そりゃおかしいぜ第三章

北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界政治を問う

汚れたプーチンの手と握手し、”うらじぃみる”と呼んだが鼻であしらわれる

2016-12-20 | イスラム
ロシアの駐トルコ大使アンドレイ・カルロフ氏は、トルコの首都アンカラの美術展に出席演説中に背中を撃たれ死亡した。犯人は現職の警官でその日は非番であったが、会場に警備要員を装って入っていた。犯行後男は射殺された。
男は犯行現場に立って大声で、「シリアを忘れるな。アレッポを忘れるな。同胞が安全でない限りお前たちも安全でない。」と叫んでいた。男はトルコではギュレン派に属し、エルドアン大統領と対峙する団体を支持しているようである。ロシアのシリア介入に異議を唱えていた。
トルコはシリアを空爆するロシアの爆撃機を、2015年11月に撃墜している。誤爆とか言って誤ったふりをして、両国は何となく和解をしているかに見える関係にある。そして今、アレッポはロシア空軍の徹底攻撃で壊滅状態である。シリアの北部に位置しトルコに近い美しい古都アレッポは、反アサドのシリア自由軍の拠点である。プーチンが安倍との首脳会談に遅れたのは、シリア作戦の打ち合わせのためではないかと言われている。また日本国内で飛行機を代えたのも、テロへの不安を抱くプーチンの意向ともいわれている。

プーチン大統領はテレビ演説で、大使殺害はシリアの和平とトルコとの関係正常化を追求する動きを台無しにすることを狙った「あからさまな挑発」だと非難し、これを受けてトルコのエルドアン大統領は事件を共同で捜査すると表明した。ロシアとトルコは今回の大使銃撃事件をシリア内戦で対立する国々の間の新たな火種としたくない考えを示したのである。
プーチンはアレッポ制圧をほぼ終えた今、騒ぐのは得策でないと判断したのである。国内でチェチェン人を20万人とわれる弾圧を強行し、40万人以上を国外に追いやった。チェチェンについては徹底的に強行作戦を貫いたことで、今を築いた大統領である。ISの中には祖国を追われたり、家族を殺害されたチェチェン人たちが数多く含まれている。プーチンにとってそれらも火種になりかねない。アレッポの制圧後は騒ぐ時でないと判断したのであろう。プーチンが自国の現役大使が公衆の中でテロで殺害されて、黙っているには相当の理由があるに違いない。

日本での安倍との首脳会談では、全く笑顔を見せなかった、”うるらじーみる”君であるが彼の出自と存立基盤を考えるときに、安直に領土問題は将来に明るい基盤を作ったなどとうい、ノーテンキな首相もおめでたいものである。クリミアという、ロシアが侵略して得た土地を武力で併合させたことで、プーチンは80%以上の支持率を保っている。この男が領土を手放すわけがない。
血に汚れたプーチンの存立基盤を考えるときに、今回の大使刺殺事件の態度は次を見据え、エルドアンに貸を与えたといえるのである。次の一手が彼の目的なのである。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一気に18倍に増えた軍事研... | トップ | 天皇の生前退位、絶対反対の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行き詰った世界に風穴を開ける者 (和久希世)
2016-12-20 17:56:17
私は以前「行き詰った世界に風穴を開ける者 」http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-2519.htmlという記事を書いたことがあり、そのコメント欄で、コメントの返事として下記のような記事を書いたことがあります。

プーチンがクリミアを占領したというのも、アメリカのプロパガンダであって、アメリカが指導して起こしたウクライナのクーデターでクリミアの軍港を失わない為に、クリミアの意思(住民投票でロシア帰属支持)を尊重しただけだったと私は理解しているのですが・・・・・

以下 過去に書いたものの複写で失礼ですが、プーチン氏に対する私の感想を書いていますので引用させていただきます。

********
ポーランド在住者様

コメント有難うございます。
色々と現地に近い地域の空気をお教え下さり有難うございます。
私などは想像するしかない事が大部分なのだろうと思いました。

しかし、マスメディアの酷さは、
洋の東西を問わない状況になっている様ですね。
嘆かわしい限りです。

昔、ソ連崩壊の頃ニュースで見たロシアの老婦人の
「ゆで卵が食べたい」と言っておられた言葉が忘れられません。
ソ連崩壊で、港に荷物はあってもお金が払えない為に、
船の中で荷物が腐っていても荷揚げできず、
ロシアの人々は食べ物にも困っているという報道でした。

そのあと数年、ソ連崩壊後のロシアから、フィギアスケートのプルシェンコさんが、
NHK杯などに出るためよく来日していましたが、
その頃もまだロシアの経済は大変らしいとの噂でした。

プーチンはKGB上がりだとか言って悪口を言われているのを聞いたり、何処か普通人とは違う雰囲気を持っておられるので、
私もプーチン氏の事は余り好きな方ではありませんでしたが、
ロシアの人々がいつの間にか、以前のような窮乏から脱却でき、
それにプーチン氏が力を奮ったらしいと知って、
プーチン氏があの様に険しい表情をしておられるのは、
ソ連の国有財産を横取りした悪辣な悪者共と、
水面下で戦ってこられたからなのかも知れないと気付いた次第です。

悪を憎んでいる場合でも、人の表情はキツクなるものでしょうから、
プーチンのあの厳しい表情は、義憤の深さを表しているのかも知れませんね。

ソ連時代にはソルジェニーツィンの描いたように、
ロシア人も大変だったでしょうが、
周辺のソ連邦に組み込まれた国々の国民は、もっと大変だったのでしょうね。
それでソ連と対立していたアメリカの方が立派な国だろうとの誤解も生まれるのでしょうけれど、アメリカも中南米等では特に、酷い事をしていたようですね。

私も真実のプーチン氏の事を知っているわけではありませんが、
今アメリカを傀儡として使っている巨大金融資本家達の横暴に、待ったをかけることの出来るのは、プーチン・ロシア大統領の他にないのは事実だろうと思います。

という訳でプーチン氏への期待は高まるばかりです。

[2015/12/03 14:16]
Unknown (タンケ)
2016-12-20 22:12:34
プチンもトランプも結局我々日本庶民には関係ないのだ。彼らはひたすら自国利益のためにまるで任侠の徒ごとく奮闘している。他方、どうしようもない売国輩アベシンゾは同胞庶民には居丈高に様々弾圧はするが、他方海外には甘い面を曝し湯水如く日本人の金を貢ぎ続けている。アベはただの大馬鹿で卑劣な無能無責任御仁でしかない。一体いつになれば日本にもまともな指導者が登場するのだろうか。それともこのまま屑宰相らばかりが延延と続き、最後に日本は崩壊するというシナリオなのだろうか。
Unknown (きなこ)
2016-12-20 23:45:59
プーチンは、国内でも自分に批判的なジャーナリストを、口封じで暗殺していますからね、恐いです。
小旗を振って地元の小学生お出迎えや、温泉やゲームキャラコスプレで受けるような、ほのぼのした人ではなく、テメエネボケテンジャネエイイカゲンニシロヨてなもんでしょう((゚Д゚ll))
Unknown (きなこ)
2016-12-21 11:05:00
ウクライナも、どうなっているのでしょうね。心配です。
ロシアとドイツとスターリンに、メチャクチャにされた歴史があるそうですね(T△T)
最近行った知人によると、ウクライナは親日国で、ボンドガールみたいな美女ばっかり\(○∇○)/だそうです。

コメントを投稿

イスラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL