オカモトヤ文具通信

東京都港区虎ノ門の老舗文房具店オカモトヤです。おもに小売店の情報を掲載しています

緊急事態2

2017年11月17日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
またまた忙しいkkkです。
先ほど近場のお取引様に配達に行って参りました。
寒くなってきましたねえ…。

色々やったり客注対応をしていたらもうこんな時間です。
ブログを考えている時間がございませんので、週末に色々とネタを仕込んで
来週に備えたいと思います。

メーカーさんの展示什器を一つ頂いて、自分のデスクの上に20本近く
ボールペンを突き刺して色々試し書きするのは楽しいとだけ言っておきます。

しゃ、写真はそのうち撮りますね・・・。

自宅にも万年筆什器を一つ頂いたので色々転がっています。
もちろん写真はありません。

…来週また頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急事態

2017年11月16日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
現在多忙に次ぐ多忙のため、文章を考えている時間がございません。
もう少しで復活しますので、暖かい目と優しい言葉でお待ちください。

すいません!(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金のペンと銀のペン

2017年11月15日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
あなたが落としたのはこの金のペンですか?それともこの銀のペンですか?
という問いかけに、私が落としたのはボールペンですと答えたら
万年筆(21金)を貰ったというお話です。

もちろん文房具の女神様です。

この前紙によって書き心地が変わるなんてことを書いていましたが、
実際に昨日色々試してみたら、ツバメノートの書き心地の良さに興奮してました。
手触りからして違うんですよこれが。

万年筆で色々な紙に書いているのですが(サンプルは後日時間があれば掲載します)
ツバメノートは素晴らしい書き心地とインクの乗りでした。
逆にどこで買ったか忘れた東南アジア製の粗雑なノートはインクが滲みまくる状態で
大変なことに。

国産のノートでそんなことは起こりませんが、色々試してみた結果を
レビューしたいと思っております。

とりあえずツバメノートのツバメフールス紙は謳い文句通り、
つるつるしすぎず、ざらざらでもない、なめらかで気持ちよく筆記できる紙だと言えます。
しっかりと製法を守って、丁寧に作った生クリームのような紙です。
触っただけでツバメフールスとわかりますからね。

まだ試してみたことがない方は是非お試しください。

来月の文具女子博にも個人的に参加予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の企画について

2017年11月14日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
最近胃腸の調子があまりよくないkkkです。
寒さに弱いのでこの季節はあからさまに体調が悪くなって困ります。

さて、以前リフィルを変えて色々とチャレンジする遊びを
ご紹介したのですが、今後も何かしら企画を練ってブログを
書いていきたいと思います。

なぜなら、毎日書いていると深刻なネタ不足となり、
私的な話などが混ざってしまって個人的にも面白いとは思えないからです。

今後の企画としては、筆記の違いはそりゃ見ればわかるということで、
ノートの違いについて色々なノートに同じ筆記具で書くことによって
紙の質、種類の違いをレビューしてみようと思います。

ボールペンの油性、水性、ゲル、エマルジョンはもちろんのこと、
万年筆などもチャレンジしてみようと思います。
個人的な見解にはなりますが、書き心地についても
何か参考になればと思います。

とりあえず仕込みに時間がかかるので近日中ということで
ご期待いただければと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三日坊主よりも酷い

2017年11月13日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
夫婦揃って飽き性で仕方がないkkkです。

以前にデジタルとアナログをバランスよく使う生活が目標とか
言っておりましたが、早速頓挫しています。
忘れるんですよねぇ、机に向かうのを…。

なのでダイアリーを購入してもまるで手をつけていません。
デジタル人間がアナログを併用するのは相当大変ですね。
気がついたらパソコン触ってますからね。

まずは意識的に机に向かうことから始めないといけません。
そういうのは学生以来なので頭が痛くなりそうだ…。

日記も一日、ダイアリーも一日で終了してしまったので
本日からまたしっかりと書いていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェットストリームモンブラン

2017年11月10日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
普段のお仕事ではどんなボールペンをお使いでしょうか?

お客様の傾向を見てみると、ジェットストリームやフリクションを使う方が
とても多いのですが、こだわる方は書き味の他に見た目にもこだわる方がいます。

前職で紳士靴を販売していた私は、とりあえずかっこいいボールペンじゃないと。
という安易な気持ちでモンブラン164、いわゆるマイスターシュテックを使っていましたが
日本のボールペンに慣れるとどうしても日本の書き味が恋しくなります。

つまり、見た目モンブランで書き味は日本のボールペンにならないかな?
となるわけですね。
そんな私は数年前に色々と調べた結果、4C規格(金属芯の規格)の芯を使って
アダプターを装着することでモンブランにジェットストリームが!
というのを目にして実践しました。


どこにでもある164。



おやあ?何か入っていますね…



も、モンブランのリフィルじゃない!



ジェットストリームで~す(*オωオ*)ノ


とまあ、駆け足で説明するとこんな感じです。
アダプターに4C芯を差し込むと丁度モンブランのリフィルと同じ形になるんですね。
ちなみにアダプターはネットなどで購入しました。
残念ながらオカモトヤにはございませんのであしからず…。

しかも何が凄いかというと、ちゃんと純正リフィルと同じ重量バランスになるように
計算されているんですよ。
つまり持った時にまったく違和感がない。

こうすることで書き味がもうご機嫌なジェットストリーム且つ見た目がモンブランで
かっこいいねっていうボールペンが完成します。

何がなんでもジェットストリームなどが使いたいという方は
試してみる価値はあるかもしれません。

それでは(*オωオ*)ノシ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛んでる虫を倒すのが得意

2017年11月09日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
飛んでる虫を倒すのが得意なkkkです。
その歴史は古く、物心ついた時から生き物を捕まえたり
するのが得意でございました。

川の魚を手づかみで取ったり、飛んでる蚊を捕まえたり、
ハエ叩きで空中のハエを倒したり(止まってる時に叩くと潰れるので)
店内に迷い込んできたスズメバチがあまりに危険なので
バインダーで殴り飛ばしたりと色々なことがありました。

本日もとんでもなく大きくて素早いハエが珍しく進入してきたので、
やむなく飛んでいるところを叩き落としました。
もう少しゆっくりなら捕獲して外に逃がすんですけどね。
家でも迷い込んできた虫などは蚊以外は外に逃がすようにしてます。
無益な殺生は好まないタチでして・・・(笑)

とまあ、ここでブログを終えようと思ったのですが、
どうやらまた一匹迷い込んできたようなので、
できれば捕獲して外に逃がそうと思います。

それでは行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24時間戦えますか

2017年11月08日 | 新製品
皆様こんにちは。
24時間は戦うの無理なkkkです。
大昔にそんなCMがありましたね。
そんなビジネスマンいるんでしょうか。

24時間といえば徹夜ですが、もうこの歳になると
徹夜をするという発想自体がないのでもう無理だと思います。
たまに連休の初日などに調子に乗って、徹夜でPCで調べ物したり
野球ゲームとかするんですが、案の定次の日の昼ぐらいに
限界がきて寝るはめになります。
生活のリズムが狂って調子悪くなるんですよね。

今では仕事に支障をきたすのが何より嫌というか
体調が悪いと仕事のパフォーマンスが落ちるので
しっかり体調管理をしています。
ま、崩す時は崩すんですけどね・・・。

昨日は海外事務機さんがデモ販をしてくださいまして、
ドイツ製の高級ルーペを50%で販売したりとそれはもう
盛況でございました。

それと同時にその営業さんと顔なじみだということで
ツバメノートさんの営業本部長様(オカモトヤに来ていただいている方です)
も様子を見に来てくださいました。
その際に「こんな商品あったらいいなあ」的なお話をしまして、
もしかしたらツバメさんから新しい規格の物が販売されるかも!?

老舗でありながらその積極的かつ自社製品に対しての真摯な姿勢、
オカモトヤも同じ老舗として学ぶ部分も沢山あるかと思います。
これからも私kkkはツバメノートさんを応援していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロフィット シータ

2017年11月07日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
11月、いかがおすごしでしょうか。
私は最近のライフスタイルをデジタル一辺倒から
デジタルとアナログの比率を同じぐらいにするべく、
万年筆で書きものをするように心がけています。

とはいえ、万年筆で筆記するには万年筆が必要ということで
実は既に発注している万年筆が欠品中なのです。
そんなわけで私は某オークションにて万年筆を物色しまして、
ついに手に入れたのがセーラー万年筆のプロフィットシータ。

これはセーラー万年筆85周年記念で作られた廉価版モデルの
プチ限定品のようなもので、私のはスタンダードの14金モデルでした。
未使用だったので即決です。

私は万年筆を買うならセーラー万年筆だと決めていましたので
結構満足しています。
感想としては中細だったのでやや硬めの書き心地ではあるのですが、
中細なのに割と線が太いことに気がつきました。

今発注しているプロギアの中字はもっと太いのかと思うと
細字でも良かったかもしれないですね。
ダイアリーにはちょっと厳しいのかな・・・。

と言いつつもプロフィットシータには概ね満足なので
愛用していこうと思っています。

後は2階のスタッフ達にも万年筆を購入するように
裏工作していこうと思います。

ご期待ください!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロ野球選手は諦めました

2017年11月06日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
今週も頑張っていきましょう!オカモトヤのkkkです。

うちの夫婦はよく会話するんですけど、大体がふざけた話ばかりです。
笑いの絶えない家庭にしたかったので満足なんですけど、
最近私は野球のゲームを始めております。

奥さんに「野球とか野球のゲーム好きだね」と言われるんですけど、
その時に「もうプロ野球選手諦めたから、野球ゲームで満足するんだ」
と言ったのを思い出しました。

さすがに今年のドラフトにもかからなかったので諦めようかなって。
もちろんこれはうちの家庭でよくあるボケなんですけど、
そもそも私はプロ志望届けとか出していませんし、運動もまったくしていないので
ドラフトで指名されても絶対プレーできないんですけどね。

しかも34歳って、平均的なプロ野球選手寿命でいくとベテラン~引退の年齢ですから。
オールドルーキーにもほどがあるということです。

この間日本シリーズが終わり、選手達がFA宣言したりしていますが、
私と同い年の選手やもっと年上の選手、海の向こうでは44歳のイチロー選手なども
自由契約となり、来期の所属先を探すことになっています。

そう考えると、普通のサラリーマンでは働き盛りの年齢が
アスリートの世界ではベテラン~引退を考えるような年齢というのも
厳しい世界だなと感じるわけです。
サラリーマンでよかった。

そんなわけでプロ野球選手は諦めましたが、
自分の息子(産まれた場合には)とはキャッチボールくらいはしたいなと
思っています。

アウトローのコースに5球連続で投げ込まないと家に帰れないルールとか
作ろうとしたら、奥さんに怒られたのでやめておきます。
普通に楽しくキャッチボールしようと思います。

ただ、左利きにして左腕にしたいな、そうすればあんまり才能無くても
左腕ってだけで貴重だし、左のワンポイントでワンチャンスあるかな。
とか考えたりしています。
コントロール重視でスライダーとチェンジアップ使えたら・・・。

そんなことを考えながら、私は今日も文房具屋として頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加