岡本博文ギター教室ブログ 生徒諸君!

プロギタリストのリアルな経験談、本音、普段教室で語れない大事なこと伝えています。過去の日記もどうぞ、ご覧下さい。

そのメトロノームのテンポは、本当にあなたの実物大なのか?

2016-10-25 08:43:58 | Weblog

いつも思っているんですが、
今、あなたが設定して練習しているメトロノームの
テンポは、それが適正なんでしょうか?

先日極端な例に会いました。
「bpm=90で練習しています」 
しかし、彼が一人で弾きだすと、
とてもじゃないけど、しっかりした演奏に聞こえません。
しかも、たぶんbpm=70程度です。

彼に必要なのはbpm=140でメトロノームを鳴らし、
倍のテンポのメトロノームを聞きながら、
ゆっくりから練習することだと思います。

****
同様に、カラオケで練習している人がいます。
デジタル=エフェクトで、80%の早さにゆっくりして、
一緒に演奏しているのですが、やはりフレーズの最初と最後が合っているだけで、
フワフワした演奏です。

一度、同じテンポで、メトロノームで練習することを勧めました。
でも、その前に、足でカウントをしながら、それを気持ち良く弾けるか、
数回トライしてみるべきでしょう?

****
何かと言うと、テンポのマックスを練習している若者がいます。
彼が聞いてくるのは「どのぐらいの早さで弾ければ、プロになれますか?」
と言うことです。bpm=150とかで、ジャズを練習しています。

確かにスピードに挑戦することは、大事な練習の要素ですが、
彼の演奏は、音楽的な感動に乏しく、どんなテンポでも、
焦っているか、落ち着いて楽しめる気分させてくれないのです。

もう少しで良いので、テンポを落として、練習してはどうでしょう?

****
ジャズというと、2、4拍にメトロノームを鳴らして練習するのが、
世間で奨励されています。とりあえず、見失わずに演奏できるのも、
まず、段階として偉いのですが、落ち着いて深い音楽が聞こえないと
やっぱりダメなんじゃないでしょうか?

「君は、2、4拍でメトロノームを鳴らして、こんなに
早くに演奏できるから、なんだか泣けてきちゃったよ」
という人は出現するでしょうか?

****
是非、心当たりのある人は、
もう一度、自分と新しい気持ちで向かい合ってはいかがでしょう?

僕は、一番の早道だと思います。
しかも、即効性があります。
 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相対音感をつける方法 | トップ | 音楽の仕組みを知ること »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事