こども医者・ひょ~ひょ~歩人

院長先生のひとり言

すみだ北斎美術館

2017年07月06日 19時54分43秒 | 趣味・美術と音楽
 久しぶりの書き込みです。

墨田区にオープンした「すみだ北斎美術館」にようやく行くことが来ました。

常設展+開館記念Ⅳが始まっていました。Ⅳは・・・富嶽三十六景 富嶽百景 揃いぶみ という企画展です。

北斎を観るのは、10年以上前に東京国立博物館で行われた「北斎展」以来です。多くの浮世絵はこの時にみているはずでしたが、

改めて「神奈川沖浪裏」をみると・・・その波音が聞こえて来るように新鮮に観ることができました。

パートⅡ、Ⅲでは「凱風快晴」と「山下白雨」も展示予定になっています。

場所場所での斬新な視点からの、富士山・・・いいですね〜

昔は自宅そばからも富士山が望めたのですが、今はもう・・・ビルの上に上がらないと見られなくなっています。

描く能力が全くない・・・けれども写真でその場所場所を映してみたいという衝動を覚えました。

常設展では北斎の生涯を、そして4畳半の自宅で、絵を描く姿を「北斎アトリエ」で見ることもできました。
なんと、筆を持つ手も動きます!

とてもいい時間を過ごせました。

近くには、たい焼きで有名な「浪花屋本店」、蕎麦で有名な「ほそ川」もあります。

ほそ川は昔埼玉県吉川市にお店がありそのころから有名でしたが、

現在はミシュラン一つ星をもらっています。店主と従兄弟が懇意だったようです。

鼠小僧次郎吉の墓がある回向院もありました。

ぜひ訪問してみてください。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンを観に行きました | トップ | こうのとりの里  千葉県野田市 »
最近の画像もっと見る

趣味・美術と音楽」カテゴリの最新記事