二人の母

戦後を苦労して子供達を必死で育ててくれた母親達を回想する。

次第に家計も豊かになる

2017-06-19 11:10:01 | 日記


ある時、「お米を町で売れば収入が増える」と教えてくれた人がいた。当時はまだ闇屋(やみや)だったので、警察に見つかると取り上げられてしかられるので、小さかった私を連れて町に売り歩いた。親子連れであれば、見つかりにくいと思ったようです。食堂や旅館に持っていくと買ってくれた。
「砂が混じっていた。」と文句を言われて、家で、父に砂取り機を作ってもらった。
上の箱にお米を入れて、滑り台形式に金網を渡してすりガラスを網の上に敷き、下の箱に砂を取り除いたお米が落ちてくるようにしていた。よく見える様に途中のすベリ台の下で電球を照らして、砂を見つけ易くしていたので、殆どの砂は取り除けた。
砂が少ないと云う事で、母のお米が良く売れたので、次第に家計が豊かになってきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子育ては、すべてにおいて、... | トップ | 父と母が大喧嘩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。