世界自閉症啓発デー

4月4日(火) 世界自閉症啓発デー

 今日は午前中、WAKWAK事務所でデスクワーク

 3月に作成していた後援事業実績報告書の一部データが壊れてしまっていて、再度、一部修正して印刷仕上げました。

 午後から、世界自閉症啓発デーのイベントに参加。

 毎年4月2日を国連が世界自閉症啓発デーと定め、4月2日~8日を発達障害啓発週間として全世界で自閉症への理解を求める取り組みが展開されています。

 高槻でのイベントは知的障害者育成会高槻手をつなぐ親の会自閉症の人のバリアフリーを考える親の会はぐくみの会社会福祉法人北摂杉の子会で構成される高槻実行委員会が主催。

 京都府八幡市に在住する自閉症の米田裕二さんを主人公にしたドキュメント映画「ぼくは写真で世界とつながる~米田裕二22歳」上映と、制作者の貞末麻哉子さんと出演した米田裕二さんとお母さんとのミニトークが行われました。

 会場の生涯学習センター1Fでは市内障害福祉サービス事業所による「たかつき〇まるしぇ」も同時開催中。

 社福つながりサニースポットもクッキー販売とアロマサービスで出店しました。

 イベント終了後、市障がい福祉課・生活福祉総務課、市教委地域教育青少年課へ「学習支援事業」「ボーダレスアート事業」の後援事業実績報告書をそれぞれ提出

 その後、秘書課へ出向いて市理事者・市議在職者で構成する市有功者会の会計監査を行いました。

 年度代わりのこの時期は業務が多忙を極め、時間に追われる毎日です。ううう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 新年度がスタート 「学習支援&子... »