神戸三宮の鍼灸院ブログ

神戸三宮の鍼灸治療院の鍼灸師のブログ。
敏感な人向きの針治療。
鞭打ち・腱鞘炎・咳喘息・頭痛・美容針にも対応。

エンパスの人に、扶正去邪は隠せません

2016年02月29日 | 針治療・鍼灸の効果
目に見えない「扶正去邪」の治療をした時に、
体感されたことを遠慮無く言ってもらうと、
チャクラに相応する色が見えている様子を
教えてくれる人もいます。

皮膚感覚がエンパスの私にとっても、
視覚がエンパスの人の感想は不思議です。

一般のエンパスでない人には、
エンパスの感覚は、
皮膚感覚であれ、視覚であれ、
不思議に感じるでしょうね。

世の中で、治療と言われているものの大半は、
目に見える「陰陽気血の調整」の治療だけです。

目に見える「陰陽気血の調整 」の治療をすると、
心身が楽になりますから、やる意義は、あります。

岡田上鍼灸院では、「DSヘンプ」という
「扶正去邪」の治療を補助するツールも使っています。

PM2.5や人間関係のストレスも
楽にする電磁波過敏症対策の
DSヘンプ(電子の浄化ツール・未来の麻)


目に見えない「扶正去邪」の治療をすると、
生命が美しく調和します。

岡田上鍼灸院に、比較的、定期的に来られている人の
肌を観察していると、若返っている感じがします。

顔の肌も良くなってきています。

髪の毛もしっかりしてきています。

不老長寿の治療になっているかも。、、、かも。

という訳で、、、。

いままでは、
目に見える「陰陽気血の調整」の治療中心でしたが、
これからは、もっと若返りの美容を中心にして、
目に見えない「扶正去邪」の治療を優先します。

でも、まだ、その上があるんですよ。DS潤い。

DS潤い(潤いツール)

DS潤いは、デジタル変調で位相偏移変調の無い
時空をコヒーレントな状態にしていくツールかな?

DSヘンプを使った後に、
DS潤いを使うと、個性が輝き出すんです。

人間が生まれてきたのは、
不老長寿の人生を送るためだけじゃない、
この世に個性を輝かすために生まれてきたんです。

透明タイプの人は、輝かないと、
透明タイプの良さが活かせません。

レーザー光線のようなコヒーレントさを緻密に、
スーパーヘテロダイン受信機で実現している
電磁波のパーフェクトなコヒーレント状態で、
高周波の信号を増幅することが可能となり、
出力として、輝きを増していくイメージでしょうか。

治療は、針治療だけではありません。

針治療は、全ての治療において、
高いパフォーマンスを示しますが、
はっきりと効果の可否が出るという点では
治療者に厳しく、
針を受ける人に痛みがあるという点では
優しくない技術です。

針治療には感謝していますが、
針治療には不満もあります。

不満を相手にぶつけるのは、糞で、
不満は解消していくことで、金にするもの。

針治療に感謝しつつ、
不満を解消していければ、、、。

岡田上鍼灸院(神戸三宮駅近く)ご利用の方は、3,155名です。ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加

小腸の炎症を放置していると、腸閉塞(イレウス)を起こしやすくなります

2015年01月30日 | 針治療・鍼灸の効果
小腸の働きが乱れた状態を放置していると、腸閉塞(イレウス)を起こしやすくなります。



画像は、小腸経の流注(エネルギーライン)です。

小腸は長い臓器であり、炎症が起きている腸管は、
はれて狭くなっているので、蠕動運動が狂うと、
介護の必要な高齢の人は、腸閉塞になりやすいです。

小腸の炎症で、腎臓に負担がかかり、
顔色に薄いピンクが重なるので、元気があると勘違いして、
腎臓に負担がかかった状態で、頑張りすぎてしまい、
小腸に負担がかかると、心臓にも負担がかかるなどして、
睡眠の質も低下するなどして、肉体年齢が急激に老化します。

ですから、今は、年寄りに発生しやすい腸閉塞ですが、
小腸の炎症を放置していると、若い人にも、無理をしている分、
断腸の思いをする強い怒りを感じた時や、
激務から解放されて副交感神経が急に亢進した時などに、
最後の引き金になって、
腸閉塞(イレウス)を引き起こす可能性があります。

小腸の炎症、そのまま放っておくと、大変なことになりますよ。

小腸のバランスを整える針治療も有効です。

お陰さまで、岡田上鍼灸院(神戸三宮駅近く)
ご利用の方は、3,040名です。

この記事をはてなブックマークに追加

PM2.5の有毒成分PAHで肋間神経痛が起こることも

2014年03月21日 | 針治療・鍼灸の効果
PM2.5の有毒成分は、内臓の機能を混乱させ、胃腸関係の機能も乱します。

脾の大絡(胸の外側から脇腹)に邪気がたまり、痛むことがあります。

肋間神経痛の中には、このような痛みもあり、五臓と脾経を整えるツボに針を刺す治療で楽になる場合もあります。

PM2.5の粉塵の量は減少傾向にありますが、中国の車両増加で、有毒成分PAHの量は増加しています。

年々、有毒成分PAHの量が増しているので、しっかりと対策してください。

ダイキン(DAIKIN) 加湿ストリーマ空気清浄機「うるおい光クリエール」 ホワイト TCK55P-W
PM2.5の有毒成分PAH・黄砂・花粉対応
ダイキン


針治療には、PM2.5のPAHで引き起こされた体調不良の症状を緩和させる方法があります。

この記事をはてなブックマークに追加

針治療で説明しにくい気の感覚や治療効果の是非は、針治療を体験してもらわないと分からないのが現状

2013年06月14日 | 針治療・鍼灸の効果
 針を刺されるデメリットよりも、症状の緩和というメリットが大きければ、針治療は実用的な対策になります。
 実用的に有効な対策なら利用して、より論理的で合理的な説明(皮膚の情報ネットワークと脳脊髄神経との関係の正確な解明でしょうか?)は、後世の人の究明に期待しています。

 気の感覚で説明しても、科学的な説明にはなりません。
 ツボの位置は公開されていて、教科書的には決まっています。ですから、その効果を科学的に検証することが可能のように思えます。
 しかし、体調や環境の変化で、ツボの特異性の強い部分は変化しますし、公開されているツボの位置は曖昧です。
 さらに、本当に効果のある部位はわざと外して公開しているツボもあります。
 どのツボの位置が変化し、外れているかは、科学的な説明にならない気の感覚で探してください。という訳で、堂々巡りです。

 そのような訳で、針治療で針を刺す時は、一番よく効く位置を気の感覚で探しながら針を刺す必要があります。

 相手の体に経絡理論の意識で質問をし、返ってくる反応を気の感覚を研ぎ澄まして感じるようにします。言い換えれば、信じる意識を使って、効果が高いポイントを臨機応変で探して使っています。ですから、針治療は、疑って検証する科学的なアプローチでは、たいした効果を確認できません。
 このような訳で、針治療の効果を判定する時に、強い疑いを持つ人が実行しても同じ結果が出るという「科学的な検証」は難しいです。

 ですから、論文などに出ている、科学的に針治療の効果を検証するというアプローチでは、気を抜いた針治療、手を抜いた針治療、仕事には使えない針治療、西洋医学よりも常に劣る針治療という印象になります。
 経験上、そのようなアプローチの論文がストレートに臨床で役に立った例は全くありません。

 高い効果を出せる針治療は、気の感覚を使うなど、人間が頭と感覚を上手に使うほど効果が出る可能性が高いので、技術の向上を意識しながら針治療の仕事をしている鍼灸師なら、経験年数も技量の向上につながります。

 体に針を刺す治療では、治療効果を感じてくれる人が少なければ、来られる人が増えないうちに急減していく業種で、かなりの鍼灸院が開院しても数年以内に廃業しています。
 マッサージや美容院などにあるようなチェーン店展開が、針治療専門の鍼灸院では全くありません。企業形態で利益が出るシステムが形成できない、いまだに超個人的な感覚を要求する技術だからです。
 鍼灸整骨院などでは、チェーン店展開をしているところがありますが、針治療よりも健康保険で軽いマッサージが受けられるという点が集客につながっているので例外です。

 針治療は結果が重視される実用的な治療です。

 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報で、被災地の復興を応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,776名です。


この記事をはてなブックマークに追加

針治療での整体:右腕を前に出しにくい人に、左肩腕関節を改善する針治療をする場合も

2013年06月10日 | 針治療・鍼灸の効果
 たとえば、右肩が痛くて右腕を前に出しにくい人に、左肩腕関節を改善する針治療をすると、右腕が前に出るようになります。

 この整体の原理は簡単で、武道やスポーツの応用です。右腕を前に出しやすくするのは、左腕を後ろに引く回旋運動です。

 左腕を後ろに引く動作の可動域を広げることで、右腕を前に出す動作がしやすくなります。

 針治療による整体も論理的で合理的です。

 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報で、被災地の復興を応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,776名です。

この記事をはてなブックマークに追加

ストレス感が原因の肋間神経痛には針治療も有効

2013年04月08日 | 針治療・鍼灸の効果
 ストレスがたまる、という言葉があります。
 ストレスという言葉が医療機関で使われる場合は要注意です。
 ストレスとは、歪みがかかった状態のことです。

 医療関係者が、ストレスが原因、と言うことがあります。
 これは、体の不調の原因がストレスだ、と言っている訳ですが、よく考えてみると、少しおかしい表現です。

 ストレスがかかった体の状態の原因はストレスだ、というのは、、、
 ストレスの原因はストレスだ、の同義反復です。

 ストレス状態に体を追い込むのが原因ではないでしょうか。
 良い治療は、二つの目的を実現させようとしているはずです。

 1)症状を軽減させる対策。
 2)原因となるものに対抗できるようにするための体のバランス回復。

 「症状を軽減させる対策」だけで、治療と称しているのが世の中には多いです。
 「症状を軽減させる対策」すら効果が出ず、「原因となるものに対抗できるようにするための体のバランス回復」の反対となっていて、ソクラテスの提唱していた、患者を傷つけるな、のタブーも犯していたりしてたら、それは治療になるのか?

 歯の治療でも、つくづく、治療とは何か、ということを体験させられています。今も、その模索は続いています。とは言っても、外科的には歯の治療を受ける立場にしかなれない訳ですが。
 鍼灸師ができるのは、「体調不良から歯の噛み合わせが狂う→歯の噛み合わせの狂いから体調不良が悪化」という人の治療しかできません。
 歯の治療は慎重に、というのが実感です。

 針治療でも気をつけて、針数は少な目にしています。
 針を刺す訳ですから、多少は体を傷つけてしまいます。ですから、それ以上に「症状を軽減させる対策」の効果と「原因となるものに対抗できるようにするための体のバランス回復」の効果が出るように、努力しています。まだまだ、改善が必要なことも痛感しています。

 肋間神経痛は、最近、増えています。「原因となるものに対抗できるようにするための体のバランス回復」の効果を出す治療が必要じゃないかと思います。
 原因となるものとは何か?
 毒性が強くなってきた中国からの大気汚染が、原因の中に含まれるのではないかと思っています。

 肋間神経痛のページのアクセスが多い日には、大気汚染のページのアクセスも多いという相関関係があります。
 相関関係から因果関係を断定している訳ではなく、肋間神経痛の体の状態と、大気汚染に含まれるPAHの体への作用を考えると、因果関係があるように思えるので、肋間神経と大気汚染のページのアクセスが多い日が一致するのは、それを補完する現象であると思います。

 針治療には、肋間神経痛を悪化させてしまう体調を整えて改善する方法があります。
 体の機能改善と綺麗な空気の確保の両輪で、健康管理することをお勧めします。

 岡田上鍼灸院の中は、空気清浄機でPM2.5対策しています。

 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報で、被災地の復興を応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,732名です。

この記事をはてなブックマークに追加

針治療の効果を実感できない時もあります

2012年06月03日 | 針治療・鍼灸の効果
 針治療とは、気のバランスを整える技術です。そのためには、「気が合う」状態、つまり、信頼関係が前提となる技術です。

 一番最初に針を刺した時に効果を実感してもらえるかどうかで、初診の時に信頼関係を築けるかどうかが決まります。たまに、最後まで、全く効果を実感してもらえない時もあります。十年以上、針治療をやっていても、そういう時があり、己の針治療の技術不足を強烈に認識させられます。一日中、そんな人ばかりだと、とても、この仕事は続けられません。

 針治療には、担当する鍼灸師を信頼できてこそ、針治療で組み替えられた気の状態(体の機能的なバランス)を受け入れて治療効果を実感できるという面があります。

 針治療で、信頼関係が築けなかった場合は、針治療で組み替えられた気の状態は、長続きしません。人間の体は、気に入らなければ、元の状態に戻していくように作用します。気に入らないことは、良くも悪くも定着しません。物理的に荒い針治療でない限り、気に入らない針治療の影響は長く続かないので、そういう意味では安全な治療技術です。

 そうは言っても、針治療で効果を実感してもらえないことは、とても残念なことですし、正直なところ、「なんで?」という感じになります。

 現在では、針治療の効果を全く実感してもらえない人の事例は貴重です。今後、似たようなことを繰り返さないためにも、問題点を深く掘り下げ、治療のレベルを上げる努力をしていかないと。そうして、針治療の効果を実感できる人の割合を増やして、もっと、たくさんの人に来てもらえるようにしないと。

強ミヤリサン 錠 330錠
大腸を元気にする酪酸菌の整腸薬
ミヤリサン製薬


 体内に蓄積してしまった汚染物質を体の外に排出させるためには、酪酸菌を補給することで大腸を元気にして、大腸からの排泄力をあげるのも有効な方法です。酪酸菌の補給を最初は、3分の1から始め、体の反応を2日間隔で確認しながら、少しづつ増やしていくようにすれば、腸が過敏な人にも実行しやすくなります。

 酪酸菌は、大腸の元気をサポートする善玉菌です。酪酸菌が生きたまま腸まで届く整腸薬をおすすめします。

 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報で、被災地の復興を応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,531名です。

この記事をはてなブックマークに追加

鍼灸院では治療のみで、診断や個別の質問への回答は出来ません #除染 #黄砂 #瓦礫

2012年05月18日 | 針治療・鍼灸の効果
 鍼灸師に許可されているのは鍼灸治療のみで、診断は許可されていません。

 たとえば、鍼灸師である私は、針治療で体全体の調子を整えて元気になってもらった上で、健康上のアドバイスをしています。針治療を受けてもらっている時にのみ、話題として健康情報を提供しているだけです。

 医師法では、医師以外の者が診断することを禁じています。

 たとえば、医療に関する質問に対して個別に回答する行為は、診断行為となります。ですから、医師以外の者が、医療に関する質問に対して個別に回答する行為は違法になります。

 医療に関する質問に安請け合いで回答する行為は、無責任な結果を引き起こす危険があります。

 以上のような事情があるため、鍼灸師である私は、個人の医療に関する質問には、「針治療してみないと分かりません」という回答をしています。

 針治療をしている最中であれば、アドバイスという形で、医療に関する情報提供はできますが、その情報を信用して実行するかどうかは自己責任になります。

 また、針治療をした時から、日時が経過していれば、その時とは違う体調になっています。ですから、針治療をしている最中でなければ、的確なアドバイスになりません。

 このような事情があるため、医療に関する個人的な質問は、医師に相談するようにしてください。

 医師には、患者の心身を診断する権限が、医師法という法律によって与えられています。ですから、患者の質問に回答できる医師に相談してください。その際、該当する専門分野に精通している医師に相談する方が良いのは、言うまでもありません。

 汚染された黄砂を大量に吸い込んで、体内にミクロな瓦礫を蓄積させてしまわないよう、重ね重ね、警告します。

 インターネットで、黄砂予報や大気汚染予測を確認すれば、中国から飛んでくる黄砂や汚染された空気の状況を事前に予測できます。予測に使える情報を活用して、黄砂の付着を最小限に抑えたり、黄砂の除染をするなど、有効な対策をしてください。

 岡田上鍼灸院には、汚染された黄砂の悪影響を軽減させるために、加湿空気清浄機(Panasonic F-VXG70)を設置しています。

Panasonic 加湿空気清浄機 ホワイト F-VXG70-W
黄砂対策の他、ナノイーイオンで美肌効果もある 加湿空気清浄機
パナソニック


 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報で、被災地の復興を応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,515名です。

この記事をはてなブックマークに追加

緩めすぎた関節を締める針治療が有効な場合も

2011年08月15日 | 針治療・鍼灸の効果
 関節を緩めすぎることで、元気が漏れ、しんどくなっている人がいます。

 特に、肩関節を緩めすぎないように注意してください。

 整体で肩関節を緩めすぎて、肩関節周囲の筋肉が硬直するとともに、元気が漏れて、易疲労状態になっている人もいました。なんとか、元気な体になって帰ってもらいました。目に力のある元気な顔に改善していただきました。

 関節そのものを緩めても、関節の可動範囲が拡大するので、関節の機能が良くなったと思い込む人が多いようです。しかし、この状態にすると、さらなる体調不良を引き起こします。暑い時期ほど、この不調が多発します。自分でするストレッチやヨガなどで悪化させてしまう人もいます。人によっては、心療内科に属する症状を引き起こすことがあります。

 関節そのものを緩めるのではなく、関節周囲の筋肉の連携と状態が良くなることで関節の動きを改善させる針治療を受けられることをおすすめします。

 東北地方太平洋沖地震による地震や津波や民主党政権の初動対処の遅れなどで亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報というページでも、被災地の方々の一刻も早い復興を願い、応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,252名です。

 [ 関節を 緩める危険に 無頓着 ]

この記事をはてなブックマークに追加

説明が少ない針治療をしています

2011年07月15日 | 針治療・鍼灸の効果
 当院では、針治療で使うツボについて、その理由を事前に説明することはしていません。そのかわりに、針にツボを刺す前と後で、体を押さえた時の感じや体を動かした時の感じで変化を実感していただくようにしています。それを何度か繰り返していくことで、その日の治療を終えます。

 ツボに針を刺す前後の変化を全て実感してもらうのが理想ですが、さまざまな理由で、パーフェクトは難しいです。しかし、たいていの場合は、その日の治療を終えた時には、体の変化を実感してもらっています。

 期待以上の治療効果を感じてもらえる場合もあります。これからも、そう感じてもらえることが増えるように精進していきたいと思います。

 期待に及ばない治療結果に終わる場合もあります。私には治療が難しいケースです。残念ながら、こういう場合は、結果も申し訳ないのですが、効果を実感してもらえないことに対しては、説明できないのも申し訳ない、という不本意な形で終わることになります。

 なぜ、説明が少ない針治療をしているのか、というのは、受けていただいた針治療に対して、早い段階で自分なりに判断をつけてもらう(他をあたるか続けるかを決めてもらう)ためでもあります。このことについての詳しい話は、なかなか誤解されやすい点でもあり、難しい話でもあるので、ぼちぼちしていこうかと思います。

 針治療で効果を実感できなかった人の貴重な意見は参考にさせていただいた上で、効果を実感できる人に、もっと、たくさん来てもらえるようにしないと、民主党不況のご時世であるので、年々経営的に厳しくなる鍼灸院を取り巻く環境から脱け出せないぞと、しみじみ実感する、今日この頃です。

 東北地方太平洋沖地震による地震や津波や民主党政権の初動対処の遅れなどで亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報というページでも、被災地の方々の一刻も早い復興を願い、応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,219名です。

 [ 説明は 効果なければ 難しき ]

この記事をはてなブックマークに追加

信頼関係のできない針治療では治療効果も実感できません

2011年07月12日 | 針治療・鍼灸の効果
 針治療とは、気のバランスを整える技術であるため、「気が合う」状態、つまり、信頼関係が前提となる技術です。

 針治療は、担当する鍼灸師に対する信頼感を持ててこそ、針治療で組み替えられた気の状態(体の機能的なバランス)を気に入り、心身が楽になる効果を実感できます。

 針治療で、信頼関係が築けなかった場合は、針治療で組み替えた心身のバランスは長続きしません。人間の体は、気に入らなければ、与えられた影響を元に戻していくように作用します。「気に入らない」ことは定着しません。

 針治療で、一時的に不快な症状が出ても、長い針で解剖学的に問題のある所まで深く刺すなど手荒な針治療でない限り、「気に入らない」針治療の影響は続かないので安全です。

 針治療をしている先輩が、「治療がうまくいかない患者さん」というタイトルで、ブログを書いているのを見つけて、先輩でも、そういう人で悩むことがあるんだなあ、と感じました。先輩がおっしゃるように、「治療を受けて改善点に注目しないで、治らない部分にばかり注目し、すぐに病院や治療院を変える方」だと、確かに治療効果を出すことは困難だろうな、と思います。

 針治療で効果を実感していただける人が、最近は続いていたのですが、それは、来られる人が、たまたま東洋医学的な針を信頼している人に限定されているからなんですね。ですから、たまに、効果を実感してもらえなかった結果に終わると、正直なところ、「なんで?」という感じになります。

 針治療で効果を実感できなかった人の貴重な意見は参考にさせていただいた上で、効果を実感できる人に、もっと、たくさん来てもらえるようにしないと、民主党不況のご時世であるので、年々経営的に厳しくなる鍼灸院を取り巻く環境から脱け出せないぞと、しみじみ実感する、今日この頃です。

 東北地方太平洋沖地震による地震や津波や民主党政権の初動対処の遅れなどで亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報というページでも、被災地の方々の一刻も早い復興を願い、応援しています。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,218名です。

 [ 針治療 信頼なしは 痛いだけ ]

この記事をはてなブックマークに追加

湿度が高くて、重く感じる肩こりの時の治療

2011年06月20日 | 針治療・鍼灸の効果
 湿度が高い日が続き、肩に何かを乗せられたように重く感じる肩こりの時は、豊隆というツボに針を刺します。このツボも、ツボ押しでは、ほとんど変わりません。

 豊隆というツボの治療ポイントも皮下にあるため、針を使って皮膚のシールド(わずか数ミリ程度)を突き抜け、該当するポイントに金属の針先を一致させる針治療で楽になります。

 もちろん、脈診などで、このツボが有効に作用する体調かどうかを確認してから、針を刺すことが条件ですが、本日は、特に多かったです。

 針治療がピンポイントでツボに作用することをダイレクトに実感できるツボの一つが、豊隆です。

 東北地方太平洋沖地震による地震や津波や民主党政権の初動対処の遅れなどで亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報というページでも、被災地の方々の一刻も早い復興を願い、応援しています。

 [ 肩こりも 空気の違いを 読まなくちゃ ]

この記事をはてなブックマークに追加

整体は、針治療よりも高度な技術

2011年06月19日 | 針治療・鍼灸の効果
 整体は、関節という皮膚からは深い骨の部分の調整なので、針治療よりも治療者に器用さが要求されます。
 整体は、針治療よりも技量が要求されるので、高度な技術を要する人の治療のみに限定してください。

 体の歪みが減少しているタイミング(針治療の途中など)で、手首の関節を無理の無い範囲で整体することは、基本を厳守すれば、それほど高度な技術を要求されません。ですから、手首の整体は、針治療の時に、よくしています。施術の前後で、手首の動きが明らかに良くなります。変わらなければ失敗です。

 手首の整体も、ろくに出来ない人の整体は、はっきりと拒絶しなければいけません。必ず、後悔することになります。というのは、関節に歪みがかかっている時に、やみくもに関節を動かすと、歪みがかかっている方向に引っ張られて、ますます関節が、ずれてしまうことがあるからです。自分の足の親指で、この失敗をやったことがあります。セルフ整体は危険です。ストレッチやヨガも無理は禁物です。スポーツ選手もやっているような適切なテーピングをおすすめします。

 たいていのツボは、ツボ押しでは、あまり効きません。実際のツボは、皮膚表面ではなく、立体的に特異点が分布した状態のものです。
 たいていの場合、治療効果があるポイントは皮下にあります。そして、そのポイントは外部からの影響を遮断するため、皮膚によって、電気的にシールドされています。

 針治療では、皮膚のシールドを突き抜けて、該当するポイントに金属の針先を文字通り、ピンポイントで一致させることで、集中的に作用させます。
 針治療は、他の治療方法では得られない特異的な効果があり、針治療で使うポイントを示したのが、ツボです。

 針治療以外の方法でも、ツボの表面にある皮膚のシールドを突き抜けて、皮膚の奥の特異点に作用させることができ、その刺激が適切であれば、治療効果があります。

 ツボ押しは、持続圧で、皮膚の奥のエリアに作用させることが可能です。プロの人は、それで、ツボが効くようにしています。

 マッサージは、皮下のリンパの状態を変化させることで、皮膚の奥のエリアに作用させることが可能です。プロの人は、それで、マッサージが効くようにしています。

 針治療は、「ピンポイントで、ツボに作用する」というのが大きな特徴です。

 東北地方太平洋沖地震による地震や津波や民主党政権の初動対処の遅れなどで亡くなられた方々のご冥福をお祈りしつつ、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の復興支援情報というページでも、被災地の方々の一刻も早い復興を願い、応援しています。

 [ 整体は 針より高度 慎重に ]

この記事をはてなブックマークに追加

脊柱側彎症の治療の実際例

2010年12月20日 | 針治療・鍼灸の効果
 脊柱側彎症もあって、背中から腰(特に右肩甲骨)と右足の裏、右の臀部、右の鼠径靭帯に違和感、肩こり(特に左)が酷い人が来られました。

 骨盤を調整して右の鼠径部も改善する針をしました。すると、体を回旋する動きが楽になり、右の鼠径部の違和感も緩和しました。

 上半身の動きを柔軟にする針をしました。すると、座った姿勢で上半身を動かす時に肩こりが酷くなるのが楽になりました。

 右の臀部と背骨の動きを楽にする針をしました。すると、右の臀部の違和感と背中の凝りが楽になりました。

 姿勢を良くする針をしました。すると、右肩甲骨の凝りが楽になりました。

 疲労回復を助ける針をしました。すると、体全体の動きが楽になりました。

 改善した体の機能をフィットさせる針をしました。すると、体の動きがスムーズになりました。

 スポーツ指導を希望されたので、体を改善するスクワットとストレッチの方法をアドバイスしました。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(兵庫県神戸市中央区・三宮駅近く)ご利用の方は、2,000名です。

 ご利用の方々に感謝するとともに、皆様の健康と発展を願っています。

 [ 側彎も 骨盤矯正 重要だ ]

この記事をはてなブックマークに追加

手術後に生じた顎関節症の治療の実際例

2010年12月18日 | 針治療・鍼灸の効果
 顎関節症の治療の実際例。

 2年程前に顎変形症の手術を受けたのですが、そのあとから、左顎でシャリシャリ音が鳴ったり、ひっかかるような感じがして、うまくうごかせません。笑うと表情がゆがむのも気になります。左の肩こりもあります。という症状の人が来られました。

 下顎の左右のスライドをスムーズにする針をしました。すると、左顎でシャリシャリ音が鳴るのが小さくなりました。

 口元のこわばりを改善する針をしました。すると、笑う時に表情がゆがむのがましになりました。

 顎の前後スライドをスムーズにする針をしました。すると、左顎で、ひっかかるような感じが減りました。

 左の頸肩腕関節の動きを改善する針をしました。すると、左肩が楽になりました。

 疲労回復を助ける針をしました。すると、体全体の動きが楽になりました。

 お陰さまで、岡田上鍼灸院(神戸・三宮駅近く)ご利用の方は、1,998名です。

 ご利用の方々に感謝するとともに、皆様の健康と発展を願っています。

 [ 手術後の 顎の不具合 針治療 ]

この記事をはてなブックマークに追加