二人の母

戦後を苦労して子供達を必死で育ててくれた母親達を回想する。

ウツギと栴檀(センダン)

2017-06-09 17:45:27 | 日記




ウツギは、最初に見た時、花の附き方は違っていたのですが、紫陽花の葉に似ていたので、紫陽花の仲間かと思いました。枝を持ち帰り、よくご存じの方にお聞きすると「箱根うつぎ」だと教えて下さいました。勢いよく斜面いっぱいに繁殖しているのは白色のウツギです。

「栴檀は双葉より芳(かんば)し」のことわざでよく知られていますが、香りの良い方はセンダンではなくビャクダン(白檀)で、お香やお線香につかわれているそうです。白檀は、京都「白檀扇子」で知られているそうです。これらの知識は、出雲大神宮の門の所で出店をしておられる方(Sさん)に教えていただきました。実は私は何も知らなくて、皆受け売りです。(+_+)そして、栴檀は藤の花に似ていますが、果実はオリーブの実に似ていて楕円形の緑色で、10-12月頃に黄褐色に熟すそうです。どんな実になるか、秋が楽しみになってきました。

栴檀の写真(中央の写真)は、出雲大神宮に行く途中で見つけました。最下段の写真は出雲大神宮の裏門の所に咲いていました。

白檀の木には、まだ出会っていなくて写真はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤に似た花が沢山あるのにお... | トップ | 「出雲大神宮」は、昔懐かし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。