WAKWAK運営スタッフ会議&理事会を開催しました

12月6日(火)WAKWAK運営スタッフ会議&理事会を開催しました

 ボーダレスアート展が終了し、今日はご来場いただいた方の名簿整理、お礼状作成、アンケート集約等のデスクワーク

 夜6時半からはタウンスペースWAKWAK運営スタッフ会議を開催しました。

 運営スタッフ会議ではこの間の事業報告の後、WAKWAKが目指すべき今後のビジョンと「子どもたちの夕刻を支える場づくり」や「サウスダコダスタディツアー」など次年度に向けた新規事業立ち上げについても討議しました。

 引き続き8時から理事会を開催し、新たに1月から事務局長を職員として位置づけるとともに、今後3年間を見通し財政基盤確立を最重要課題として取り組むことも決定しました。

 WAKWkも法人設立から5年で新たな地域支援の仕組みづくりのマネージメント機能を創ってきました

 これまでの民間助成金・基金中心から事業収入で組織を回せるだけの財政基盤と大学生を中止としたマンパワーの発掘と育成をめざしながら世代交代を図っていきたいと願っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ボーダレスア... よどがわダイ... »