いろはにほへと

3人娘も社会人になり、夫婦2人の生活が始まりました。第二の人生の始まりです(^ ^) どう、生きていくか、模索中です。

ミキスト再生

2017-05-06 03:15:39 | 日記
写真撮るの忘れてたので、写真はないが、白のミキストを連れ合いが末娘の為、再生させた。元々は、次女のために、作られたミキスト。気楽に乗れるようにと中古のフレームを購入して組み立てられたミキストだったが、ほぼ、乗られることなくガレージにおいてきぼりだった。彼女は、ママチャリの方が良かったようだ。

サイクリング車は、乗るのは楽しいが、籠がついてない、連れ合いの美学からつけるのを許されないので、買い物には不便。近場の日常生活には、ママチャリが最強。

でも、末娘は、通勤に使いたいようで、彼女はリュック派だし、通勤なら、断然サイクリング車の方が楽だよ。軽いし、スピードも出る。乗るのが楽しいよ。大賛成!

というわけで、ほったらかしにされていたミキストを連れ合いが整備。タイヤも交換。ついでに、泥除けも。雨上がりの道を走るかもしれないから、泥除けは、あった方がいいよー。こだわりのサイクリストでない私たちの素人意見で、サイクリング車が、通勤仕様に整備された。ご苦労様。

でも、これならいい。軽くて乗りやすい。^_^

それでも、娘は変速?それ何?というレベル。ランプはこうやってつけるんだよ。まあ、お散歩好きの娘だから、乗り回しているうちに、わかってくるだろう。

とにかく、娘の住む街までは、車に乗せて運んであげなきゃ。というわけで、娘と自転車、届けてきました。帰りは、次女が残していた段ボールや衣類やその他のゴミを車に積み込んで。(笑)本当は、これらのゴミはあの事故の日に持って帰ってくる予定だったもの。あの日は、それどころじゃなかったので。

いつも思う。連れ合いが参加してくれると、こういう作業は早いのだけど、大抵はなかなか参加してくれないので、昔から私が頑張るしかなかった。どう思ってるんだろうなと。そんなこと、大したことじゃないと思ってるんだろうな。結構、大したことなんだが。可愛くない私は、頼んでも動いてくれないと、すぐに、1人でやってしまう。

でも、本当は、すこし、手伝ってくれるのが、どれだけ助かるか。今回は、自転車絡みなので、ラッキ〜。私は、ついていくだけ。やったね。

勿論、私は、すこし手伝うよ。1から10までのうち、1でも2でも、誰かがしてくれると違うと信じて。でも、それを邪魔に思う人がいるのも確か。彼は手伝い方によるとそう思うかも。難しいな。みんな自分が基準だから。

とにかく、娘たちのそれぞれの暮らし!頑張れ!母さんは、いつも、応援してる!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 老後の資金がありません📕 | トップ | 病院 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。