オカモトヤ文具通信

東京都港区虎ノ門の老舗文房具店オカモトヤです。おもに小売店の情報を掲載しています

金のペンと銀のペン

2017年11月15日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
あなたが落としたのはこの金のペンですか?それともこの銀のペンですか?
という問いかけに、私が落としたのはボールペンですと答えたら
万年筆(21金)を貰ったというお話です。

もちろん文房具の女神様です。

この前紙によって書き心地が変わるなんてことを書いていましたが、
実際に昨日色々試してみたら、ツバメノートの書き心地の良さに興奮してました。
手触りからして違うんですよこれが。

万年筆で色々な紙に書いているのですが(サンプルは後日時間があれば掲載します)
ツバメノートは素晴らしい書き心地とインクの乗りでした。
逆にどこで買ったか忘れた東南アジア製の粗雑なノートはインクが滲みまくる状態で
大変なことに。

国産のノートでそんなことは起こりませんが、色々試してみた結果を
レビューしたいと思っております。

とりあえずツバメノートのツバメフールス紙は謳い文句通り、
つるつるしすぎず、ざらざらでもない、なめらかで気持ちよく筆記できる紙だと言えます。
しっかりと製法を守って、丁寧に作った生クリームのような紙です。
触っただけでツバメフールスとわかりますからね。

まだ試してみたことがない方は是非お試しください。

来月の文具女子博にも個人的に参加予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の企画について | トップ | 緊急事態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

虎ノ門店」カテゴリの最新記事