ビッグ・アイアートプロジェクト応募作品梱包

9月17日(日) ビッグ・アイアートプロジェクト応募作品梱包

 台風接近中ですが、毎年応募出展しているビッグ・アイアートプロジェクト2017の作品募集の締め切りが迫ってきました。

 国際障がい者交流センターが主催するアートプロジェクト

 わんだーぼっくす受講生からは中園晋さんが2012年2013年と連続入選、2014年には森脇蓮太郎さんが佳作入選、昨年2016年には大森渉さんが佳作入選を果たしました。

 海外からの応募も含め年々応募作品が増え、厳しい門ですが受講生にとっては大きな自信と励みになっています。

 今年も、中園晋(サニースポット利用者)さん、村濱正博(サニースポット利用者)さん、森脇蓮太郎(小6)さんの3名4作品を応募。

 作品1枚1枚をきれいに包み、応募用紙を添付して梱包作業を済ませて宅配便で発送しました。

 審査員の目に留まり、入選作品が今年も生まれるように祈っています。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« たかつき交通... 堺市長選挙の応援 »