オカモトヤ文具通信

東京都港区虎ノ門の老舗文房具店オカモトヤです。おもに小売店の情報を掲載しています

ハイホーハイホー仕事が好きー

2017年09月22日 | 新製品
皆様こんにちは。
変な意味ではなく本当に仕事が好きなkkkです。

別に社員が見てるからとかそんなんじゃなくて、
私は本当に文房具が好きなので今の仕事が好きです。
むしろ小売部じゃない人達は今の仕事が好きなのかどうか
逆質問してみたいなー、なんて・・・。

やめろやめろ!(笑)

そんな、明日の自分の生活のために頑張る社会人の皆様に送る歌が
いわゆるこの歌です。
「ハイホーハイホー仕事が好きー」ですよ。
電車内で疲れ果てたサラリーマンの方々を見ながら聴くと色々と泣けますね!

それはさて置き。
本日は忙しいのにも関わらずエコールさんの見本市へ行ってきました。
主に発注がメインなので、恒例のお土産はほぼありませんでした。
(メーカーさんが内緒で「オカモトヤのために!」ってのがちょっとだけありました)

オカモトヤは園田店長が超がつくほどのおねだり上手なので、
あのおねだりに勝てる営業さんがいないのでなんでも貰えます(みんな負けます)
ほんとになんでも貰えるんですよ!(笑)

私が今まで見てきた女性の中でダントツでおねだり上手なのが園田店長です。
ありゃあ天性のものがありますよ・・・!
什器とかサンプルとかがっつり貰うその姿が眩しいです。

現在はオカモトヤ2階の一部をワークショップに作り変える作業を実行しています。
某有名文房具店さんのように、色々と「自分でできる」お店にして
更に活気を出そうと、そういうことなんです。

あまり体調の優れない私とオカモトヤスタッフですが、この週末でしっかり元気になって
また皆様をお迎えできるようにしたいと思います。

それでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せライフスタイル

2017年09月21日 | 虎ノ門店
こんにちは。
毎日幸せで泡吹いて倒れそうなkkkです。
多分それもう卒倒だと思うんですよね。

私は毎日文房具に囲まれて仕事をする生活をしております。
まぁ、文具好きには中々の好条件だと思いますし、
一緒に働くスタッフも良い人ばかりなので、私は今までの
人生で最も充実した仕事をしていると断言できます。

が、あまりに忙しくてブログを書いている暇が本当に無いです!
なんだこれ!
今まさに園田店長が最後の日報を書いている横で私はブログを書いています。
私は既に簡潔に日報をまとめました。

明日はエコールさんの見本市にお邪魔するので(一人で寂しいです)
楽しみですが、大変混み合うので不安です。
園田店長はあまりの忙しさに昼ご飯抜きでまわって、結局帰ってきても
休憩に入れませんでした。

いやいや、さすがにそれはまずい。

ということで、明日以降は園田店長の調子も気にしつつ仕事しますね。
副店長たるもの、店長の健康とスタッフの健康に気を配ることも大事ですから。
私はオカモトヤのなんだからよくわからないバランサーですからね。

明日もバランスを大事にしつつ頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

走らないメロス

2017年09月20日 | 虎ノ門店
こんばんは。
オカモトヤの走らないメロスことkkkです。
「セリヌンとはズッ友だょ」などとは口が裂けても言いません。

新体制になったオカモトヤなのですが、
端的に言えば人数が減ったので一日が嵐のように
過ぎ去っていきます。

冗談じゃなく昨日の体感時間は3時間くらいでした。
AM9:00~PM18:30の体感が3時間っておかしいですよね。
このペースでいくと、ふと気づいた瞬間に私は
定年を迎えるのではないかと危惧しております。
(34歳なんですけどね)

大体は歳相応の感覚なのですが、たまに20代の頃と
変わらない部分があったりして困ります。
まずは雑貨、小物類の好み。

オカモトヤはお客様を飽きさせないために
日々、新商品の導入を進めております。
今のオススメはティッシュ&マスクケース。
オオカミとうさぎとねことハリネズミがあるんですが、
どれも非常におしゃれ可愛いです。

私は男でも可愛い物に抵抗がないので
オオカミを買いました(男といったらオオカミですよ!)
オカモトヤスタッフが3人もマスクケースを購入するとか、
もう自分達が欲しかったから発注したようなもんです。


マスクケースの図
(を載せたかったんですがすみません。余裕が無くて無理でした!)

いかがですか。赤ずきん仕様のオオカミです。
結構可愛いと思います。
ただ、恐らくですが虎ノ門界隈でこれを使う男性は
他にいないと思いますので、これを使ってる男性を見かけたら
95%私だと思います。

ほんと、忙しいので体調を崩さないよう、マスクケースでマスクを持ち歩き、
体調管理をしていこうと思います。
皆様もご自愛くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モテるボールペン

2017年09月19日 | 虎ノ門店
モテるボールペン

そんなものがあったら私も学生時代に欲しかった。
こんにちは。
男達の中に女一人は紅一点ですが、女達の中に男一人は
なんて言うんでしょうね。
黒一点ですかね?悪そう・・・。

今現在私はそんな状況ですが、逆にやりやすいとも
感じています。
お店作りに女性の感性は欠かせないというか、
私にない部分を沢山持っているので、毎日新しい発見や
驚きがあり、とても勉強になるんです。

今日はすいません、時間がないのでこの辺で(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランランが「らんらん♪」と卵白を混ぜるお菓子

2017年09月15日 | 虎ノ門店
ら、ラングドシャ・・・。
皆様こんにちは。
お菓子は食べる専門のkkkです。
ランランって誰なんですかね・・・。パンダ?

台風がきたりミサイルがきたりと色々ありますが、
オカモトヤは文房具店なので尖っているものといえば
ボールペンとかになるのでボールペンの話をしましょう。

ボールペンの「ボール」って、何がボールなんじゃ!
とお思いの方は少ないかもしれませんが、ペン先に小さい
金属の玉(ボール)があり、それが転がることで中の
インクが出る仕組みだからボールペン。

この金属の玉の加工技術って凄く精巧なもので
日本の技術力なくしては語れないぐらい品質が高いのです。
あの一本一本には日本の文具メーカーの心意気が
息づいているんですねえ。

文房具はあんなに小さい中に物凄い力を秘めているんです。
その魅力をオカモトヤを通じて伝えていきたいです。

とか言いつつ、本日問屋さんが来ていただいた時に
発注するものを「自分が個人的に欲しいモノ」を
重点的にピックアップするという酷い職権乱用を
かましているのであまり綺麗事を言っても説得力がありません。

まぁ、店員が欲しいと思うモノが売れるのは
小売の常ですから、私は自分のセンスを信じて発注します。

園田店長も私もアパレル畑で育っていますから、
華やかでセンスのあるチョイスは園田店長に任せ、
マニアックで玄人受けするモノは私がチョイスするという
完璧な布陣になっていますので、今後オカモトヤは更に
ステキ文房具店になっていくと思います(願望)

というか、もう既に港区では文房具店自体が少ないので
頭一つどころか上半身ぐらい突き抜けているんじゃないかと
自画自賛したいところですが、無謀なのでやめておきます。

明日から三連休ですので
(オカモトヤは虎ノ門という立地的に土日祝休みという
小売にあるまじき日程で運営されています)
官公庁とオフィスの街ですからね。仕方ないですね。

また来週からバリバリ働いてもりもり食べて、
チャリチャリ稼いで文房具買います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パイロットさんの展示会に行ってきました

2017年09月14日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
クロワッサンを食べながら更新してるkkkです。
パン屋の個性と実力はクロワッサンで計る!
寿司屋で言う玉子とかコハダみたいなもんです。

本日は宣言していた通りパイロットさんの展示会にお邪魔してきました。
お土産GETというよりは、いつもお世話になっている営業の方に
色々説明をしていただき、その場で発注しちゃうぞというノリでした。
色々と発注しましたので、入荷したらその成果をお見せしたいです。

フリクションが10周年ということで、パイロット社員の方々が全員
フリクションバッジをつけていたんですが、私は目ざとくてなんでも貰おうとする
無茶苦茶な人間なので「そのバッジ下さい!」と言ってみたら
結構余っているらしく、譲っていただけることになりました。
(おまけに各色あるので全部後日いただくことに成功しました)

私は非売品に弱いので、むしろ新発売のものよりも
そういった絶対に売っていないものがいただけると嬉しいです。
あとはアクロボール2+1など、ベーシックなものもいただきました。

園田店長はフリクションの物凄く大きい什器が気に入ったようで、
「あれ欲しいー!」と即効で営業の方に食いついていました。
凄い迫力だったんですが、もしかしたらオカモトヤにも導入されるかもしれません。

他にも2色フリクションのフリクションBizなども発売を控えていて
今後もパイロットさんの新商品から目が離せない感じです。

現場からは以上です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲイシャ フジヤマ ブンボウグ

2017年09月13日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
現在、海外で「日本」といったらこれです。
ゲイシャ フジヤマ ブンボウグ
これが今もの凄く熱いんです。嘘です。

まぁ、万年筆のペン先やボールペン、インクなど
日本もクオリティは世界一といっても過言ではありません。
みんなも海外ブランドがオシャレ!ともてはやさずに、
メイドインジャパンを使おう!

私は日本のモノが大好き!
ボールペンはSARASA(ゼブラ)ノートはツバメ(ツバメノート)
万年筆はセーラー(セーラー万年筆)
食べるものはお米(ななつぼし)からあげ(国産)
という感じで、とっても日本が大好き。

え、ロディア(フランス)やモンブラン(ドイツ起源の現在はスイス)?
ハハハ、物事には例外というものもあるのです。

そんな大好きなモノに囲まれている私の生活ですが、
身の周りからメイドインジャパンが減少傾向にあると思います。
やはり安い海外製が氾濫していますからね。

ですが、そんな「安い」だけで購入していると
国内生産のモノが売れず、更に減っていくことでしょう。
私はそこを強く懸念しています。
やはり品質という点においては国産が一番ですからね。

その観点からも何故、私がツバメノートさんに惚れ込んでいるか
おわかりになるかと思います。
ツバメさんは純国産ですからね。

大体の組み立てを安い海外で行い、最終工程のちょっとだけ日本で
やって国産です!とかとは全然違うということです。
(普通にありますからね・・・)

国産はあまりに身近すぎて魅力がイマイチ伝わりにくいかも
しれませんが、日本の技術者達の情熱と工夫が詰まった
とても魅力的なモノで溢れているということを述べておきたいと思います。

オカモトヤも微々たるものですが、そんな日本の誇る文房具達の
魅力を伝えられたらと思います。
日本の名だたる文房具メーカーさん達は素晴らしいモノを
世の中に出しているんです。

まぁ、このブログとツイッターを今後も見ていただければ
それが伝わるかなと、いやらしい感じを出しつつ終わりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメダイアリーノートは良いものだ

2017年09月12日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
朝から雨で憂鬱ですね。
私も自分がアマガエルだったらどんなによかったろうと思います。
人間のkkkです。

世の中色々な事がありますが、オカモトヤは文房具屋なので
兎にも角にも文房具のことをお話していきたいと思います。

今回ご紹介するのはこちら。



【プレミアム】なツバメダイアリーノートでございます。

ツイッターでも文章だけでご紹介させていただき、
公式のツバメノートの方にも返信をいただいたのですが(嬉しい)
ばっちり売り場に並べることに成功しております。
沢山売れるといいなあ・・・。

中身はというと、ツバメさんらしくいつもの高品質と使いやすいダイアリー、
そして後ろはツバメノート(横罫と方眼があります)となっており、
私はいつもの感じで使いたいので横罫にしました。

当然の如く購入しましたが、ダイアリーはペイジェムと合わせて二冊目。
キャンパスのダイアリーも買おうかなーってところですので
そんなにダイアリーを使うんかという疑問の声をスタッフからいただいております。
まぁまぁ、いいじゃないですか・・・。

他にもSARASAとスヌーピーコラボのスヌーピーSARASAもデビューしまして、
人気すぎてもう品薄状態です。
私ですか?もう買いましたよ(得意気)

うちの奥さんもヌピさん(うちではこう略します)が大好きなので、
実はプレゼントだったりします。
私はSARASA原理主義派なので、派生系は守備範囲外だったりします。
やっぱりベーシックが一番ですからね!

文房具の良いところは、いわゆる私の好きな服や靴に比べてどエラい単価が低いので
チャリチャリ(お金)がぶっ飛んでいかない部分が最高です。
少ない投資で最大限の満足を。それが文房具スタイル。
何万もするボールペン買っといて何言ってんだって話ですけど。

も、モンブランは単なる筆記具というわけではなく、美術品みたいな側面もあるから・・・。

現在は空いた時間を利用してノート売り場を変更中です。
このところ予定が立て込んでいて中々手をつけられませんでしたが、
どうにか売り場を空けたのでツバメコーナーを作っちゃおうかな!
と、思っております。



ツバメコーナー予定地。
1スパン使いますよ!そのために特厚200枚ノートとか、一体誰が買うんだっていう
超マニアックなものまで発注しました!
ド茶色の表紙で一見ツバメさんのノートとはわかりません。だがそれがいい。

売り場が完成したらブログでもご紹介しますので
のんびりお待ちいただければと思います。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上を向いたり下を向いたりして歩こう

2017年09月11日 | 虎ノ門店
こんばんは。
大体真ん中ばっかり見てるkkkです。
オカモトヤは今日も元気です(概念)

真ん中ばっかり見るのにも訳がありまして、
私は人が好きというか博愛主義者なので
友達もそうですが同じ職場の人達のことも大好きです。
そんなわけで私は通勤時でも道行く人達を見るのが好きだったりします。

元々アパレル(靴とか)におりましたので、人のファッションには
興味がありますし、顔相的なものにもとても関心があります。
あ、可愛いとか可愛くないとかではなくて、その人の顔つきなどで
色々と感じ入る部分があるということです(笑)

幸せな人は幸せそうな顔をしているし、そうでない人は
そうでない顔をしています。
やはり人間、自身の感情や状況が顔に出るということですね。

ということは、小売業に従事している限りはお客様の目に
店員の顔は映ります。
元気が無かったりやる気が感じられないような顔つきでは
人から良くは思われないということです。

私はこの仕事が大好きなので朝の通勤時にもウキウキで出勤するくらいですから、
店頭でもいきいきした顔をしてい・・・るつもりです。
どう映るかはその人次第ですからね。

たかが文房具と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
それは人の価値観ですからそれとして、私にとっては
かけがえのないものであり、飯のタネだったりするので
やっぱり私はこの仕事が楽しいし頑張りたいと思うんです。

なので無理に上を向くこともないし、嫌なことも無いので
下を向くこともありません。
私にとっては真ん中ぐらいが丁度いい。
そんな風に思います。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギフトショーに行ってきました!【前編】

2017年09月08日 | 虎ノ門店
皆様こんにちは。
よろめきながら帰社したkkkです。
さすがに疲れました!

ギフトショーに行ってきたのですが、色々と立て込んでしまって
ステーショナリー類を見るくらいでした。
ですが、収穫もありましたのでその成果が今後お店に反映されると思います。

また、問屋さんである岩崎さんの受注会にも少しお邪魔させていただき、
熱心なご説明を受けました。
あれぐらい熱心に説明と魅力を伝えられたら発注したくなりますね!(笑)

すいません、AM110:00に出て今帰社なのでやること満載で
ブログをもう書けません!
明日以降に詳しい内容を書けたら記事にしたいと思います。

小売店だけでなく、個人で行っても中々面白いですよギフトショーは。
来年もし行ける機会があれば是非。

来年も行きます。

ではでは。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加