氣天流 獅子・ひょっとこ会

日本古来よりの伝統文化「獅子舞」を日夜研鑽。会員制は無くつながりで自由参加。他の会と和洋折衷コラボレーションを楽しむ。

コラボ講談(右桜左桜・矢梅/梅風)&渥美講談塾紹介

2011年12月08日 | 活動報告

  

                  

         祝  

             第14回渥美講談塾発表会

           三人講談

渥美右桜左桜(あつみうおうさおう)・矢梅(やばい)/畠山梅風(はたけやまばいふう)

 本邦初公開   演目  創作講談 ハンサム・ウーマン新島八重   

   

矢梅(やばい)さん注意して下さい!!

前方はニコニコですが,後方より殺気あり・・・・

ヤバイです

矢梅さんが平野華嶺・木村半梅さんの二人講談の台詞脇に鉛筆で

「怖ーい女弁護士」書いたそのお方のようです・・・・・・・・

 ヤバイですョ!      

              コラボ講談 (詩吟)

 

「ハンサム・ウーマン新島八重」渥美右桜左桜・矢梅/畠山梅風さんの
詩吟コラボ講談は今までにない変化があり興味ありますね。
これからはコラボ講談かなー!」を感じました。
畠山梅風さんの詩吟は年輪の香りを感じて引き込まれました。
次は大黒様と獅子が出演する5人コラボはいかがでしょうか?
タイトル「本邦初公開5人コラボ3D立体講談!・・・・」!いいですね。。

 

 大黒様の出口さんが一言書くと言っています。

                                                                    どうぞ・・・

    右桜左桜さんへ                               

右桜左桜さん獅子(江澤)さんの言うことはうっかり話に

 のらないほうが良いですよ。

 「大黒と獅子を入れて5人コラボ立体講談」と言っていますが

獅子(江澤)さんが入るとなんでもゴジャゴジャになり

 

ますから!大黒(出口)の私一人だけが良いと思います。

 

よろしくお願い致します。     大黒(出口)より     

    

     「二人講談について」

 「講談は本来1人で語る話芸ですが、講談発祥の地、中国では、
2人、3人で語ることも珍しくありません。
楽器をひきながらまるで浪曲の様に語ったりもします。
そのやり方をちょっと真似してやったみたのが今回の2人講談
です。
でも、かけあいでやりますので2人の意気があわないと間が抜けて
しまいます。意気をあわせる為のお稽古が大変。
お互い時間をやりくりしてお稽古時間を捻出しています」 

                                              渥美雅子

     左より   出口幸弘    渥美右桜左桜(女流講談師)      江澤廣

 渥美講談塾の皆様 第14回発表会おめでとうございました。 

 「初めての生の講談」      
 
テンポ、リズム、言葉の力 
見えないものが見えてくる 
映像文化に取り囲まれた今日、 
絵のない紙芝居をみているようで、しかし、感じる見えて来る 
わくわく、どきどき、魅了される世界 
語られる情景が映像を見る以上に見える感じる、 
豊かに映る世界が見えるのです、感じられるのです。言霊ことだま・・・
映像がない分、無の無限の創造の世界から溢れ出してくる目くるめく世界
あついエネルギーがつたわる。 
二人講談は講談の3D 立体映像 
3D映像のように、より感じる世界が現れる、バーチャルリアリティ。 
面白さも倍増 増幅される。楽しかった。  
 講談は、今、是非子供たちにふれさせたい文化だと思った。 

                                                                      出口幸弘 
 
            

            古き良き美しき日本の話芸           

 ・・・講談を見学してみませんか!・・・

  月に2回、土曜日の5時から7時までライオンビル3階302号室

千葉市中央区中央3-17-2所在でお稽古しています

お問い合わせ 043-224-2624  渥美法律事務所まで 

 

    

      渥美講談塾紹介

 

1996年にスタートした講談塾。塾生は常時30人内外。
20代から80代までいます。平均年齢は60歳くらいでしょうか。
講師は宝井琴梅先生と宝井琴嶺先生、各1回ずつ。
古典から現代物まで演目はさまざま、年1回の発表会のほか、
老人ホーム等へボランティアで出前公演にも行っています。
海外公演もこれまでアメリカ、中国、ブラジル等へ行きました。
来年5月にはニューヨーク公演が予定されています。 

          バージョンUP   講談      

 第14回渥美講談塾発表会開催(2011/11/13)  朝日新聞掲載2011/11/16

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

               ご縁

 

渥美右桜左桜さんとは2010年12月18日に御宿町主催の
渥美右桜左桜のタイムスリップ講談400年「ドン・ロドリゴの幸運」が
開催になりました。
この時に出口幸弘は大黒様・江澤廣は獅子舞で出演させて頂きました。
そのご縁から「14回渥美講談塾発表会」をお祝いさせて頂きました

ご縁を  で紹介

 ここをクリックしてご覧ください。 

http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=804c81d1573e0e5b908490d47c9205c1 

    日本メキシコ交流400年記念

     名誉総裁皇太子殿下

 

 

皇太子殿下の流暢なスペイン語でのお言葉の「御宿町とメキシコ

400年」の史実は2010年12月18日に御宿町主催、御宿国際交流協会

後援にて弁護士の渥美雅子さん 座名、渥美右桜左桜(あつみうおうさおう)

さんタイムスリップ講談400年 「ドン・ロドリゴの幸運」語られました。

  

 若獅子が「一所懸命!」右桜左桜(うおうさおう)さんのお手伝いです。

「おりこうな若獅子ですね」 

   かけあい   獅子 江澤廣    石田義廣御宿町町長   大黒様 出口幸弘 

      獅子と石田町長のかけあいは・・・・・・どちらもピンボケ??? 

 

 

 氣天流 「寿・若獅子の舞」

  動画(youtube)下記をクリックしてご覧下さい

http://www.youtube.com/watch?v=BPU-P3FM7K4

    江澤 廣
〒299-5223
千葉県勝浦市部原1928-26

FAX 0470-73-5748
メール 
info@shishimai.info
ブログ http://blog.goo.ne.jp/okagura_shishimai

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太田洋(いすみ市長・いすみ... | トップ | 結婚披露宴&氣天流「寿・若... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL