ひでぴょん

名所旧跡の訪問や食べ物のほか、ちょっとした買い物や街の様子など、どうでもいいことを徒然に載っけてみます。

広峰神社

2017-07-16 | 神社仏閣
牛頭天王の総本宮とも言われる広峰神社にやって来ました。天平の昔からある古社、本殿は古く歴史を感じます。戦国武将、秀吉の名軍師黒田官兵衛所縁の神社でもあります。
牛頭天王(素戔嗚尊)をお祀りする総本宮は京都の八坂神社との説もありますが、貞観11年にここ広峰神社から牛頭天王を八坂神社に分祀し、地震や疫病など災厄を祓うために始まったのが京の夏の風物詩「祇園祭」だそうです。姫路市街の北方向の小高い山の上にあり、姫路市街が一望できます。帰りの脇道には古い土塀が。最後に国の重文である神社の概要。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一徹ラーメン | トップ | 桜湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社仏閣」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。