校区地域教育協議会で防災イベント

10月15日(土) 校区地域教育協議会で防災イベント

 今日はイベントが多く重なって、文字通り東奔西走の一日。

 学校、PTA、コミュニテイ組織等各団体で構成している第四中校区地域教育協議会では、防災イベント「よんぼーさい」を開催。

 9時半に富田小赤大路小にそれぞれ集まって、小中学生と大人が一緒に校区を4コースに分かれて防災マップ作りをしながら、11時に第四中学校に集合して災害時の危険個所を生徒達が発表します。

 私は9時半に富田小学校の受付に参加して、10時から富田富寿栄老人会の演芸大会に出席して来賓あいさつを済ませ、10時半にサニースポット喫茶クローバーで開催の交通まちづくり研究会の例会参加。

 交通まちづくり研究会では明日の姫路市視察、11月19日開催の交通まちづくりシンポジウム等について協議。

 ここも途中退席して、11時過ぎに第四中学校での「よんぼーサイ」全体会に合流しました。

 全体会では生徒会役員が司会進行しながら、実際に歩いて気づいた校区の危険個所を各コースごとに発表し、出席の高槻市危機管理室に講評いただきました。

 全体会終了後、校庭に設置されたかまどベンチでアルファ米のわかめご飯とお味噌汁をし試食して解散しました。

 わかめご飯とお味噌汁は、PTAのみなさんが担当して大奮闘でした。お疲れ様でした!

 12時に高槻第四中を出て、ユニセフ協賛の一食バザー出席のため、名神自動車道で豊中まで往復して午後2時前に高槻に戻り、2時から地元の昭和台町自主防災会設立総会に出席しました。

 午前・午後で6か所を回るあわただしい一日でしたが、地域の自助・共助の取り組みが確実に前進していることを感じさせていただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 大阪府がこど... 交通まちづく... »