「森の学舎」の日々のできごと

学習塾「森の学舎」の日々のできごとや、“おかさん”の感じたことなどをつづっていきます。

セミの幼虫を掘り起こしてしまいました。今年もたくさんイチゴが生りました。

2017-05-12 11:48:41 | Weblog

25年前くらいにいただいたスズランがいつの間にか庭の片隅を埋め尽くすまではびこっていました。

清楚で可憐な花をつけるので毎年楽しみにしていたのですが、その繁殖力がすご過ぎるので一部を排除することにしました。

ただその根は地下20cmくらいのところまでびっしりと埋め尽くすように生えていて、シャベルで掘るにもシャベルの刃がほとんど入らないほどでした。

小1時間くらいかけてやっと1㎡くらい耕しました。

そろそろ疲れも出てきたころ、思わぬものを掘り起こしてしまいました。

セミの幼虫です。

立派な体格で明日羽化してもおかしくないほどでしたが、かわいそうなので土に戻しておきました。

ということで今日の作業はこれでおしまいです。

 

それと奥さんが庭のイチゴをたくさん収穫してきました。

めぼしい実には一つ一つネットをかけて育てていましたが、そのネットの隙間をついて食べられるようになってしまいました。

2人の孫が来るたびにいちご狩りを楽しんでいたので残念ですが、せっかくの実をダンゴムシやナメクジにだけ食べられてしまうのもしゃくなので取ってしまったのだそうです。

まだ青かったり、一部虫に食われていますが庭の土に感謝しながらいただきたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キビタキが鳴いていました。... | トップ | 那須高原朝の散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL