神戸三宮の鍼灸院ブログ

神戸三宮の鍼灸治療院の鍼灸師のブログ。
敏感な人向きの針治療。
鞭打ち・腱鞘炎・咳喘息・頭痛・美容針にも対応。

未来意志は、因果律の呪縛である怖れから人間を解放する愛のエネルギー

2015年02月26日 | 考えと言葉
かつての天動説のように、複雑に見えるものを
「あれは、複雑だから良いのだ」と有難がる人々に対して、
「実は、こんな単純なことなんだよ」と説明すると、
拒絶反応が来たりします。

量子論(量子力学)の理論の構築は、複雑さが増していて、
少なくとも一部は、現代の天動説なのかもしれません。

数学的にシンプルな電磁波理論を
神聖図形の観点から組み直して、
量子論を再構築できる人、プリーズ!

リチャード・ファインマン(ノーベル賞物理学者)は、
マクスウェルの電磁波方程式を解いた時に、
因果律が成立しない先進波の状態を発見しました。



この波動関数ψの、
前項は、遅延波で、
過去から現在に向かって流れる時間軸のエネルギー。

前項だけだと、エネルギーが半分となって、計算が合わないので、
後項も必要になります。

後項は、先進波(または先行波)で、
未来から現在に向かって流れる時間軸のエネルギー。

古典物理では、因果律が絶対という前提なので、
先進波は、なんらかの相互作用で相殺されることにして、
遅延波のみを用いると、無理やり結論づけています。

未来から来たエネルギーは、因果律に反します。

因果律の崩壊した世界が存在すると認めて、
先進波も認めると、数学的にシンプルになります。

因果律(過去の蓄積こそが未来を決定すること)は、
物理的事実や観測的事実ではなく、
因果律が、いつも成立するはずだと思う
人間の信念にすぎず、根拠はありません。

因果律の通用しない世界の代表例は、
人間の思考や心理で、最も顕著なのは愛です。

人間は自分がそれと意識するよりも先に身体が動いており、
動いた身体を意識して、
後付で自分はそのようにしたのだと理由をつけます。

人間の心理状態は、後付で、いくらでも変わるから、
主張してる理由も、後付で、いくらでも変わります。

未来から来た意識を読み取って身体が反応していて、
こうしたいと思うよりも、先に身体が動いています。

意識した瞬間よりも先に身体を動かそうとします。

意識が、言語化された意志のことだとすると、
意志よりも速く判断し、
身体を動かす基点になっている無意識が存在しています。

意識が常に無意識の奴隷であれば、因果律は崩壊しませんが、
意識が無意識をコントロールすると因果律は崩壊します。

意識が無意識をコントロールして、因果律を崩壊させると、
因果律から解放された奇跡の世界が出現する可能性もあります。

怖れは、遅延波で、因果律に従い、閉鎖系の熱力学で、エントロピー増大の死。
愛 は、先進波で、奇跡が出現する希望があり、開放系の循環で、生命の継承。

未来の意志から来たエネルギーで形成された恋愛状態は、
非常に生命力のある状態と言えます。

因果律の呪縛から、心を解放して、
未来からの意識で、無意識をコントロールすることを試み、
因果律を崩壊させて、生命感あふれた世界になる
人間に許された笑いを含む未来からの自由意志の愛に感謝。

未来意志は、
因果律の呪縛である
怖れから人間を解放する
愛のエネルギー。

お陰さまで、岡田上鍼灸院(神戸三宮駅近く)
ご利用の方は、3,056名です。

この記事をはてなブックマークに追加