地域包括ケア会議で子ども食堂を報告

9月13日(水) 地域包括ケア会議で子ども食堂を報告

 今日は午前中、岡井すみよ議員が隔月発行している「すみよNUHOU」の折り込み作業

 いつもお手伝いいただいている女性ボランティアのみなさんのご協力で今回も無事作業を終えました。いつも、いつもありがとうございます。

 午後から富田地域包括ケアコミュニティ会議に出席。

 前半は介護保険制度改正に伴って新たに設置されたについて市社協地域福祉課生活支援コーディネーター・小西真希さんから「生活支援コーディネーターの目的と役割」と「市内での取り組み事例」について報告。

 後半は、富田地域包括圏域の各地区から取り組み報告に続いて、タウンスペースWAKWAKからも子ども食堂の報告紹介の機会をいただきました。

 報告では4月からスタートさせた共生型子ども食堂「とんだ わくわく食堂」、ケア付き子ども食堂「とんだ ただいま食堂」と「子どもたちの夕刻を支える場」について紹介させていただき、引き続く関係機関との連携協力を要請させていただきました。

 紹介報告の機会をいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )