。
ただし,今回の経済制裁,本気でやると困るのは中国側です。良い金づるを失うからです。
なので,内心ホッとしているのは,実は中国側なのです。悪く言うと,「博打に勝った中国」っていうところでしょうか。

5についてですが,これは完璧に「やくざの因縁」です。日本国政府は,「無視」という対応がベストです。
ただし,中国がなぜこうした因縁をつけてきたのでしょうか。この因縁をつけると金になるという何かがあるからです。当然,本気で賠償金を払ってくれるとは思っていないでしょう。
では,その何かとは何でしょうか?それは,「尖閣諸島付近での漁業その他活動の黙認」による経済的利益の獲得です。ぶっちゃけ,船長に対する賠償金なんかより数千倍も儲かる話です。
こうした目論見があるので,言うだけ言ってみるっていう魂胆なのです。これを国際問題として,まともに扱おうとすると,相手の思うつぼなので,無視に限るのです。

以上が,問題点の整理およびそれに対する私見です。どうみても,今回の対応は,良し悪しは別にして,中国政府の方が一枚も二枚も上手だったのです。
今回の問題点については,単なる感情論になることなく,日本政府がどのような対応をするのかをきちんと見極めるべきでしょう。もはや,腫れ物に触るような対応だけでは,逆に相手の国の思うつぼなのです。
それと同時に,私たちも,こうした諸外国との問題について,もっと真剣に見つめあうべきでしょう。領土問題は,他にも北方領土や竹島問題などがあります。「日本人が無関心」というのが,各国政府が一番喜ぶことなのです。

よろしければ1クリックお願いしますm(__)m人気blogランキングへ
blogram投票ボタン



TB先一覧
http://bbrsun.blog.eonet.jp/bbr/2010/09/post-3522.html
http://blog.goo.ne.jp/sunafukin-0101/e/7f6614c4dd8c2d5d37dd8575faf14f3c
http://blog.livedoor.jp/haru1106/archives/51096908.html
http://cw0609.blog17.fc2.com/blog-entry-2033.html
http://blog.livedoor.jp/ktu2003/archives/51808176.html
http://plaza.rakuten.co.jp/ryujisato/diary/201009250000/
http://a007.fruitblog.net/?4c9c8cd6aa151
http://blog.goo.ne.jp/namaste_2006/e/fed58c4769dad5b635a9466a0345b67e
http://blog.goo.ne.jp/hhh1010/e/6d108fae6e4386fda1a8b3b755b41b2a
http://blog.goo.ne.jp/stardustkid0627/e/ac9e69a064c063b6c62efd2b426de811
http://blog.goo.ne.jp/tenjin95/e/bf9f715c64b926254c00591ef379cde8
http://tetorayade.exblog.jp/14077766/
http://niseotsuka.blog.shinobi.jp/Entry/1817/
http://krimshow.blog56.fc2.com/blog-entry-1642.html
http://blog.goo.ne.jp/kanwa_notes2005/e/5f7fed043a2b04e18eebe84f10c33cc9
http://blog.goo.ne.jp/hiroharikun/e/2d4a2a1efaa8ac487a5cf998e55154d0
http://ameblo.jp/kokkeibon/entry-10654305644.html
http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-2159.html
http://imprezza-inada-1973.seesaa.net/article/163630295.html
http://blog.livedoor.jp/di_tanicchy/archives/52194981.html
http://krimshow.blog56.fc2.com/blog-entry-1645.html
http://blog.livedoor.jp/uesama0101/archives/51816469.html
ジャンル:
海外
コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月24日(金)のつぶやき | トップ | 良い国作った鎌倉界隈,鎌倉... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (haru)
2010-09-26 20:39:05
トラックバックありがとうございます。
冷静な記事で好感が持てました。完全な敗北でしたが、国民全体が屈辱を味わったことをいい方向に持って行きたいと思います。中国になめられないためにどうすべきか。ベトナムをはじめとするASEAN諸国やインドとの軍事協力視野にいれた関係強化、優れた技術力を活用した軍事力強化。尖閣諸島は未来の日本です。日本の主権を守るために長期的にどうすべきか考えるときがきたと思います。
仰るとおりです (くりむ翔)
2010-09-26 23:07:12
こんばんは。

客観的で具体的な見解で非常に勉強させていただきました。

ただ、謝罪と賠償の要求は、(日本の腰抜け度合いの読みもあるのでしょうが・・・)深追いし過ぎと思うのですが、堂でしょうか??
haruさま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2010-09-27 00:58:20
こんばんは。
今回の件は,日本政府の完敗と言わざるをえません。
しかし,ご指摘のとおり,日本としてはこれから「アジア連合」を視野に置いた外交を図ることで,中国と対等に戦えるような状態にする必要があります。
何も日本は一匹狼になる必要はないのです。もっと,外交戦略に打って出るべきでしょうね。
くりむ翔さま,コメントありがとうございました (おかにゃん)
2010-09-27 01:02:36
こんばんは。
謝罪と賠償には,毅然たる態度で臨むべきです。まあ,基本的には無視で十分でしょう。
ただ,中国側は,フジタ社員の人質というカードを持っていますし,このカードを持っている背景としては,「日本企業自体,人質にできる」というアピールに他なりません。
であればこそ,ご指摘のとおり,中国政府は深追いしすぎている部分がありますので,逆襲をすることは十分可能でしょう。当然,同じような人質戦略ではなく,国連を舞台にすればよいのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
[尖閣]日本政府は何に怯えているのか (BBRの雑記帳)
民主党が政権を取ってから、日本人であることが恥ずかしくなるような事件が既に何度か
中国人船長の釈放で日本政府の腰折れぶりを露呈 (Deep Impact! ver.3)
今月7日午前に、中国名では釣魚島と呼ばれる尖閣諸島付近で、 海上保安庁の巡視船と中国籍の民間漁船が突然衝突し、 公務執行容疑で民間漁船の41歳の中国人船長が逮捕され、 身柄を拘束されていたのだが、 昨日になって那覇地方検察庁がこの船長を処分保留で釈放した。 船...
中国人船長、処分保留で釈放へ=「日中関係を考慮」ー尖閣沖漁船衝突・那覇地検 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
{/pc2/}  沖縄県の尖閣諸島沖で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件で、石垣海上保安部が公務執行妨害容疑で逮捕した中国人船長※(※=簷の竹かんむりを取る)其雄容疑者(41)について、那覇地検は24日、国民への影響や日中関係などを考慮した上で、処分保...
中国人船長を釈放する最悪の結末 (CW馬なりにて歩む)
情けない、最悪の結末。 那覇地検の総意なのか、上からの圧力があったのか、はたまた1検事の暴走か? それはわからないが、どれであれ、...
また検察の失態? 漁船衝突船長を釈放へ (つらつら日暮らし)
恣意的に掻い摘んでいえば、声が大きい相手を逮捕した場合、釈放するということですね。
船長釈放、政治的判断を疑わない者は誰もいない (閑話ノート)
那覇地検「今後の日中関係を考慮」…船長釈放(読売新聞) - goo ニュース 「政府は間違った判断した」=中国人船長の釈放決定を批判―石原都知事(時事通信) - goo ニュース 那覇地検は「今後の日中関係を考慮」し、釈放したと記者会見した。この発言は紛れもなく政治判断...
残念ながら完敗です(中国人船長釈放へ) (現代徒然草)
ウラで誰かが決めた可能性も否定できませんが、検察が新たな「汚点」を加えたみたいです。尖閣諸島沖で海保の巡視船に衝突し中国人船長が逮捕
尖閣問題 船長を処分保留で釈放 (王様の耳はロバの耳)
尖閣沖衝突、中国人船長を処分保留で釈放(読売新聞) - goo ニュース 今...
なんで釈放してんだよ (O塚政晴と愉快な仲間達)
NHKの夜7時のニュースを観て驚いた。 おい、なに釈放してんだよ! 意味わかんねーよ! あーダメだ、怒りで文章がまとまんねー。 つーか、尖閣諸島ってのは、竹島や北方領土とは違って、明らかに日本の領土なんだよ。 政府だか検察だか知らねぇけ...
中国の圧力に屈した日本 (りゅうちゃんミストラル)
尖閣諸島で日本の巡視船に衝突した中国漁船。那覇地検は日中関係を考慮し、中国人船長の釈放を決めた。   中国人船長を釈放、那覇地検「日中関係考慮」(読売新聞)先に結論から...
漁船衝突事件で中国人船長釈放~これは禍根を残す~ (虎哲徒然日記)
東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と石垣海上保安部(沖縄県石垣市)の巡視船が衝突した事件で、検察当局は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長、せん其雄(せん・きゆう、せんは憺のつくり)容疑者(41)を、近く処分保留のまま釈放する方針を固めた。那...
まさかの中国人船長釈放!!<尖閣衝突事件> (V36スカイラインクーペが欲しい!)
私は激怒している。中国ではなく、自らの政府だ。 こんなことがあっていいのだろうか。悔しい本当に悔しい。東シナ海の尖閣諸島沖で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、検察当局は、同保安部が公務執行妨害の疑いで逮捕した中国人船長を、処分保留のまま釈放...
2010:尖閣で巡視船に衝突した中国漁船船長釈放へイチロー10年連続200本安打達成 (今日の私感neo)
第2010回。今日は… ・尖閣諸島で日本の領海を侵犯し、海保巡視船に衝突した中国漁船船長、釈放へ ・マリナーズのイチロー、10年連続200安打達成 の2本で。
敵の「深追い」で逆転を!!(中国が謝罪と賠償を要求) (現代徒然草)
尖閣諸島沖での中国籍漁船と海保の巡視船の衝突事件で逮捕した中国人船長を、愚かにも釈放し神経戦に屈辱的惨敗をしてしまった日本政府、中国
小沢一郎は正しかった?!  尖閣問題で菅内閣おろおろ (時代のウェブログ)
小沢一郎は本当に正しいことを言っていたなあと痛感する。 先の代表選の話などではない。 2007年秋の話だ。 当時、民主党代表だった小沢一郎は、当時の首相・福田康夫と自民・民主の大連立を密談、これを党に持ち帰って協議して否定されると、代表辞任騒動(一夜で撤...