氣天流 獅子・ひょっとこ会

日本古来よりの伝統文化「獅子舞」を日夜研鑽。会員制は無くつながりで自由参加。他の会と和洋折衷コラボレーションを楽しむ。

特別養護施設訪問(名木緑風宛)/氣天流獅子・ひょっとこ会

2014年03月14日 | 活動報告


過日、勝浦市名木にある特別養護施設「名木緑風宛」を訪問致しました。

名木緑風苑は、千葉県勝浦市の元名木小学校跡地に建てられた特別養護老人ホームです。

緑豊かで静かな環境のなかにあり、入所定員100名、通所定員20名の入所が可能です。
http://ryokufuuen.jp/

 


      ご丁寧に礼状を頂きました。下記

まず初めに、獅子ひょっとこ会の皆様、素晴らしい演技で
利用者様方を楽しませて頂き、ありがとうございました。

マジックショーなど、普段触れることのない演技に目を輝かせながら
見入っていた利用者様の表情がとても印象的でした。

ひょっとこ踊りでは、見せるだけではなく、
実際に利用者様も舞台に上がり踊りました。それに併せて会場全体も、
ひょっとこ会の皆様をまね、手を振り、頭を振り、と会場全体に笑顔と活気が溢れました。

又、獅子舞の迫力には、利用者様だけではなく
職員も後ずさりをしたほどです。獅子の一挙手一投足に全員の視線が
釘付けとなり、大きく翻る際には会場中で歓声が沸きあがりました。
利用者様方にとって、このような体験は、明日への活力となり、
これからの日々の大きな財産となるでしょう。

また機会がありましたら、緑風苑の中で演技を披露し、利用者様方に笑顔を
届けていただければと願っています。
素晴らしい演目の数々を本当にありがとうございました。
                     名木緑風苑職員一同

 

ご丁寧にありがとうございます。
氣天流獅子・ひょっとこ会は皆様に元気パワー波動を伝えてます。
皆様が元気になりお役に立てるならまた、訪問させて頂きます。ありがとうございました。      
                              氣天流獅子・ひょっとこ会 代表 江澤廣   

中陳さんの二面踊り 後ろ向きでの御挨拶です。

                  写真で観る

緑風宛の利用者・スタッフ全員での笑福おどりは盛り上がりました。

写真でご覧ください。

 演目 

獅子舞・二面おどり・ひょっとこ踊り・どじょう掬い・バカ面おどり・マイケルの和様折衷・

締めにはスタッフと皆さんでお面を被り・楽器を持っての笑福踊りを楽しみました。

 

皆さんとの笑福おどり

 

 

 

 ひょっとこ踊り

 

鈴木さんのドジョウ掬い

 

 

 

 

 



※ 非公開また動画.写真等の撮影ができなかったイベントについては掲載しておりませんのでご了承くさい。

☆ この記事はブログ訪問者の他に「FBの友達・いいね」をして下さっている方の約400人に自動的に送信されております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

獅子・ひょとこ会 代表 氣天流 家元 江澤 廣
〒299-5223
千葉県勝浦市部原1928-26

FAX 0470-73-5748
メール 
info@shishimai.info
ホームページ 
http://shishimai.info
ブログ 
http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai
facebook
  https://www.facebook.com/hiroshi.ezawa

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014かつうらビッグひなまつ... | トップ | エレキの神様寺内タケシの曲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL