岡本大助の太陽料理館

太陽社長を自称する岡本大助が、世界中の料理を紹介していきます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウクライナの餃子?ヴァレーニキ

2017-04-25 15:33:19 | グルメ
こんにちは!
太陽社長を目指す岡本大助です。

今回ご紹介するのは、「ヴァレーニキ」です!



ヴァレーニキ、何かに似ていると思いませんか?
三日月のような形で、中に具が詰まっていて…そう、餃子です!
「ウクライナの餃子」と呼ばれることもあるヴァレーニキは、
小麦粉に水を入れて薄く伸ばした皮に具を入れ、茹でてつくるウクライナの伝統的な料理です。

具はジャガイモやキャベツ、チーズ、豆類、肉類などバラエティ豊か。
イチゴや桃などの果物を入れて甘いヴァレーニキをつくることもあるそうです。



↑この形…見れば見るほど餃子に似ている…。

昔からウクライナの人々に食べられてきたヴァレーニキは、ウクライナの民話にもよく登場します。
国民に愛され、2006年にはウクライナの都市チェルカースィにヴァレーニキの石造が建てられたのだとか!
これが石造になって鎮座しているって…想像すると結構シュールですね。笑

ヴァレーニキは簡単につくれます!以下がレシピです。

●材料(4人分)
小麦粉:2カップ
卵:1個
水:適量
ジャガイモ:5個
玉ネギ:1/2個
ベーコン:150g
塩:適量
コショウ:適量
油:適量

●つくりかた
(1)ボウルに卵を割り入れ、よくかき混ぜます
(2)(1)に小麦粉を入れ、少しずつ水を加えながら混ぜていきます。
(3)手につかず、弾力が出てきたらラップをして30分ほどおきます。
(4)ジャガイモは塩を入れたお湯でよく茹で、温かいうちにつぶします。
(5)(4)に炒めた玉ネギと塩、コショウを加えます。
(6)フライパンでベーコンを炒めます。
(7)(5)に炒めたベーコンを加え、混ぜます。
(8)(3)の生地をめん棒で薄く伸ばします。
(9)(8)の生地で(7)の具を包みます。
(10)沸騰したお湯で(9)を5分から10分ほど茹でます。
→出来上がり!

食べる時はケチャップやマヨネーズ、サワークリームなどにつけて食べるのがおすすめ。
異国の味を楽しめます。


それでは今回はこの辺りで。
太陽社長を目指す岡本大助でした!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イースターの定番料理といえば? | トップ | 西アフリカの主食、「フフ」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事