そりゃおかしいぜ第三章

北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界政治を問う

ついに始まった辺野古の埋め立て、民意を無視する環境破壊である

2017-04-25 | 辺野古
沖縄防衛局は今日(25日)、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向け、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる護岸工事に、反対者の抵抗を振り切り着手した。1996年の普天間飛行場返還合意から21年、今後は原状回復は困難となり、原状回復はできなくなり辺野古基地建設は極めて重大な局面を迎えた。
辺野古の大浦湾は沖縄でも極めて特異的な地域であり、ジュゴンや珊瑚のみならず多くの貴重な生物やその環境の重要性を、本ブログは指摘してきた。この珊瑚海に今日、岩石の埋設が始まったのである。翁長知事は、工事による海底の岩礁破砕行為が確認された時点で、直ちに工事の差し止め訴訟を提起する考えを示している。このままでも19年かかるとされる、新基地建設であるがこの先何年にもわたって、環境破壊が行われることになる。
辺野古基地建設反対のリーダーを、五カ月にもわたって拘束したことも、反対者や人権団体から問題視されている。今回の沖縄防衛局の埋め立ての強行は、民意に逆らうものと言える。後戻りできない埋め立て工事の規制事実をまず作ろうとする、政権側の意図が見える。このところ、国会での不祥事や森友問題などに隠れていたが、バカ復興大臣の失言で揺れる中で、辺野古基地建設は陰に置かれた感があった。
辺野古基地の建設は、普天間基地の代替えと捉えるのは、政権側の陽動作戦に過ぎない。もともと使い勝手が悪い普天間鋸農や規模を大きく上回る普天間基地の建設に、アメリカ側は大喜びである。空港と軍港を併設する基地は、埋め立てないはずであったが、全面的な埋め立てが行われることになっている。日本自然保護協会の長年の調査など全きく聞く耳を持たないのは、民意を無視するばかりか環境破壊行う愚挙でもある。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮危機を煽る安倍晋三と... | トップ | 北朝鮮がやれば挑発であって... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きなこ)
2017-04-26 05:50:14
サンゴ礁の海を埋め立てる、というのは、無惨な気がしますね。サンゴ礁の海、というのは、人智など遠く及ばない、生き物の共生進化の極致、海のオアシス、生き物の奇跡、生命の到達したパラダイスなのだ!という、本川達雄先生の「サンゴとサンゴ礁のはなし」に感動した口ですが、本川先生などはどう思っていらっしゃるのだろう。。こんなところに名前を出してほしくないかもしれませんがスミマセン。
でも普天間市の人たちの大変さご苦労も、ちょっと知ることができましたし、
「米軍基地?そんなもんウチが引き受けたる!」と言えないと、いけないのか。。
ジュゴンのような、「つぶしのきかない」動物は、特別に大事にしていかないといけないと思います。
中国も、サンゴ礁の上に無惨なことやっていますよね、不細工な基地作って、なんと感性道徳とも下劣な人たちだ(¬_¬)と思いますが、
日本人も同じことをやるのか。。
グレートバリアリーフでゲロを吐いた経験(わざとではなくシュノーケリング中に波に酔って(^^;)しかありませんが、周りを泳いでいた魚達がアッという間に群がって、食ってしまいました、
「こいつらもみんな意志をもって生きている!」と思いました(-_-)
ヤラセっぽい (きなこ)
2017-04-26 07:46:57
バカ大臣の失言、についてですが、
あれスッゲエ、ヤラセっぽくありませんか?(¬_¬)
だって、
・あの失言騒動の直後(今村さん東大卒ですよ⁉そこまでアホではないでしょう!東大ナメンナですよ!)
・失言の場に安倍サン同席
・自民党幹事長も同席
・アレ(?)ほどソレ(?)ほど往生際の悪い安倍サンが、得意げに直ぐ謝罪する(何ですかあのドヤ顔?謝る態度ちゃうし!(ノ-_-)ノ~)
・自民党幹事長が「政権の緩みなどではなく、個人の問題!」とマスコミに強調、
etc. etc. ..

すっっっごくヤラセな気がします(¬_¬)
東北の方々をダシにして、あんたら国民ナメてんかい!(#`へ´)

(東北の方々に申し訳ない、という今村大臣の最後の謝罪の言葉だけが、真実の言葉のような気がしますネ)
Unknown (きなこ)
2017-04-26 09:34:57
(あとあのエヴァンゲリオンのネクタイね、福島県応援の意味があるそうですね、謝罪インタビューに不似合いなあの派手なネクタイだけが、悲しく光っていた気がしますネ😢)
豚野郎の金正恩だが (ジョーカー)
2017-04-26 20:01:23
かって翁長沖縄知事は、米軍基地は軍事攻撃目標になると窮状を訴えた。

トランプは北朝鮮の核弾頭大陸間弾道ミサイル完成間近の情報に、シリア空軍施設のミサイル攻撃で金正恩に脅しをかけた。
「全ての選択肢がテーブルの上にある」と安倍首相に伝えた。原潜を韓国に寄港、原子力空母カールビンソンは自衛隊と共同訓練も実施した。

局地戦に期待を膨らませるコンピュータゲーマー、軍事力を抑止力と称える安倍政権支持者も多いだろうが、核弾頭ミサイル開発阻止はできない。

豚野郎と揶揄される金正恩だが、韓国と日本の米軍基地を殲滅すると反発。爆弾(化学・生物兵器?)を搭載した日本向けミサイルは既に配備されている。米軍基地・原発周辺住民は沖縄と同じ危機感を感じたのではないだろうか。

日本の米軍施設は米国を守る前線基地である。かって、沖縄基地はベトナム、中東など米国の最前線基地だった。唯一、福島原発事故のトモダチ作戦に感謝するが、放射性障害を受けた米兵に日本国は何の補償もしていない。

敗戦後、日本を占領した米国は旧日本軍を解体させた。その後、米ロ冷戦で共産主義の防波堤として日本を利用した。
戦後の大不況を救ったのが朝鮮戦争。米国の要請で警察予備隊、保安隊、自衛隊と変質してきた。

半世紀以上経過し、朝鮮戦争の新しい局面が展開している。

コメントを投稿

辺野古」カテゴリの最新記事