解放・人権大学自己啓発宿泊研修

10月13日(木) 解放・人権大学自己啓発宿泊研修

 昨年から部落解放・人権研究所から依頼をいただいて助言者を務めている解放・人権大学

 9月から今年度の111期がスタートし、昨日と今日の二日間は各班に別れての自己啓発宿泊研修でした。

 今期の受講生は企業47人、自治体27人、大学4人、その他1名の79人で9グル―プに別れて来年3月まで全24日間の講義やフィールドワーク、自己啓発研修セッションを行います。

 宿泊研修の会場は昨年に続いて池田市にある不死王閣

 昨日は10時から全体オリエンテーションに続いて各班ごとにこれまでの人権課題との出会いについて一人づつが発表し班の受講生が質疑を重ねながら深めるという60分のセッションを4コマ開催。

 翌日も朝9時から5時までセッション5コマ開催して、最後は2日間のふりかえりセッションを行いました。

 受講生も各企業で新しく人事・人権啓発担当者になった方々はじめ、みんな真剣で私も多くの学びを得ることができました。

 高槻に帰着後、夜7時からフェスタ・ヒューマンライツ実行委員会に出席しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 障がい者グー... 大阪府がこど... »