岡本博文ギター教室ブログ 生徒諸君!

プロギタリストのリアルな経験談、本音、普段教室で語れない大事なこと伝えています。過去の日記もどうぞ、ご覧下さい。

疲れたら、美味しいものを食べて、よく寝ること

2017-04-19 01:11:54 | Weblog

最近、特に感じるのですけど、
疲れたら、美味しいもんをいただいて、
よく寝ることがすごく大事だと思います。 

何でも、夢とか、ゴールとか、目標を見つけたら、
それに向かって続けることで、当然ゴールは近づく、
と僕は思っています。

むしろ、やる続けているということは、
慣れてくるということなので、
やっている間は、ゴールにどんどん近づいていること、
そのものなんだと思うし、感じるようになりました。

で、人は疲れる訳なんですけど。
疲れても続けると、人は苦痛になるものじゃないですか。
そうなると効率が悪くなるから、やっぱり、休むべきだと思います。


美味しいものをいただいて、友人や大事な人とちょっと良い時間を過ごして、
よく寝る。十分、必要なだけ休むのは、すごく大事だと思います。
その間に、様々なことが自分に染み込んでいく時間なのではないか、と
思うようになりました。 

元気であれば、様々なことを続けることが出来ますし。
良い音楽には、そういうそれぞれ個人のやり方に沿った、
よい日常が大事なのではないかと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Twitter再開しました。 | トップ | エレキギターのネックは深い。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む