次年度ボーダレスアート事業への民間助成決定

12月14日(木) 次年度ボーダレスアート事業への民間助成決定

 9月に申請していた(公財)大和証券福祉財団ボランティア活動助成が採択され、選考結果通知が届きました。

 対象事業は「障がいのあるないを超えてアートでつながるボーダレスアート事業」で助成金額は30万円です。

 今回の応募申請件数は793件で採択は177件でした。

 贈呈式は来年1~3月の間でご連絡があるそうです。

 今日は午前中、明治ホールディングスからご寄贈頂いたお菓子のお礼状作成と過日開催させていただいたボーダレスアート展のお礼状を地元関係団体へ配布

 昼はサニースポットで開催の高齢者会食会とサニスポマルシェに出席。

 午後からは岡井すみよ議員が隔月配布している「すみよNUHOU」を配布し終えました。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地域包括ケアコミュニティ会議

12月13日(水) 地域包括ケアコミュニティ会議

 今日は午前中、WAKWAK事務局スタッフ会議を開催。年明けからの取り組み計画含め当面の課題を整理確認しました。

 午後から、富田地域包括支援センターが主催する地域ケアコミュニティ会議に出席。

 認知症高齢者の見守りをはじめ各地域ごとに民生委員・児童委員、地区福祉委員さん、介護事業者のみなさんをはじめ多職種でのグループ討議を行いました。

 その後、市民相談への対応。

 年の瀬を控え、一日一日があわただしく過ぎていきます。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成のヒアリング

12月12日(火) 阪急阪神未来のゆめ・まち基金市民団体助成のヒアリング

 今日は久しぶりにタウンスペースWAKWAKでデスクワーク

 午後から、阪急阪神ホールディングス(株)が実施する「阪急阪神 未来のゆめ・まち基金」市民団体助成プログラムのヒアリングを受けました。

 未来のゆめ・まち基金は阪急阪神沿線で活動する市民団体に対して助成されるもので、今年から非営利特定法人(NPO)だけでなく一般社団法人にも対象が拡大されました。

 WAKWAKは「ひとりぐらし高齢者・障害児者・子育て世帯・若者支援のそれぞれのライフステージを補完する仕組みづくり」を主な事業として助成プログラムに応募(10/24締切)。

 11月末に第一次書類選考を通過させていただきました。

 今日は本選考に向けて事務局の方3名が事務所まで出向いていただいて事業内容のヒアリング。

 本選考の際に使用する動画撮影も行われました。

 動画撮影は「団体の思いと活動内容」「助成金の使途とその効果」「その他団体のPR」のフリップをもとに3分以内。

 動画撮影のプレゼンは事務局長が行いましたがカメラに向かって一人でしゃべるのに大苦戦でした(笑い)。

 本選考結果は2月末の予定。何とか本選考を通過して事業化が進められるようみなさんの応援をお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

茨木市議の田中総司さんが逝去

12月11日(月) 茨木市議の田中総司さんが逝去

 お隣の茨木市議会議員・田中総司さんが逝去されたとの報を受け、昨晩のお通夜に引き続き、今日は茨木市祭場で行われた告別式に参列させていただきました。 

 田中議員とはお隣ということもって現職時代には大変お世話になりました。

 まじめで実直、周りの皆さんからも「総ちゃん」と親しまれてきました。

 昨年胃がんの手術をされましたが今年1月に9期目の選挙を闘い当選。元気に活動をされていただけに残念です。

 65歳でした。心からご冥福をお祈りいたします。

 告別式参列後、社福つながりでの業務

 午後から人事制度基本方針策定検討員会管理者会議を引き続いて開催しました。

 毎回、宿題・課題がでて整理していくのも大変です!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

孫の6歳の誕生日

12月10日(日) 孫の6歳の誕生日

 保育所年長組6歳になる孫の誕生日パーティ

 早いもので来年4月からは富田小学校入学です。

 昨晩は長男・次男夫婦とその子どもたちも集まって自宅で誕生日パーティ。みんなでケーキを食べて祝いました。

 12月は6際になった次男夫婦の子どもに続いて、来週は小4の長男夫婦の子ども、そして次男・長男の連れ合いさんの誕生日と記念日が続きます。

 家族そろってお祝いできるのが何よりですね!

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年最後のボーダレスアート教室

12月9日(土)今年最後のボーダレスアート教室

 月2回開講しているボーダレスアート教室わんだーぼっくすですが、今日が今年最後の開講日でした。

 今日は来年のいぬ年にちなんで年賀状などにも使えるように「犬」をテーマに描きました。

 学校行事と重なっていつもよりは少ない参加でしたが、思い思いに絵に挑戦しました。

 そして今回は、明治ホールディングス(株)様よりボーダレスアート事業に対してお菓子のご寄贈を受けることとなりました。

 早速、ボーダレスアート展出展者ならびにわんだーぼっくす受講生のみなさんお一人お一人に一足早くクリスマスプレゼントとして贈呈し持って帰っていただきました。

 ありがとうございました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

たかつき〇まるしぇ&人権週間特別展

12月8日(金) たかつき〇まるしぇ&人権週間特別展

 今日は社福つながりでの業務

 12月3日~9日の障がい者週間に合わせて開催されている市役所総合センター1Fで開催されている「たかつき〇まるしぇ」にも出かけました。

 「たかつき〇まるしぇ」は「おいしく かわいい 社会貢献」を合言葉に市内障がい者事業所がつくっている製品を販売するイベントです。

 今日は社福つながりサニースポットの利用者もクッキーや授産製品等の販売に頑張っていました。

 私も一緒に出店している花の会「ワークたんぽぽ」、友遊福祉会「友遊の里」の製品も購入しました。

 その後、同じ総合センター(生涯学習センター)1F展示室で明日までの2日間開催されている人権週間特別展にも参加させていただきました。

 特別展では「笑ってすごせる!そんなまちづくり」をテーマに市内で学習支援や子ども食堂、放課後子ども教室等の活動をパネルで紹介。

 4月にNHKで全国放映された「ふるさとグングンーひとりぼっちのいない町へ(高槻市富田)」もDVD放映されています。

 明日9日(土)午後2時から市生涯学習センター2F多目的ホールで「人権を考える市民の集い」も開催。

 特別展とあわせて是非、ご来場ください。

 夜は、富田まち・くらしづくりネットワークの忘年会に出席しました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

障がい者の就労支援を考えるセミナー開催

12月7日(木) 障がい者の就労支援を考えるセミナー開催

 障がいのある人々の就労支援にかかわる関係機関の役割、当事者の意思を尊重した支援のあり方等、障がい者の就労支援を考えるセミナーが富田ふれあい文化センターで開催され出席しました。

 主催は高槻市障がい者就業・生活支援センター

 午前の部では、府立高槻支援高等学校から社福つながり障がい者就労移行支援事業所ワークスポットを通じて一般事業所へ就労したSさんのお父さんが保護者の立場から我が子との関りについてご報告。

 引き続き、障がい者就業・生活支援センターを通じて特例子会社に就労したAさんとそのお母さんが当事者本人の意思・思いを尊重した就労支援のあり方についてご報告されました。

 「我が子の障がいを受け止めるにいたる葛藤」「人並を求めるのではなくそのままの自分を受け止める」重要性、就労に向けて社会的スキルの獲得、就職がゴールではなく以後も支援し続けていく支援者の役割等、様々な学びを得る場となりました。

 主催された関係者の皆様お疲れさまでした。

 夜は、知人の忘年会のご案内をいただいて出席。もう忘年会シーズンです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「ただいま~と言える子どもたちの居場所をつくる」プロジェクト2017が始動

12月5日(火) 「ただいま~と言える子どもたちの居場所をつくる」プロジェクト2017が始動

 3月の立ち上げ講演会富田版子ども食堂「わくわく食堂」、そして4月から新たにスタートした子どもたちの夕刻を支える場「ただいま食堂」の取り組みをふまえ、次年度に向けた新たな居場所づくり事業がスタートしました。

 今日は夜7時から校区の30を超える関係団体への呼びかけとあわせて「ただいま~と言える子どもたちの居場所をつくる」プロジェクト2017を開催。

 会議ではこの1年の取り組みをパワポを使いながら説明、学習支援わんぴーす子どもたちの夕刻を支える場「ただいま食堂」のボランティアのみなさんから関わる中で見えてきた課題等を出し合っていただきました。

 会議には立ち上げにご尽力いただいた子どもソーシャルワーカーの幸重忠孝さんも最初から最後まで同席いただき子どもたちにとって安心できる居場所としての条件づくりについても示唆いただきました。

 次年度に向けた新しいプロジェクトは地域・家庭・学校・行政+大学・企業と四中校区ゆめみらい学園の協働コラボ

 第四中1年生「いまとみらい科」の中で中学生自身が「自分たちにとっての居場所づくり」を考え、子ども食堂への参画を通してまちへの提言を行おうという取り組みです。

 「まちの未来に笑顔とつながりの虹をかけよう」がキャッチフレーズです。

 来年2月24日(土)には2回目となる共生型の富田わくわく食堂を開催。

 3月10日(土)には地域福祉ラウンドテーブルとして「子どもたちの居場所づくり実践報告会」を計画しています。

 なお、この一連の取り組みは4月に放映された「ふるさとグングン」に続いてNHK全国放送局からの取材を受けることとなりました。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボーダレスアート展へのご来場ありがとうございました

12月4日(月) ボーダレスアート展へのご来場ありがとうございました

 昨日から2日間にわたり開催のボーダレスアート展2017「はてしない創造力 こころの景色」が無事終了しました。

 2日目の今日も社福つながり後援会・家族会のみなさん、サニースポットや放課後等ディサービスの関係者等多くのみなさんにご来場いただきました。

 ご来場数は2日間で226名にのぼり、ご記入いただいたアンケートも好評でした。

 受付も受講者保護者のみなさんが交代でご協力いただき、午後4時で閉展。

 その後会場撤収を行いました。

 ご来場いただいたみなさん、開催のご後援とご協力いただいたみなさんに心から感謝申し上げます。

 ありがとうございました。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フェスタヒューマンライツ&ボーダレスアート展開催

12月3日(日) フェスタヒューマンライツ&ボーダレスアート展開催

 12月人権週間にあわせたフェスタヒューマンライツ2017富田ふれあい文化センター青少年交流センターサニースポットを会場に開催されました。

 好天にも恵まれ昨年の3,200名を大幅に上回る入場者で終日にぎわいました。

 10時オープニングセレモニーに続いて舞台では富田昭和台保育所富田幼稚園5歳児、府立高槻支援学校富田小赤大路小児童生徒、四中生徒会、サニースポットによる発表、和太鼓の演奏等と続きました。

 体験交流コーナーは富田ふれあい文化センター青少年交流センターを会場に高槻ボラパソによるタブレット体験やおもちゃライブリーや遊び体験。

 食べ物・バザーコーナーも13団体が出店しほぼ完売状態となりました。

 タウンスペースWAKWAK子ども食堂参加の小中学生がクリスマス会の費用を自分たちで作るためにスタッフとともにポップコーン販売で頑張り、約25,000円を売り上げてくれました。

 同時開催のボーダレスアート展は今日が初日。

 朝一番に濱田市長、山口議長、一瀬教育長、倉橋社会福祉協議会会長、井出人権まちづくり協会代表理事はじめ各級議員のみなさん、関係団体のみなさんもご来場いただきました。

 初日の今日は166名の方がご来場。

 ボーダレスアート展は明日午後4時まで開会です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボーダレスアート教室「クリスマスリースをつくろう」

12月2日(土) ボーダレスアート教室「クリスマスリースをつくろう」

 今日はボーダレスアート教室わんだーぼっくすの開講日。

 12月にあわせて「クリスマスリースづくり」をテーマに行いました。

 事前に講師のYさんが松ぼっくり、どんぐりに毛糸、絵カットなどを準備してくれていて、それらの材料を使ってオリジナルのリースを作りました。

 午後から、引き続いてボーダレスアートの会場設営と作品搬入

 今年は大きな作品が多く、受講生19名の作品約40点を展示するのにスペースが若干不足して苦労しましたが、何とか予定していた全作品を展示し終えました。

 受講生そしてボーダレスアート教室にとっては年に一度の貴重な作品発表の場です。

 ボーダレスアート展は明日3日(日)~4日(月)の2日間、富田ふれあい文化センター1F談話室で開催。10時~17時’最終日は16時まで)です。

 明日はフェスタヒューマンライツ2017も同時開催。

 食べ物コーナーで、WAKWAK子ども食堂スタッフがポップコーン販売も行いますのでこちらへもぜひお越しください。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フェスタ・ヒューマンライツ会場設営

12月1日(金) フェスタ・ヒューマンライツ会場設営

 今日から師走。あっという間に年の瀬を迎えそうで、何となくきぜわしくなりますね。

 今日は3日(日)開催されるフェスタヒューマンライツ2017の会場設営

 実行委員会各団体も参加して会場となる富田ふれあい文化センター・青少年交流センターの設営を行い、出店ブース等のテントもほぼ設営し終えました。

 午後からは、同じく会場となるサニースポット1Fの喫茶・食堂の机・イスを利用者さんと一緒に撤去して会場準備が整いました。

 ボーダレスアート展会場にもつながり後援会のKさんのお庭でいたいた秋の野草をボランティアグループひまわりさんの手できれいに活けていただきました。

 夜は富寿栄住宅建て替えに向けて市住宅課との協議

 明日は、午前中のわんだーぼっくす終了後、ボーダレスアート展の作品搬入と設営です。

 天気予報では3日(日)は晴れの予想。

 たくさんのみなさんのご来場をお待ちしています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウズベキスタンからお客様

11月30日(木) ウズベキスタンからお客様

 中央アジアのウズベキスタン・サマルカンドから知り合いのお客様が来訪

 今月17日から旅行社の仕事の関係で来日していて、休みが取れた昨晩、私の自宅でホームスティ。素敵な刺繍のポーチをお土産にいただきました。

 今日はまだ行ったことがないという彼女の希望で京都市内を案内させていただきました。

 京都観光で人気がある場所といえば定番の金閣寺・銀閣寺・清水寺となります。

 というわけで、人気コースを京都市営地下鉄・バス1日観光チケットを駆使してご案内。

 私も紅葉の京都観光地めぐりは本当に久しぶりでしたが、どこも修学旅行生と外国人観光客であふれていました。

 時間に余裕があったので紅葉の名所・東福寺も観光し、新幹線京都駅で東京へ戻る彼女を見送りました。

 今日は一日、よく歩きました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「べらしお福祉東住吉」は正しくは「べらしお福祉住吉東」

11月30日(木) 「べらしお福祉東住吉」は正しくは「べらしお福祉住吉東」

 28日のひとりごとで「べらしお福祉東住吉で話題のラーメン」とあるのは「東住吉」ではなくて「べらしお福祉住吉東でした。

 つばめ会の会議に同席していた社福ライフサポート協会村田理事長から「まちがいですよ!」と指摘いただきました。

 大阪市には住吉区とは別に東住吉区があるので、私の表記だと東住吉区かなと間違いそうですが、住吉区にある住吉東とのこと。

 そういえば最寄り駅も南海電鉄の「住吉東駅」でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ