岡本博文ギター教室ブログ 生徒諸君!

プロギタリストのリアルな経験談、本音、普段教室で語れない大事なこと伝えています。過去の日記もどうぞ、ご覧下さい。

コードフォームの「どの音が何度か」わかりますか?

2017-04-21 10:48:07 | Weblog

コードフォームの「どの音が何度か」わかりますか?

これが、意外にわからない人が多くて、ちょっとびっくりしています。
コードフォームと言うのは覚えるだけのものでなく、
作り、自分で発展させていくもの、なんです。

だから、どういう仕組みで、コードが出来ていて、
だから、こういう風なフォームになる、というのを理解していると、
例えば、一つのコードを最低15の違うコードネームのものに変化させたり、
CM7だけで(テンション無しでも)16個のコードが出来たり、
そういう発展が出来るんです。

そういうコードフォームのバリエーションが、そのまま、
ソロに応用出来たりします。

まずは、今、押さえているコードの
「このコードフォームの『どの音が何度か』」考えるようにしましょう。

 *******
ちなみに、僕の夜学では、必ず一番最初に白地図のようなコードフォーム表を
お渡しして、みんなで、実音で何の音か?そのコードの何度にあたる音か?
書いてもらう時間を作っています。

実のところ、こういうのってエネルギーの要る作業ですからね。
人に言われたり、見張ってもらわないと出来ないとも、まあ、
思うんです。

たぶん、僕が「簿記を習え。大丈夫。覚えればおしまいだから」と言われても、
一人で出来ないと思うんです。

そういう意味で、夜学やってます。
結局、宣伝になりましたが、(苦笑)許してください。

申し込みはこちらから、
https://rag-gijuku.kyoto/yagaku/

生徒さんは、直接僕に。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレキギターのネックは深い。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む