ペルセウス座流星群

8月13日(日) ペルセウス座流星群

 お盆時期の夜空は、ペルセウス座流星群が見ごろを迎えます。

 今年のペルセウス座流星群は8月13日4時頃に極大ということで、今日の明け方は孫たちと一緒にベランダに寝転んで流星出現を待ちました。

 街中で月明りもあり決して好条件ではありませんが、雲のない晴れた夜空ということで淡い期待。

 明け方4時前に起きて寝転んで夜空をみました。ゆっくりと夜空を見る機会も何年振りかです。

 「空の暗い場所で観察して、見られる流星は1時間あたり35個程度」との予想ですが、何とか6個の流星を見れました。

 「流れ星に願いをかなえて」と言われますが、街中ではあっという瞬間で願いを言っている間もありません。

 5時前には夜空も明けだしてきて、流星観察も終わり。再び、床に就きましたが孫たちも満足そうでした!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お盆のお墓参り 「すみよNUHOU... »